<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

EMMETI(エンメティ)の勢いは今年も健在っ!?

こんにちは!
皆さんシルバーウィークは楽しまれましたでしょうかっ!?本日は連休最終日ということもあり、ご自宅でゆっくりされたり、近場で楽しまれる方も多いのかなと思います。

私も自らの実家に帰省したり、嫁さんが子供を連れて帰省している間に、シャロンさんに訪問したり(笑)と、ゆっくり過ごさせて頂きました。来週はシルバーウィークに続いて、遅い遅い夏休みを頂く予定ですので、日頃の疲れを癒す絶好の機会かなと思っております。もし更新が滞ってしまったら、ごめんなさい。(笑)

さて、本日のテーマはタイトルにもありますように、EMMETI(エンメティ)です。

■エレガンテ・スポルティーボ
エンメティと言えば、ここ数年でいっきに日本のマーケットに浸透したブランドの一つではないでしょうか。もとは毛皮工房として、1975年にイタリアはフィレンツェの郊外にて創業したようですが、今ではレザーアイテムを充実させ、レザーウェアブランドとして広く認知し始められていると思います。

そのコンセプトは、以前もご紹介しました通り、「エレガンテ・スポルティーボ」。つまり、「スポーティながらも、エレガントなスタイル」ということで、レザーやファーといったラグジュアリーな素材をスポーツにルーツを持つモデルに採用したり、レザーをナイロンというスポーティ(カジュアル)な素材とをミックスさせることで、これらを表現しておりますね。

まさにファッション業界は空前の!?カジュアル化が進行している最中ですので、そんなコンセプトも、時代にフィットし、マーケットに受け入れられたのかもしれません。

私は、購入時の記事「EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO(BEAMS EXCLUSIVE MODEL )を購入!」にも記載させて頂いた通り、小さい子供がおり、しゃがむ機会がこれまでの人生で最多を更新しております。(笑)

従って、昨年はしゃがんだ際にも「丈」を地面に引きずらないアウターを探しておりました。また、短丈ながらも「大人ラグジュアリー」な雰囲気を欲していた際に見つけたのが、「EMMETI(エンメティ)のスエードダウン ピーコート CRISTIANO(BEAMS EXCLUSIVE MODEL )」でした。

実際、カジュアル・スタイルにはもちろんですが、
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO_Bコーデ⑨

TPOを踏まえてビジネス・スタイルの活用案も昨年はご紹介しておりました。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO_Bコーデ②
※実際ビジネス・シーンでの利用はなかったですが、オフの際のドレス・スタイルには合わせておりました。

さて、そんな時代のトレンドと「エレガンテ・スポルティーボ」というブランド・コンセプトがうまく合致しており、更に、レザーアイテムとしては比較的良心的な価格設定ということもあって、服好きの支持を集めたエンメティですが、今期は更に、その勢いを増しているようにも思います。

以下では、2015年AWモデルを少しみてみたいと思います。

■EMMETI(エンメティ) 2015年AW新作アイテム
最初にご紹介しますのは、私が昨年購入した、スエードダウンPコートである、CRISTIANO(クリスティアーノ)。ミリタリー発のPコートをダウン仕様にして、さらにゴートスエードとムートンファーをあしらうことでラグジュアリー感がグッと高まっております。しかも、ちょっと驚いたのが、今季のモデルは昨年のBEAMSのエクスクルーシブモデルが、標準型になっていたことですっ!



昨年のモデルは、キルトがスクエアではなく、横長だったり、ファーもラビットファーだったのですが、BEAMSのエクスクルーシブモデルが、そのまま標準仕様としてアップデートされ、発売されております。さすがBEAMSさん!きっと評判が良かったのではないかと想像致します。


また、これは売れそうだなぁと感じたのは、今季の新作であるスエードダウンコートであるTHIAGO(ティアゴ)。日本では4店舗だけの展開だそうですが、今や定番となってきたダウンコートも、スエードと言うレザーを使ったダグジュアリーな仕様で、周囲と差をつけたい方には支持されそうなモデルですね。


個人的には今季はチェスターを狙っていただけに丈が長いアウターが気になりますが、ムートンのダッフルはかなり大人なアイテムのように感じました。こちらも今期の新作だそうで、名前はSANTIAGO(サンティアゴ)。イメージのように、ホワイト系のタートルネックに、ヤコブのデニム、足元にはブーツをあわせて犬を散歩させたい気分です。(笑)


ちなみに、短丈ですが、ナイロン素材とムートンをミックスさせたPコートタイプの新作、WALTER(ウォルター)も人気でそうねすね~。昨年似たタイプのモデルを着用している年配の方を見かけましたが、かなり渋かったです。


前回のMooRERよりもカジュアルな印象はありますが、その分男っぽく着こなすことができるのが、エンメティの魅力かもしれません。この時期は、モデル、サイズともに豊富な時期でありますから、この冬アウターの検討されている方は、今がチャンスかもしれませんね!


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/718-f59c42b0