<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレを購入!

こんにちはっ!
本日は、2015年AWの第5弾アイテムをご紹介致します。

購入しましたのは、自身”初”となりますニット・ジレ!
ブランドは、タイトルにもありますようにグランサッソです。SDIさんに代理店が変わってからは、多くのセレクトShopで見かけるニット専業のブランドですね。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ②

■出会い(ご縁)を大切に!?
実は、今回購入しましたのは、かなり久しぶりの購入となりましたBEAMSさんです。

先日、「Ambrosi(アンブロージ)がやってきた!:ビスポークオーダー会 at strasburgo 東京ミッドタウン店」という記事において、久しぶりにミッドタウンに訪問したことを記述致しました。

ISAIAの直営店に訪問した際には、他のShopを見る時間がございませんでしたので、BEAMSさんにも訪問できておりませんでした。そこで今回はストラスブルゴさんやBEAMSさんに足を伸ばしたわけですが、その際、昨年のAWにスティレ・ラティーノのブークレ調ジャケットを購入する際などにお世話になった担当者さんと再会したのです。

ラティーノのジャケット購入後も何回か訪問はしておりましたが、お会いすることが少なく、「お久しぶりですねぇ。最近お見かけしませんが、他のShopで購入されていらっしゃるんじゃないですかっ!?(笑)」などと、突っ込みを頂いてしまいました。(汗)

訪問させて頂いた日は、BEAMSさんでは最も商品が動くタイミングの一つであるという、ダブルポイント・デイが近かったので、2015年AWの新作のご紹介などを色々と頂きました。その中で、最もグッときたアイテムが本日ご紹介するグランサッソのニット・ジレなんです。

ちょうどBEAMSのポイントも貯まっておりましたし、ななかな訪問出来ない上、色々と良くして頂いたこともございましたので、マイサイズを取り寄せて頂き、ダブルポイント・デイに合わせて購入致しましたっ!ネットにおいてクリック一つでモノが簡単に買えてしまう時代ではありますが、リアルにおける人の繋がりといいますか、出会い、ご縁は大切にしてまいりたいと思っております。

それでは、ご縁のあるスタッフさんからおススメ頂き、購入するに至ったグランサッソのニット・ジレをご紹介したいと思います。

■Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレの実物をご紹介
購入しましたのは、こんなベーシックなネイビーカラーのニット・ジレ。他にもダークネイビーやブラウン、ボルドー、そしてグリーンなど、何種類か色があって悩んだのですが、AWもののジレの色で現在所有しておらず、汎用性が高いネイビーカラーのジレをセレクト致しました。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ①

フロントのポケットは、片玉縁仕上げ。
バランス的にも片玉縁の方が良い気がしております。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ⑤

また、釦には光沢感があり、上品な印象です。カジュアルな印象のニットの風合いに、良い塩梅で、エレガンス的なエッセンスを加えてくれている気が致します。やっぱりフロント釦は重要ですからね。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ⑥

また、気に入った3つのポイントのうちの一つが、このボトムライン?の仕上げ方。フラットではなく、しっかりとジレ感を感じるあたりに、グッときました。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ⑦

そして、こちらはバックスタイル。
バックスタイルにも気に入った箇所がございます。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ③

それがこちら。ちょっと幅広のリブに加えて、つまんでギャザーを作っておりますので、このあたりのディティールはかなり刺さりました。なんか、この仕上げにエレガンスを感じたのですよね。(笑)
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ④

ニットジレなので、このように1枚仕立てなっております。
ニットですと柔らかいので、ジレとしてのカタチの維持が難しいように思うのですが、気に入った最後のポイントはここにあります。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ⑧

それはジレとしての形を維持するために重要な箇所が2重になっており、厚みがある点です。これにより、ジレとしての型崩れがしにくいのです。このあたりのディティールが、ニットなんだけれど、ジレと呼ぶことができるポイントなのかなと。こういったディティールは、私にとっては重要だったり致します。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ⑨

そして、「悩めるトルソー君」の着用画像。
いかがでしょうか?肩幅もしっかりあり、ニットベストとしてのバランスは、全体的に良いと個人的には思っております。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ⑩

Vラインをはじめ、重要な箇所を2重にしてありますので、ラインも綺麗ですね。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ⑪

こちらはバックサイド。
幅広のリブもピタと腰回りにはりつきますので、もたつきがなく、ジャケットのバック・シルエットも崩しません。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ⑫

ジャケットを脱いでも、このギャザーのディティールが男の色気を醸し出してくれることに期待したいです!?(笑)
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ⑬

ちなみに、ラルディーニのジレが約4万円と高騰する中、こちらのニット・ジレは28000円(税別)と価格の観点でも納得感がありました。私はそこから更にポイントを使っておりますので、割安感さえも感じるアイテムです。

と言うことで、非常に出来の良いアイテムをご紹介頂いたご担当者様には感謝です。これからも、ご縁を大切にしていきたいな、と思うのでした。






素材にこだわりたい方は、シルクがブレンドされた、ラグジュアリーなモデルも良いと思います。




Comment

elnegro says... ""
こんばんは。
完全にオソロになりました〜、何だか光栄です。
しかも六本木で試着したところまで同じでした。(笑)

普段ミッドタウンの店舗はあまり行かないのですが、行った際にはいつも丁寧に接客してくださるのでとても良い印象があります。

グランサッソ、おっしゃる様に最近にしてはお値打ちな価格設定ですよね。
素材も上質感があり、非常に気に入っています!
2015.09.26 23:07 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんにちはっ!コメントありがとうございますっ^^
色もオソロイなんですねっ♪では、次はグランサッソのニット・ジレ会議でしょうかっ!?←ただ飲みたいだけ!?(笑)

しかも店舗まで一緒だったとは驚きです。
私は仕事の打合せで六本木に行くことが多いので、購入する際はだいたいミッドタウンなんですよね。

この価格設定は魅力的でしたね。
数年前なら高いと感じたのでしょうが、ラルディーニのジレが4万円もする今ですと、お得に思えてしまうから不思議です。(笑)くしくもシックなワントーン系のコーディネートが着ておりますので、シャマットやラルディーニのホップサックに合わせるべく購入致しましたっ!

いやはや、デビューが待ち遠しいですねっ^^
2015.09.26 23:55 | URL | #- [edit]
sato says... ""
これ一番欲しいジレです~(*^_^*)
rm55さんのブログで紹介されましたので、即完売カモ??
プレまで残っておれば(多分ムリ…)オソロしたいです!!
細かいデティールもかなり作りこまれている様で、この記事で更に熱が高まりました。
もしプレで逝けたらグランサッソ会議に混ぜて下さいね(笑)
2015.09.27 15:44 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>satoさん
こんにちはっ。コメントありがとうございます^^
このジレ、ほんとおススメですっ!私も当初プレが頭をよぎったのですが、試着してみたら思いのほか良くて、購入致しました!これまでもニット・ジレなるものは試着してみたことはあるのですが、個人的には、これまでで1番の出来映えでしたよ。

私のブログ、そこまで影響力はございませんので、全然大丈夫です!
是非プレでゲット頂き、一緒にグランサッソ会議致しましょうっ~♪
楽しみにお待ち申し上げておりますっ^^
2015.09.27 17:39 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/719-4794c251