<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

極上時間 ~Sharon(シャロン)で1日を~

こんにちは!
本日は、コラム的な内容でお届け致します。テーマは、前回の記事でも少し触れましたが、シルバーウィークで嫁さんと子供が実家に帰省していた日に過ごした、”極上の時間”です。

と書いてしまいますと誤解を招いてしまいそうですが、当然ながら私にとって最愛の時間は、家族との時間。これは譲れません。(笑)しかし、大昔に家族を養うために狩りに出た男が、その溢れ出たアドレナリンを落ち着かせるために一人で過ごす時間を持ったように!?、また戦士にも休息が必要であったように、男にとっての自分の時間は、重要なのです。(本当かっ!?汗)

ちなみに、最後にはちょっとした!?いや、気になる方にとっては大変貴重な?情報もお届け致しますので、チェックしてみてください。

■訪問時のスタイルをご紹介
さて、私がインスタグラム(ID:NFLD_rm55)を始めたことは、以前にも記載させて頂いた通りなのですが、ポストさせて頂く画像は、本Blogのテーマとしましては”あまり扱ったことのない”、その日のスタイルであることが多いのです。

シャロンさんに伺うその日も、いつものようにポストさせて頂きました。
その時の画像が、こちら。
シャマット_インスタコーデ20150922

この日は天気もよく、雨の心配もない。また、少し気温は高めでしたが、暑くなったら手持ちすれば良いということで、早速今季AWの大物であるシャマットのホップサックJKTを着用していったわけです。

もう少し詳しく見てみますと、こんな感じでした。
シャマットのホップサックJKT(42)に、ヴィンツェンツォ・ディ・ルジェッロのウォッシュド・シャツ(37:サックス)、ウールのペイズリータイは後日ご紹介させて頂くとして!?、チーフはRODA、パンツはレ・スパーデのコットン・ストレッチチノ(42:お直し済み)、靴はエンツォ・ボナフェのローファーです。
シャマット_コーデ20150922①
※172cm 59kg ウエスト76cm

オフの日だったのですが、どうしてもシャマットが着たかったのでタイドアップ。
ただ、さすがにグレーのウールパンツでは硬いかなと思ったので、チノパンを合わせてみました。
シャマット_コーデ20150922②

上記の画像でもお分かり頂けるかと思いますが、チノはアルバート・サーストンのサスペンダーで吊っております。
シャマット_コーデ20150922③
※1日を通してサスペンダーをしていると、若干肩が凝りました・・・。

いちおう、Vゾーンのアップも。
シャマット_コーデ20150922④

靴、サスペンダー、チーフ以外は全てシャロンさんで購入させて頂いたアイテムです。合わせ方が上手くはないので、シャロンさんのスタイルであるシンプル&ベーシック、そしてエレガンスをまだまだ表現出来てはいないのですが、それでも少しずつ、”大人のエレガンス”と言うものが、おぼろげながら見えてきた気がしております。

と、スタイルの評価は置いておいて、このようなスタイルで、お店が開店してから30分程度経過した12時30分に入店させて頂きました。そこから、極上の時間が始まったのです。

■極上の時間
まず、何が”極上”だったのか、と申し上げますと、3つございます。
1つ目は、シャロンさんが誇る、ス・ミズーラの職人さんお二人が、なんとその場にいらっしゃったことです!

1人は、何度か本Blogの記事におきましてもお名前を出させて頂いております、直井茂明氏。この日は、私も今年のSSに作らせて頂き、最も気に入っているスーツの1つであるシャロンさんのパターン・オーダーを注文されるお客様が数組いらっしゃるということで、採寸の為にいらっしゃっておりました。

自ら仕立て上げたというグレーのダブルブレスト(これがまたカッコいい!)に、ベルルッティのホールカット!?の靴を合わせておられ、非常にエレガントでした。思わずパターン・オーダーでもダブルってあるのですか!?と聞いてしまったほど。
※パターン・オーダーでもダブルはあるということでした。

そして、もう1人はシャロンさんのコラボBlogである「Think elegant!」において最近取り上げさせて頂いた、靴の職人さんである丸山貴之氏。まさに、コラボBlogのテーマであったイル・チェーロのパターン・オーダーシューズをおつくりになられるお客様がご来店されるということで、採寸のためにいらっしゃっていたのです。

