<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~

こんにちは!
本日は、前回同様メンテナンス・カテゴリの記事となります。

今年の夏に「パンツ(スラックス)のプレス(アイロン掛け)をやってみた!」と言うことで、自身初のパンツのプレス(アイロン掛け)にチャレンジしておりました。

これは、そもそも本Blogに対してコメントを頂いたことがご縁となり、アイロン掛けやコーディネートのアドバイスなど、日頃から大変お世話になっている、クリーニング店を経営されている【師匠】から、今年はパンツのプレスにチャレンジしてみたら!?というご提案を頂いたことがきっかけでした。

上記の記事では、それこそインターネットの記事を参考に、我流でパンツのアイロン掛けを試みたのですが、記事の公開後、ありがたくも師匠からアドバイスを頂戴致しました。そこで、本日は師匠から頂いたアドバイスをもとに、パンツのアイロン掛けに再チャレンジ!というテーマでお送りしたいと思います。

■見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~
今回プレスするのは、前回の記事で大失態をご報告させて頂いた、Incotexチンクエタスケのコードレーンパンツです。自宅で丸洗いをしたら、革パッチの色がパンツに移ってしまいました・・・、というご報告でしたね。ちなみに、下記は乾燥後の画像です。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~①

もちろん”シワ”は想定の範囲内でしたが、”色移り”は・・・。これ以上傷に塩を自分でぬるのはやめましょう!(汗・泣)
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~②

バックももちろんシワシワです。
この状態から、パンツのプレスを開始します。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~③

プロの仕事は丁寧です。
従って、まずは全体を裏返しにして、”裏がけ”から始めます。なお、画像では分かりやすさを出すためにあて布はしておりませんが、実際はあて布を用いた方が安心です。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~④

裏返したら、まずはポケットからっ!
見えないところにも手を抜かないのが、プロの仕事。と言うことで、ポケットからプレスを始めます。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑤
※画像はプレス後のポケットです。

そして、パンツ脇の縫いしろをプレスします。
この時、割れてる場合は割れてる様に、片縫いの場合は、縫製どうりにプレスするそうですよ。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑥

前立ての裏地をプレスしたら(画像撮り忘れました。)、ヒップの縫い目を裏がけします。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑦

続いて、腰回りも裏がけします。
ちなみに”裏がけ”というのはとても重要な工程でして、しっかりと裏がけをしておくと、表からプレスした際のシワの伸び方が異なります。私はシャツでそれを経験し、丁寧に仕上げる際は必ず裏がけをしております。ちなみに裏がけも、師匠からのアドバイスですよ。(裏がけ、連呼し過ぎでしょうか・・・汗)
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑧

今度は表に反して、アイロン台に腰から股部分くらいまでを入れます。
そして、表側をぐるりと一周、腹部臀部をプレスしていきます。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑨
※撮影のためアイロンから手を離しておりますが、本来NGです。

このように、徐々に徐々にずらしていきます。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑩

そして、最後は脚部。
今回はクリースはいれませんので、比較的難易度は低いかもしれません。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑪

なお、脚部のプレスは、外と内の縫い目を揃えて内腿側をプレス、そして外腿側に返してプレスしていくと、綺麗に仕上がるそうです。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑫

そして、出来上がったのがこちらです!
小皺を取りたい場合は、皺取りスプレーを掛けながらプレスすると伸びますよ、と言うことでしたが、今回はカジュアルパンツなので、そこまで綺麗には処理しませんでしたが、2回目にしては十分美しい仕上がりです!?(自画自賛・・・汗)
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑬

ポケット周りも、綺麗ですね。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑮

脚部のシワも十分取れておりました。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑭

こちらは、バックサイドです。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑯

ヒップのポケット周りだけ、若干プレスがあまかったでしょうか。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑰

ま、ただ私の感覚では、全く問題ございません。(笑)
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑱

色移りの張本人、、と言ったら革パッチ君に悪いですね。悪いのは私ですから・・・。(笑)ただ、丸洗いをしたからか、なんだか水分が飛んでしまったような表情です。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑲

と言うことで、モゥブレイのレザー専用デリケートクリームを薄く革パッチへ塗り込みます。
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~⑳

画像からですとあまり分かりませんが、しっとりとした良い表情になりました!
こちらで丸洗いから、プレスまでが完了です!
見えない所も手を抜かない!:プロの仕事術~パンツのプレス編~21

■プロたるゆえん
さて、前回私が独自にネットで調べてチャレンジしたプレスの方法ですが、実は師匠からは、「シワも綺麗に伸びていたし、(私rm55が)チャレンジした方法でも問題ないと思うよ。」という趣旨のコメントを頂戴しておりました。

今回ご紹介した方法は、ポケットのプレスに始まり、裏がけをかなり丁寧に行う方法です。師匠曰く、「私は仕事として、お客様からお金を頂くので、見えない所も手を抜かない事が大事なんですが、結局あの手順でやると無駄なく綺麗に仕上がるんですよね。」とのこと。

これぞ、まさに”プロたるゆえん”だなと、私自身はとても感銘したわけです。

機械(アイロン)がいくら進化しても、それを扱う技術者(職人)が、プロとしてのマインドを持っていなければ結局”良い仕事”と言うのは出来るはずがない、わけですね。非常に心の残る、一言でした。

革パッチの色移りはしてしまったものの、長らく時を一緒に過ごしてきたインコテックスのチンクエタスケ。今後は、春夏に子供と遊ぶ際の”白パンマン”として、より一層活躍してもらおうと思いますっ!

と言うことで、皆さんも是非シャツのみならず、パンツのプレスにチャレンジしてみてはいかがでしょうかっ!?









Comment

elnegro says... ""
こんばんは。
チンクエタスケの色移り、残念でしたね。
実は私もチンクエタスケのオフホワイトのパンツを所持しているのですが、革パッチから腿のあたりに色移りしています。。
逆に気兼ねなく履けるのでハードに使う役割を担ってもらってしまっていますけど。(笑)

パンツのアイロン掛けは完璧を目指すと大変ですよね、プロの技というのは本当に凄いと思います。
ちなみに私はCORBYのプレッサーを使っています。
雨が続く時はやはり便利ですよ〜。
2015.09.09 22:30 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
> elnegroさん
こんにちはっ!コメントありがとうございます^^
少しは落ち着かれてきましたでしょうかっ!?

チンクエタスケは残念でした。が、大きな失敗と同時に、大きな学びももらいましたので、チンクエタスケには感謝をして、elnegroさんのように気兼ねなく、ハードに穿くパンツをして今後は活用するつもりです!(笑)

プレッサーっ!
ホテルなどでしか活用したことはなく、今まで購入したことはありませんでした。
しかし、老舗のCORBYのプレッサー、良さそうですね。
アイロンも新しいものが欲しいですし、後半戦はケアアイテムにも注目しないといけないかもしれません。(汗)
2015.09.09 23:45 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/703-2b3c42b7