<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

人服一体!:Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット

こんにちはっ!
本日は、シャマットの着用イメージをお届けしたいと思います。

今回も撮影はiphoneですので、相変わらずの画質ですが、ご了承ください・・・。
※近いうちにiphone6sに買えようかと思っておりますっ!変更後はもう少し綺麗な画像になるかもしれません。

なお、「Photo+」というBlogを執筆しておられる、友人Blogerのゆじさんがフォトグラファーなのですが、先日一眼レフを使った自撮の方法を、Blogの記事を使って丁寧にご教示頂きました!ゆじさん、ありがとうございますっ!

現在時間をみつけては練習しておりますので、これはっ!というアイテムの着用イメージをご紹介する際には、今後一眼レフを使って自撮をすることにもチャレンジしてみたいと思います。もうしばらく、お待ちくださいませ。(ただ、いつになるやら・・・。汗)

さて、それでは本日は早速着用イメージをご紹介致しましょう。

■シャマットの着用イメージをご紹介
本日は、王道の組み合わせであるネイビー×グレー。
パンツはレ・スパーデ、靴はエドワード・グリーンのピカデリー、チーフはAD56です。なお、シャツとタイは新しく購入したアイテムですので、次回以降順次ご紹介致します。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_着用イメージ①

最近は、ジャケットやパンツなどは、”長く使える(飽きがこない)良いものを”という思考のもとでセレクトすることが多いので、スタイリングもかなりシンプルなものが増えております。もちろん遊びを効かせたいときもありますので、そんな時はセール品などで補充する、ということが多いです。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_着用イメージ②

こうやって見てみますと、意外にも!?袖山のボリュームはあまり気にならないようにも思います。むしろ、ラペルの流れるように弧を描く、芸術的なカーブとその”返り”がやっぱり特徴的でしょうか。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_着用イメージ③

もちろんフロント釦はとめられますが、購入時の記事でも記載しました通り、シャマットならではのスタイル、そして雰囲気を感じるには、フロント釦はとめないのがベストかなと思っております。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_着用イメージ④

ちなみに、他のコーディネートにつきましては別途機会をもってご紹介させてください。

■人服一体!
さて、それでは今度は着用感のレポートです。

突然ですが、”人馬一体”という言葉がありますね。
調べて頂くとお分かり頂けると思いますが、だいたい

「乗馬において乗り手と馬が一つになったかのように、なだらかで巧みな連携が行われること」
※(Weblio辞書より)

といったような説明がされていることが多く、例えばマツダのロードスターのような、自分の意思がダイレクトに車の挙動に伝わる車の操作感を表現する言葉として、用いられたりしております。

これまでも、ジャケットの着用感をお伝えする際の表現としては、月並みですが”カーディガンのような軽さ”と表現し、ストレスなく、腕などの稼働がし易いことをお伝えしたり、今年のSSに購入したお気に入りのブランドであるアルフォンソ・シリカにおいては、”空気をまとう”といった表現で、重さを感じない、驚くべき軽さとノンストレスぶりをご紹介致しました。

そのような中で、今回のシャマットを表現する上で私がもっとも最適だと考えた言葉。
それが

「人服一体!」

です。

まさに「人馬一体」のように、”着用する人”と”服”とが一体となり、まるで自分の皮膚のように服が吸いつき、着ていることを忘れてしまうかのように、体の動きに連携してくることをお伝えすべく、考えてみました。

正直、ここまでの感覚はス・ミズーラ(ビスポークの意)でないと難しいと思っておりましたが、限りなくスミズーラに近い感覚を、プレタポルテながら味わうことができるのが、シャマットであると言えるのかもしれません。

例えば、まずはフロントサイド。
首の後ろから、肩、胸にかけてのフィット感が極上です。芯材をほとんど使っていないにもかかわらず、体のカタチにそって立体的なフォルムを描き出すのは、それだけ高度なパターン(カッティング)と縫製技術、そしてアイロンワークがなせる技なのでしょうか。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_着用イメージ⑥

そして、何より驚いたのがバックサイド。
背中から腰にかけての吸いつき感には、思わず声をあげてしまうほどなんです。背中は背抜きで、あるのは生地だけなんです。それでも、ここまで背中、腰回りにまとわりついてくるようなこの感覚は、正直初めてでした。。
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_着用イメージ⑦

実は、袖の処理が完了し、引き取りに伺った際にはマシンメイドのジャケットを着用していたのですが、出来上がりを確認するためにシャマットを羽織った瞬間、その圧倒的な”違い”に驚がくしたほどです。

もちろんアットリーニやキートンクラスと同等の価格帯ですし、ス・ミズーラのスーツも1着作れてしまうほどのお値段ですから、単純比較は全く意味をなしません。ただ、それでもそういったものを、まだまだ着慣れていない私から致しますと、本当にこの感覚は驚きでした。

以前、ハワイに旅行をした際に、ダイビングをしたことがありました。私はライセンスを所有しているわけではありませんので、インストラクターとともに、十数メートルといった深さまでのダイビングでしたが、それでも地上の世界とは”全く違う世界”が海の底にあることには大変驚き、感動したものです。

今回のこの経験は、まさにその時の経験に近いのです。

つまり、ジャケットにおける「アタラシイ・セカイ」が目の前に開けたという感じでしょうか。
やっぱり分割払いをしてまで、頑張って購入した甲斐があったと確信しております!?(汗)

