<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

MooRER(ムーレー)はドレスウェア!?

こんにちは!
本日は、2015年AWのアウターがテーマです。

と、申しましても取り上げますブランドは、タイトルの通り人気のMooRER(ムーレー)。
私も今年のSSにはMooRERのM65型フィールドジャケットを購入しておりましたが、本来MooRERの真価が発揮されるのは、誰が何と言おうと!?やっぱりダウンウェアだと思います。
MOORER(ムーレー)M65型フィールドジャケットPORTO⑨

■最高のダウンウェアは、最高の素材で
実は、昨年MooRERのダウンウェアの購入を検討したことがございました。

が、結局ナイロン系のアウターはヘルノを所有しており、小さい子供がいるとロング丈はしゃがんだ際などに地面に擦ってしまうので、短丈、かつ「大人な仕様」なアウターということで、スエードとファーの絶妙ななコンビネーションであるエンメティを購入しておりました。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO_コーデ①
※購入記事は、コチラ

もちろんMooRERも試着はしていたのですが、やはりスポーティながらもラグジュアリーな雰囲気に惹かれ、エンメティを購入したわけなのです。ただ、凄く良かっただけに、その後も惹かれ続けたMooRER。そのような中で、先日Sharonさんに訪問した際に、2015年AWの新作アウターとしてMooRERが入荷しておりました。
sharon_ムーレー2015AW①
※Sharonさんに許可を頂き、撮影しました。

しかも、表地にはロロ・ピアーナのSTROMSYSTEM(ストームシステム)を採用している上級ライン。ヴァージンウールにカシミアをブレンドした表地は、上品な光沢感とラグジュアリー感満載な雰囲気を醸し出しておりました。そして、その出来映えの良さは、MooRERをナイロン系のアウターとしてカテゴライズしていた自分自身を恥かしく思ったほどです。
sharon_ムーレー2015AW②
※Sharonさんに許可を頂き、撮影しました。

ダウンウェアとしての機能性を取り上げるのであれば、それこそ他にも本格的なアウターブランドは存在すると思うのですが、街乗りとしてのラグジュアリーSUVならぬ、アーバン仕様のダウンウェアとしては間違いなく最上級に位置するブランドこそ、MooRERかもしれません。

そんな最上級のダウンウェアブランドであるMooRERの中でも、もっとも注目したいのが、ご紹介したロロ・ピアーナのストームシステムを採用したライン。私はシャロンさんで初めて着用しましたが、これヤバいです・・・。

それこそブランドとして最初にロロ・ピアーナのストームシステムを採用したラインを展開した際には、価格が高いこともあって、あまり売れなかったようですが、シャロンさんでは最初からこのラインを扱っており、完売が続出するなど、シャロンさんの顧客の方々には非常に評判の良かったモデルだそうです。

どうせアウターに数十万円という大金を投資するのであれば、あと数万円をプラスして、より良いものをワードローブに追加する、という考え方は、長く使うという視点で見れば正解なのかもしれません。

個人的にも、MooRERのダウンウェアを買うなら、このライン以外ないっ!!と思っております。(笑)とは言いながら、通常モデルのMooRERのナイロンも今までにない高級感を放っており、極上でしたょ。

■MooRER(ムーレー)はドレスウェアっ!
さて、私が所有するナイロン系アウターと言えば、ヘルノであることは上述した通りです。ヘルノのフーデッドダウンコートは個人的にお気に入りのアウターであることは以前も申し上げましたね。軽量かつ、保温性があり、POLAR-TECHの撥水性能のお陰で全天候型である、という三拍子揃ったアウターです。

しかも、ダウンウェアながら、比較的コンパクトなボリュームのアームやボディのシルエットが上品で、いうなれば、”上品なスポーツ系アウター”と評することができると思います。従って、インポート系のアイテムとの相性も良く、重宝するわけですね。
旅行ファッションを考える①

一方のMooRERですが、”ドレスウェア”と言ってしまっても良いと思えるほどの高級感とラグジュアリー感がございます。いうなれば、”スポーティなドレスウェア”とでも評しておきましょうか。
sharon_ムーレー2015AW③
※シャロンさんのマネージャD氏に着用頂いたSIRO-L。

ネクタイとの相性も抜群ですし、フランネルウールのスーツの上に着用頂きましたが、スーツとの相性も完璧。思わず見とれてしまう美しさがございます。上記の着用画像では2つ目の釦まで留めておりますが、外すとダブルのジャケットを羽織っているかのようなスマートさがありました。

ちなみにこちらのSIRO-Lはブランドを代表するモデルでもあることから、非常に人気の高いモデルです。私が訪問した際には、既にネイビー(ブルー)のマイサイズ44(172cm 59kg)が完売するなど、入荷直後から問い合わせなどが多いと言います。

ジャケットの上に羽織ると、若干ながら丈がはみ出ることがありますが、それでもおかしいほどではありませんね。
sharon_ムーレー2015AW④

続いて、個人的にかなり気になっているMORRIS-L。
こちらは、オーナーのK氏に着用頂きました。それこそロシアなどでは大人気のモデルだそうですが、首元をしっかりと覆うラビットファーと、ダブルブレストが絶妙な大人のラグジュアリー感を引き立てます。
sharon_ムーレー2015AW⑤

着丈もしっかりあるので、私のような寒がりの方にはもちろんですが、スーツの丈もしっかりかくれるという安心感もありますね。SIRO-Lはフレッシュな軽快感が魅力的ですが、MORRIS-Lの威風堂々とした雰囲気にも惹かれます・・・。
sharon_ムーレー2015AW⑥

もちろん私自身も試着させて頂きましたが、インナーの吸いつくようなあの感覚は絶品でした。中綿は最高のフィルパワーを誇るという、プルミュールダウンを使用しておりますが、あくまでアーバン仕様のため、モコモコにはなりすぎず、上記画像の通り、スマートさがあるのも魅力的ですね。

正直、文章を書きながら私の”おでこ”には大きな文字で「欲しい!」と書いてあります。(笑)ただ、今年はチェスターコートと決めておりましたのでっ・・・。いやはや、重衣料は単価が高いので、予算コントロールがかなり難しいですね。

ちなみにシャロンさんのOnlienShopにも早々に今季物がアップされておりましたので、気になる方はチェックされてみてください。個人的には店舗に訪問し、是非ご試着されることをおススメ致します!!本当に、この極上の着心地とカッコよさは、「ヤバい」ですから・・・。(笑)
sharon_moorer_2015aw
※シャロンさんのHPより拝借しました。









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/716-13025715