<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケットを購入っ!!!(後編)

こんにちは!
本日は、前編に引き続き「Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケットを購入っ!!!(後編)」をお届け致します。

前編では、購入に至る経緯や購入したジャケットの雰囲気を画像でお届け致しましたが、後編では、ジャケットのディティールなどについて、触れてまいりたいと思います。

■極上のホップサック From SCABAL(スキャバル)
今回購入しましたのはホップサック生地の3Bシングル・ジャケットです。

正直スーツも相当に素晴らしく、大変に魅力的だったので惹かれたのですが、予算の関係やオン、オフともに着用できる汎用性の高さ、そして生地厚がほど良く、夏を除いた3シーズンは使えそうと言うことで、決断致しました。

そんなシャマットのジャケットに使われているホップサックの表情がこちら。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_ディティール①

ホップサックとは、以前も記載しました通り、ビールの副原料であるホップを入れるための麻の袋がもとでつけられた名称です。コチラで、ご紹介した素材に関する書籍である「メンズ・ウエア素材の基礎知識 毛織物編」によりますと、「組織はたて糸と、よこ糸ともに2本、または3本を引き揃えて織られた平織り、いわゆる斜子組織である。」と記載されています。

少し分かりにくいですが、以前ご紹介したラルディーニのホップサックジャケットの表情を見ると分かりやすいかもしれません。下記のようにメッシュのようなザックリ感があり、春夏をイメージさせる生地がホップサックです。
LARDINI(ラルディーニ) ホップサック
※画像はラルディーニのホップサックジャケット

ただ、実際ラルディーニと今回のシャマットのホップサックの生地感を見比べてみると、まったく表情が異なります。シャマットのホップサックはカシミヤがブレンドされているため、上記の画像のように艶感があり、とてもなめらか。私が今までみたことのないようなホップサックの表情なんです。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_ディティール③

それもそのはず!?実はこのシャマットに使われているファブリックは、あのSCABAL(スキャバル)の生地。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_ディティール②

スキャバルは、1938年にオットー・ハーツ氏によって、ベルギー・ブリュッセルに設立された高級服地を扱うマーチャントです。マーチャントは、自社で織物工場を持っておらず、本来流通をメインに担当するのですが、スキャバルは傘下に複数のミルを所有しており、イギリスのハダースフィールドに工場を持っていると言います。

中でも、Sper100'sからSuper200'sといった高級超細番手のウールやカシミヤ、シルク、モヘアといったといった高級生地に強いことが、スキャバルの特徴です。

私自身、スキャバルの生地は初めてなのですが、ぱっと見の”生地の輝き”があきらかに違いました。ホップサックながらも非常にしっとりとしており、なめらかな触り心地には、ため息がでます。また、美しいドレープ感はもちろんですが、かと言ってペラペラなわけではなく、しっかりとコシのある生地感には驚きを隠せませんでした。

それでは、そんな極上のスキャバルのホップサックを使ったシャマットのディティールを見ていきましょう。

■シャマットのディティール
イタリア、特にナポリの人は「ジャケットの釦をとめる、ということを前提には考えていない。」という話を以前聞いたことがありますが、シャマットのジャケットもまさにそんな前提をもとに設計されているかのようです。

下記のように釦をとめない時のラペルのロール具合は、うっとりとするほどの”芸術的な弧”を描きだします。特にこういったラペルの表情は、ス・ミズーラ(ビスポークの意)または、それに準ずる仕立て方でないと、なかなか出せない柔らかさのように思います。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット⑤

もちろん釦をとめることも出来ますが、美しいドレープ感を感じたいのであれば、とめない方が良いかと思います。また、高いゴージラインとラペルの表情のバランスが絶妙で美しいですね。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット③

最も気に入っているパーツである、ラペルの表情。
スーツにおいて「ラペルは最も重要なパーツ」である、と個人的には考えておりますが、シャマットのラペルは極上です。ダブルステッチもほんのり入ってエレガント。こちらは平置きにして撮影しましたが、柔らかさが写真を通じて伝わってきそうです!?
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_ディティール④

ラペルの裏をのぞいてみると、いわゆる「八刺し」が確認できますね。
芯地を職人の技によって生地に縫いつけているのですが、これが細か(丁寧)過ぎても、粗すぎても、ふんわりとした立体的なラペルは描けないと言います。このあたりの色気のある雰囲気だしは、イタリアならではかもしれません。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_ディティール⑤

上襟と下襟も丁寧に、そして柔らかい表情が感じられる縫われ方をしておりますね。
ちなみに以前、「ラペルにヒゲがついているのは良いジャケットのあかし」という記述がありましたが、個人的にはそのように思ってはおりません。あくまでラペルを直せるようにするためのディティールの一つにすぎないというのが今の考えです。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_ディティール⑥