ブリティッシュなクラシック・ジャケットのようにウエイトのある生地を使い、芯材をしっかりと入れたものではございませんので、十年、二十年という単位で着れるものではないと思いますが、出来るだけ多く、そして出来るだけ長く着れるようにメンテナンスをしっかりして、この素晴らしい感覚を堪能していきたいと思いますっ!?
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット_着用イメージ⑤

ということで、シャマットの着用イメージのご紹介でしたっ。

私の技術ですと、なかなかその素晴らしさをお伝えするのが難しいのですが、以前日本に初上陸した際のシャマットをお持ちの方曰く、最上級ラインは「全くの別物」なんだそうです。ス・ミズーラ(ビスポークの意)や、頂上ブランドを着なれた方からも支持を受けている状況を横目でに見るにつけ、私の感覚も大きくは間違ってはいないのだろうと思っております。

ちなみに、シャマットの購入記事を公開後に、何名の方からメッセージを頂きました。今回は価格や袖山のスタイルなどから購入を見送ったものの、来期は購入したいと思います!というような趣旨の内容が一番多かったです。

シャロンさんでは来期のSS(もちろんAWも)にもシャマットの扱いはあるそうですので、気になる方は是非、直接店舗に訪問し、本当に「人服一体」の感覚が得られるのかどうか、そして自ら鏡の前に立ち、シャマットというスタイルを存分にご堪能くださいませっ!!

さて、次回からは本日コーディネートに登場した、ネクタイとシャツを順次ご紹介したいと思います。








Comment

elnegro says... ""
こんばんは。
シャマット、ラペルの雰囲気や肩、背中まわりのライン、はたまた素材感といい美しいですね〜。
着こなしが難しそうだなと思っていましたが流石の着こなしです!
おっしゃる様にショルダーも意外と目立たないものですね。

ストイックなまでのシンプルな色使いもオトナの雰囲気で実に好みです。(笑)

私もiPhone予約しました。
5の方が好みですが、コスト等考えると買い替えた方がお得なんですよね。
2015.09.19 00:40 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんにちはっ!コメントありがとうございますっ。
ベーシックな着こなしがらも、エレガントな雰囲気に見えるのは!?、やはり良質な素材と仕立てがなせるものなのでしょうか。思った以上に使いやすく、私自身とっても気に入っております。elnegroさんにもそのように仰っていただけて、嬉しいですっ!

シンプルでベーシック、それでいてエレガントというのは最近のマイブーム(死語!?)です。笑

iPhoneもう予約されましたかっ!
私は少し様子を見てから変更予定ですよっ😄
2015.09.19 09:41 | URL | #- [edit]
daishi93 says... ""
お久しぶりです。
シリカからレスパーダ、ダルクォーレ、シャマットと順調にイタリアハンドソーン街堂を走り続けていらっしゃる姿にしびれます。シャマットとても柔らかそうでいい雰囲気ですね。コンケーブというとモードな印象でしたが、全体でみると想像よりもクラシックで、思わず東京行きの新幹線に乗るところでした。最近雑事で服投資が出来ていませんが、rm55さんの着こなしを拝見して日々次の構想を妄想している毎日です。ここまでくると次はビスポーク!?でしょうか。笑
2015.09.19 12:40 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
> daishi93さま
ご無沙汰しております。
コメント、ありがとうございました!ブログを読んで頂けており、大変嬉しいですっ。

仰る通り、イタリアはサルトリアの魅力にとりつかれてしまい、身分不相応にも散財しております。。
ただ、色々と購入する中で、自分の好みのスタイルや目指したいスタイルなどが見えてきた気がしており、
大きな学びにもなっているかなと感じております。

また、来季のAWには自身初のビスポークを視野に入れて、貯金に励みたいと思っています。笑。

あと、シャマットのスーツもめちゃめちゃカッコいいので、来季にご一緒しませんかっ?
お越しになられる際には是非ご一報下さいませ!笑
2015.09.19 23:41 | URL | #- [edit]
daishi93 says... "Re : Re : タイトルなし"
お返事ありがとうございます。

シャマット製のスーツもとても気になっています。
が、今期買うには少々事前の計画不足かと思っていたところですので、来期のお誘いはとてもありがたいです。

また東京に行く機会がありましたら、必ず事前にご一報させていただきますので、予定が合いましたら是非シャロンさんで色々とアドバイスをお願いいたします。

洋服の世界は奥が深くて、ハマると抜け出せないですね。
2015.09.20 15:05 | URL | #- [edit]
スナフキン says... ""
こんばんは。

エレガントな雰囲気が醸し出されていますね~
やっぱシャマットはいいですね。その一言に尽きます。
2015.09.20 19:53 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: Re : Re : タイトルなし"
> daishi93さま
わざわざお返事ありがとうございます!
アドバイス出来る知識、経験ともに不足しておりますが、同じ服好きとして楽しい時間を共有することが出来たら最高ですね。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!
2015.09.20 23:58 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
> スナフキンさん
こんばんはっ。コメントありがとうございます!
エレガントに憧れるオトコとしては、大変嬉しいお言葉です。

シンプル、ベーシックなネイビーのホップサックながら、ここまで色々と語ることの出来る!?ジャケットもなかなか他に無いのかもしれませんね。シャマット会議を開催するには良い気候になって参りましたね!開催が楽しみですっ
2015.09.21 00:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/711-784108e4