<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄トレ・ピエゲのネクタイを購入!

こんにちは!
前回ネクタイについて熱く!?語ったところで、本日はもう1本ネクタイをご紹介しておきます。

購入しましたのは、自身3本目となるE. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)。ただ、もともと所有していた2本はセッテ・ピエゲ(7つ折り)なのですが、今回購入したのは今や最もスタンダードな仕様であるトレ・ピエゲ(3つ折り)です。

なお、本日ご紹介致しますのは、2015年AWの新作ではございません。もともと探していた色と柄(雰囲気)のネクタイを、運よく新品がYahoo!オークションにて格安に販売されているのを見つけ、購入致しました。ちなみに少し前に購入しておりますが、9000円しませんでしたよ。

■ナポリの遺産
さて、何やら気になるサブタイトルですが、マリネッラのネクタイを「ナポリの遺産」と評し、絶賛していたのは故・落合正勝氏。以前「スーツの正しい着こなし方、ご存知ですか!?」という記事でご紹介した書籍「男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで」の著者であり、”クラシコ・イタリア”という言葉を日本に初めて紹介した方として著名なお方です。

ちなみに落合氏のネクタイのコレクションは、なんと1000本にも及び、マリネッラについても日本に正規代理店がなかった頃から、イタリアで買い求めていらっしゃったと言いますから、相当の目利きだったのですね。

なお、MEN’S EX Onlineには、氏の功績をたたえるとともに、落合氏が愛したものたちの資料的価値を残すべく「落合正勝ミュージアム」を開設しております。ネクタイは、マリネッラの他にはタイユアタイを選ばれておりますが、どちらも素晴らしいネクタイだと思います。

上記にご紹介した落合氏の書籍ですが、その語り口に好き嫌いはあれど、私が感心致しましたのは、自らの経験をもとに、信念を持って語っておられる点でした。

なんとなく評論家やジャーナリストと言いますと、私の勝手なイメージで申し訳ないですが、ブランドやメーカーから接待を受け、自分の信念を発信する、と言うよりは、ブランドやメーカーの一広告機関、というような存在のように思っておりました。(もし、そういったご職業の方がいらっしゃったらもうしわけありません!無知に乗じてお許しください。)

しかし、落合氏の上記著書は、自らの身銭をきって購入をし、本当に良いものがどういうものか、クラシックはなんたるかを、肌身をもって身につけていらした方だとお見受けしたのです。従って、主張される内容も、実体験をもって語っておられるので、良い悪い、好みなどは置いておいて、説得力があるのです。

そんな落合氏が愛したネクタイであるマリネッラ。
私は今期のファミリーセールで初めて購入し、着用してみましたが、確かに素晴らしいネクタイです。特にインターナショナルなスーツであるダルクォーレや、シャロンさんにてス・ミズーラ(パターン・オーダー)させて頂いたスーツに合わせるとしっくりきます。

正統なクラシックなネクタイと落合氏が評していたサイズと合致し、幅広である大剣。
良質な天然素材を使い、シワが入りにくく、ほど良い締め心地である芯材は、氏が良いネクタイの条件にあげるポイントをどれもクリアします。

まさにマリネッラは、正統なクラシックの血筋を引く、「ナポリの遺産」なのかもしれません。

■実物をご紹介
それでは、そんな「ナポリの遺産」である、マリネッラのネクタイをご紹介致します。
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄トレ・ピエゲのネクタイ①

購入しましたのは、こんな渋い抹茶カラーのグリーンの小紋柄のネクタイです。グリーンは好きなのですが、若干チャレンジカラーでもあるためか、どうもセールなどでお得に購入することが多いですね。
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄トレ・ピエゲのネクタイ②

個人的にグッときたのが、この小紋柄。
グリーンのベースカラーに絶妙なサイズとカラーリング。探していたイメージにぴったりでした。
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄トレ・ピエゲのネクタイ③

裏地ありのトレ・ピエゲ(3つ折り)。
やっぱりセッテ・ピエゲ(7つ折り)に比べると、触った感じのボリューム感が違いますし、締める心地良さも劣ります。ただ、ノットの形や、ディンプルの造詣が美しくきまるのは、さすがマリネッラ、という印象でした。
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄トレ・ピエゲのネクタイ④

いつも「悩めるトルソー君」では、なんなので、たまには自撮画像で。
いかがでしょうか!?なかなか良いディンプルの表情だと個人的には思っております。
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄トレ・ピエゲのネクタイ⑤

やはり時の洗礼を経て、多くの人に支持されるものというのは、間違いのないものが多かったりするのかもしれません。マリネッラも、そんなマスターピースの一つかなと思います。

ネクタイに興味がない、と言う方は、是非「ナポリの遺産」と評されるような、マスターピースなブランドのネクタイを締めてみてはいかがでしょうか!?もしかしたら、ネクタイに持っているイメージが、それこそコペルニクス的に転換してしまうことが、あるかもしれませんよ!?





マリネッラではありませんが、タイユアタイのトレ・ピエゲが新品で8000円代というのは驚きです!



ネイビーのソリッドタイも8000円代・・・。


タイユアタイのスフォデラータ(裏地なし)も試してみたいネクタイの一つです。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/721-36bce180