特徴的な袖山。
トルソー君に着せている方がこちらは分かり良いですね。ちなみに着こんでいるうちに、また表情が変わるようです。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_ディティール⑪

こちらは袖付け部分。
ほぼ全てが手で縫われておりますので、袖部分だけ取り上げる必要はないのですが、裏側もとても丁寧に処理されておりました。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_ディティール⑨

ちなみに袖はニコラ・リッチ氏と同じ、3つボタンで処理頂きました。
こちらはサルトの職人さんによるハンドソーン。言うなれば、日伊の職人さんによるコラボレーションです。(笑)
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_ディティール⑬

また、シャマットのジャケットの大きな特徴の一つが、このパッチポケットの形状。上がすぼんでおり、かつ、かなり丸みを帯びた表情であることがお分かり頂けますでしょうか。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_ディティール⑧

「悩めるトルソー君」に着せると、こんな表情です。
これだけだとちょっと分かりにくいのですが、もう一度後で特徴を記載致します。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_ディティール⑦

そして長く切れこんでいるサイドベンツ。
なんだか私は欧州の貴族が昔着てていたようなジャケットをイメージしてしまうのですが、気のせいでしょうか・・・。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_ディティール⑩

ちょっと画質が良くないのですが、下記の1枚の画像の中に色々とシャマットの特徴が隠れております。まずは上述したポケット。形状もさることながら、後方に切れ上がるように付いているのが分かります。そして、そのポケットの延長線上までベンツが入っています。このあたりのバランス感は全て計算済み!?さらに、よく見ると前見頃と後身頃の丈のバランスも異なります。

前から見るとクラシックな着丈である一方、後ろからみると軽快な印象を与える、絶妙なるエレガンスっ!
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_ディティール⑫

このように、一つ一つのディティールを見てまいりますと、袖山やゴージの高さ、ラペルの返り、パッチポケットの形状や付き方、サイドベンツの長さなど、特徴的な点はいくつも存在します。

それらの特徴を非常に高いバランス感覚でまとめあげ、一つのエレガントなスタイルとして存在するのが、シャマットである、ということでしょうか。

ディティールにこだわっているわけではありませんが、”神は細部に宿る”とも言いますし、ディティールの積み上げが、結局全体を構成していくわけですから、ある意味においては全体とディティールは、”ニワトリとタマゴ”の関係なのかもしれませんね。

近日中には着用イメージもご紹介したいと思います。









Comment

Snji says... ""
ご無沙汰してます。
シャマット、めちゃめちゃ格好イイですね!雰囲気が抜群に素敵です。

いつかはアットリーニと思ってましたが、いつかはシャマットに変更します!笑。
2015.09.07 14:52 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>Snjiさま
こんにちは!コメントありがとうございますっ。
シャマット、カッコいいですよね!?独特のスタイルを持っているので、好みは分かれるブランドだとは思いますが、ハマる方はどんぴしゃでハマるのではないでしょうか!?(笑)

アットリーニも素晴らしいブランドですし、世界的な評価も高いですよね。
どちらも素晴らしいものを生み出していると思いますので、より自分のスタイルにあったものを選ばれるのが良いのだと思います。

Snjiさんも是非シャマットをご試着をされてみてはいかがでしょうか!?
より、目標を具現化するための一歩となると思いますよ!?^^
2015.09.07 22:09 | URL | #- [edit]
スナフキン says... ""
こんばんは。

ジャケット購入されていたのですね。
とてもエレガントですよね。特に人が着用しているのを見ると惚れ惚れします。
着用イメージ楽しみにしています。
2015.09.08 21:27 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>スナフキンさん
こんばんはっ^^コメントありがとうございますっ!
ホップサックのジャケット、買ってしまいましたっ。かなり無理をした感じはありますが、
個人的にはとても満足しておりますよっ。

私が着た際にもシャマットの持つエレガントさをお伝えできるか自信がありませんが、
近いうちにご紹介したいと思います。

と言いますか、リアルで是非ともお会いしましょう!(笑)
2015.09.09 00:01 | URL | #- [edit]
スナフキン says... ""
こんばんは。

そうですね。
今度シャマット会?!を開催しまししょう!(笑)
2015.09.10 22:04 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
> スナフキンさん
是非やりましょう!
シャマット会!シャマット宴!?いや、シャマット会議ですっ!(笑)

もう少し涼しくなったら、お声がけしますよ〜
2015.09.12 10:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/701-32a5dc1a