<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ニット・ジレがいいんですっ!:Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ

こんにちはっ!
本日は、先日BEAMSさんのダブル・ポイントデイにあわせて購入致しました、Gran Sasso(グランサッソ)ハイゲージウール・ニットジレの着用イメージをお届けしたいと思います。

自身”初”のニット・ジレとなりましたが、結論から申し上げますと、これおススメですっ!

■ニット・ジレにチャレンジ!
さて、本日は早速着用イメージをご紹介したいと思います。
お決まりのコーディネートですが、ヴィンツェンツォ・ディ・ルジェッロのウォッシュド・コットンシャツ(37:サックス)に、ジュスト・ビスポークのウール・ペイズリー柄タイ、レ・スパーデのウールパンツ(44)、そしてエンツォ・ボナフェのローファーです。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ_着用イメージ①
※172cm 59kg ウエスト76cm

今回のグランサッソのニット・ジレですが、サイズは42から展開されており、最小サイズでも着用は可能でした。ただ、着丈のバランスがこちらの方が好みでしたので、今回は44をセレクトしております。バックスタイルの丈の長さも良いですね。ちなみに、一般的なジレの丈の最適な長さとしては、ベルトが隠れるくらいだと言われております。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ_着用イメージ②

購入した記事にも記載しましたが、形を維持する個所は2重になっておりますので、綺麗に体にフィットしつつも、ジレとしての形状を維持しております。非常に良いバランスだと感じておりますが、いかがでしょうかっ!?
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ_着用イメージ③

こちらにシャマットのホップサックJKT(42)を羽織ります。
実際は微妙に色のトーンが違うのですが、この画像だとその違いが分かりにくいですね・・・。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ_着用イメージ④

ハイゲージのため、ドレッシーなアイテムとの相性も良いですし、ビジネス・スタイルを中心に、活躍してくれそうです。
Gran Sasso(グランサッソ)のハイゲージウール・ニットジレ_着用イメージ⑤

■ニット・ジレの魅力
さて、個人的には初挑戦となったニット・ジレですが、非常に使いやすい、という印象です。通常スーツでもスリーピース(ジャケット・ジレ・パンツ)が基本であるとは、以前も記載しましたが、ジレをいれるとフォーマル度、ドレッシー度が一般的には上がるため、取り入れることに躊躇される方も多いと聞きます。

しかし、ニット・ジレですと、カジュアルな印象が強くなりますし、カーディガンの延長線上!?という感覚で、取り入れやすいのではにないか、と感じております。

また、ジレ使いに慣れていらっしゃる方につきましても、ニット素材独特の柔らかさを出すことができますし、1枚あると非常の重宝するのではないか、と言うのが個人的な感覚です。

今回ご紹介したグランサッソのニット・ジレであれば、前見頃のボトムラインがフラットではなく、ジレっぽく処理されておりますので(名称をご存知の方、教えてください!)、ほど良くダンディな雰囲気をプラスできるのではないか、と考えております。

気になる方は是非、BEAMSさんの店頭に訪問し、チェックされてみてはいかがでしょうか!?
試着してみると、思いのほか取り入れやすいことを実感頂けるかと思いますよっ。






フラットなボトムラインがお好きな方は、フラットなモデルもありました!




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/726-6d6ac004