丸山氏とは以前にも少しお会いしたことはあったのですが、今回はお客様の御予約の時間まで少し時間があり、イル・チェーロのパターン・オーダーのことや靴のことなど、色々とお伺いすることができました。次回お会いする時は、もしかしたら私がパターン・オーダーの靴を仕立てて頂く日になるかもしれません。(笑)

と言うことで、スーツの職人である直井氏と靴の職人である丸山氏、両氏とお話をする時間を偶然にも頂けたこと、これが極上の時間であった理由の一つです。ただでさえ、職人さんとお話する機会というのは、そう多くはない中で、服と靴のプロ中のプロと同時にお話させて頂くなんて、贅沢すぎます!

日本で最もサルトリア系のアイテムを揃えているであろうセレクトShopであるシャロンさんならではの、極上時間ですよね。

そして2つ目の理由は、ご想像の通り!?秋の新作が大量に入荷しており、時間の許す限り、ゆっくりと試着をし、つくりを見たり、オーナーであるK氏より直接解説を頂いたりと、至れり尽くせりの時間を過ごせたことです。

このAWはシャマットの衝撃が大きすぎたのですが、アルフォンソ・シリカ、ダルクォーレは相変わらず素晴らしく、そして昨日ご紹介したジ・アーボをはじめ、他にも新ブランドや気になるアイテムが多数入荷しておりましたので、目移りしてしまい大変でした。。。

本来その全てご紹介したいのですが、そちらは機会をみて改めてご紹介させて頂きたいと思います。

最後の3つ目、それはお客様が少なくなった夕方過ぎから始まりました。ちょうどその頃、オーナーであるK氏の十数年来の顧客様がいらっしゃったのですが、その日はその方を交えて、非常に濃いファッション談義に花を咲かせることができたのです!その方は以前にもお会いしたことがあるのですが、まさに私が憧れる”大人のエレガンス”を持っておられる御方で、非常にカッコ良いのですよっ!

また、ファッションの大先輩でもあり、20代の頃からその当時クラシコ・イタリアの最高峰と言われていたベルヴェストを購入していらっしゃるなど、私が申し上げて良いのか分かりませんが、「着道楽」な御方でもあります。

オーナーのK氏が”ファッション業界のプロ”であるとするならば、その御方は、ファッション業界の”お客さんのプロ”です。それくらい、その時々の一流品を購入されており、またクラシコ・イタリアなファッションの歴史とともに歩んでこられた経緯を考えますと、”一流のお客さん”と言えるのではないか、と感じました。

服好きとして、こんなに贅沢な時間があっても良いのでしょうか!?
この時間を過ごせたことに、心から感謝しなくてはなりませんね。ちなみに気付くと閉店時間を迎えており、シャロンさんへの最長滞在時間をあっさりと更新してしまいました。(汗・笑)

お忙しい中、長らくお相手頂きました関係者の皆さまには、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

と、文字で起こしましても、その”極上時間の素晴らしさ”は伝わりにくいですし、お話の内容を細かく書かないと、読者様にとりましては、面白くないと思いますので、本日のテーマではありますが、ささっと貴重な!?情報のご紹介に移りたいと思います。(笑)

■フランチェスコ・マリーノとジュスト・ビスポークの2015年AWの新作が入荷!
さて、シャロンさんでも最も足の速いアイテムの一つ、と言えば、人気のネクタイです。私も大のネクタイ好きであり、色々なネクタイのブランドを試しておりますが、シャロンさんにて扱う、ネクタイのツートップ!?である、フランチェスコ・マリーノとジュスト・ビスポークの出来の良さには感服しております。

もちろん人によって「良いネクタイの条件」は異なるとは思うのですが、使われている生地や折りの回数といった仕様のみならず、締め心地、大きくなり過ぎないノットのサイズ、ディンプルをつくった際の表情や、剣先の奏でる柔らかな表情は最高レベルだと思っております。

そんなネクタイのツートップ・ブランドであるF・マリーノとG・ビスポークの2015年AWの新作が入荷しておりましたので、さらっとご紹介したいと思います。この後に、もう一つ貴重な情報をご提供致します!?

まずは、フランチェスコ・マリーノから。定番人気のソリッドタイやベーシックなネイビーの控えめなペイズリー柄、そしてウールのネップやレジメンタルなど、安定感のあるセレクトです。
Fマリーノ_sharon_2015aw①

実はこれでまシャロンさんにて扱うマリーノは、トレ・ピエゲ(3つ折り)仕様でしたが、今季よりクワトロ・ピエゲ(4つ折り)に変更しております。もちろんスフォデラータ仕様(裏地なし)のため、より柔らかい表情を見せてくれるのですが、今季はものすごいお得感があるのです!!
Fマリーノ_sharon_2015aw③

それは、クワトロ・ピエゲで発注したにもかかわらず、なぜかセッテ・ピエゲ(7つ折り)で納品されてきてしまうという、なんともイタリアらしい珍事!?が起きたこと。もちろんお値段はクワトロ・ピエゲのままですから、2万円前半でセッテ・ピエゲが購入できます!個人的にはグレーのヴィンテージライクなグレーのネップタイが気になっておりますよ。
Fマリーノ_sharon_2015aw②
※セッテ・ピエゲをご希望の方は、事前に仕様確認をされることをお勧めします。

そして、当Blogにおきましてもご紹介した後に反響の大きかったジュスト・ビスポーク。今季はかつてないほどの入荷本数に、私は目がハートに。(笑)正直選ぶのに大変苦労致しました。こちらも入荷直後からまとめ買いのお客様が続出し、既に完売モデルも発生しているようですが、2015年AWも素晴らしいコレクションです!
Gビスポーク_sharon_2015aw①

魅力的な小紋柄やシックなペイズリー、素材もウールやコットンの起毛素材など、良質な天然素材を使っており、発色もとっても美しいのです。
Gビスポーク_sharon_2015aw②

とりあえず、右から左まで全て1本ずつ下さい!と言いたいほどの出来映えです。もちろん全てドディチ・ピエゲ(12折り)仕様。中にはドラッパーズのトップラインの生地や、カシミア混の極上素材を使ったものも多数あります。
Gビスポーク_sharon_2015aw③

お値段は29500円(税別)~。トルソーが着用しているもので、ラスト1本というネクタイもありましたので、気になる方は店内をくまなくチェックされることをおススメ致します!(笑)
Gビスポーク_sharon_2015aw④

もちろん私もご紹介した中から購入しておりますよ。
既にお気づきの方も多数いらっしゃると思いますが、こちらは後日・・・。

■Sciamat(シャマット)の追加入荷決定!!!
さて、最後の情報です。
サブタイトルにもありますように、なんと、あまりの人気ゆえにSciamat(シャマット)の追加入荷が決定したそうです!

・シャマット関連の記事
Sciamat(シャマット)日本、本格上陸!!:前編
Sciamat(シャマット)日本、本格上陸!!:後編
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケットを購入っ!!!(前編)
Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケットを購入っ!!!(後編)
人服一体!:Sciamat(シャマット) ホップサック3Bシングルジャケット

シャロンさんにおきまして、日本では初展開となる”シャマットの最上級ライン”の発売を開始したのが8月中旬。なんと、それから1か月経たずして、入荷分がほぼ完売状態となる驚きの状態になってしまったそうです。その価格を考えますと、開いた口がふさがらないほどの衝撃でした。

しかし、その後もシャマットを目当てに訪問されるお客様が後を絶たず、「なんとしてでも欲しい!」というお客様のお声に後押しされる形で、追加発注を決めたとのこと。入荷は、11月頃を予定されているそうです。

追加されたのは、生地が確保できたジャケット1型、スーツ1型、そしてコートが1型だそうですよ。シャマットをご紹介させて頂いた記事に書きましたが、今季は”想いによる価格”です。ビジネスを考えれば、来期のSS以降は値上げが必至だと思われますので、悩まれている方はこの数か月間に「シャマット貯金」(笑)をされることをおススメ致します!

私も残念ながら購入できなかったスーツに惹かれておりますが、いかんせん首が回らない状態ですので、指をくわえて眺めるだけとなりそうです。ただ、入荷したらもちろん”見るために”訪問はしたいと思います。(笑)

既に購入を決めていらっしゃる方がいるそうですので、気になる方はシャロンさんまでお問い合わせくださいませ!

・Sharon Shop info
107-0062
東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1、2F
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)
Mail:info@sharon-shop.jp









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/725-a928ff8f