<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Outlet(アウトレット)!?

こんにちは!
本日のテーマは「Outloet(アウトレット)」です。

ちなみに、昨日シャロンさんとのコラボBlogである「Think elegant!」を更新しました!宜しかったら、是非ご覧ください。


■Outloet(アウトレット)コーナーの常設化が増えている!?
さて、そもそもOutloet(アウトレット)とは、なんでしょうか。なんとなく、新品がお得に購入できる、と言ったような認識である方が多いと思いますが、ウィキペディアには下記の記載がありました。

『本来は水や煙などの排出口をあらわす言葉で、この場合は「工場から直接出てきたもの(ファクトリー・アウトレット)」を意味する。』

更に、

『もともとアメリカの流通業界において、ブランド・メーカーの衣料品やアクセサリーなどの、流行遅れ商品や通販のクーリングオフ品、実用上は問題のない欠格品(いわゆる「半端もの」「訳あり品」「棚ずれ品」など)を処分するために、工場や倉庫の一角に「アウトレットストア」と呼ばれる在庫処分店舗が存在していた。

これが転じて、複数メーカーの直販店舗を一堂に集め(モール化)したものをアウトレットモールと呼ぶようになった。』

と言うように、本来”実用上は問題のない欠格品”のことをアウトレットとして呼んでいたようです。しかし、今では上述した通り、私も含めて”新品がお得に購入できる”と言うような認識でいる方も多いですよね。

実際、”実用上は問題のない欠格品”だけではなく、”キャリー品”と言われる、過去のシーズンで売れ残ったものや、アウトレット専用商品(ブランド)と言うような新品でさえも、同じく”アウトレット品”として販売されていたります。

つまり、”実用上は問題のない欠格品”ではなく、普通に店頭に出せる品質のものもアウトレットとして存在するわけですね。

私も過去、”アウトレット品”と言う名の、”キャリー品”を購入したことは多々ございますが、実用上は全く問題ないうえ、今シーズンものとタグが違うだけなど、若干の仕様変更のみのモノも多く、上手く活用すれば、ファッション生活の充実度を後押ししてくれる存在だったり致します。

ちなみに、アウトレットと言うとやっぱりアウトレット・モールが頭に浮かびますが、最近ではインターネット上でインポート・ファッションを販売するOnlineShopも、アウトレットコーナーを常設するShopが増えております。しかもそのほとんどが、”欠格品”ではなく、”キャリー品”であったり致します。

ここ数年でインポート・ファッションを扱う店舗は、楽天モールの中だけでも急増したように思いますが、同じ勢いでマーケットが拡大しない限りは、売れ残りが増えるわけですね。

特にトレンド色の強いアイテムは、シーズンから時間が経過すればするほど、一般的には売れにくくなると言えます。経営において、「在庫」は「罪子」と言うこともありますように、適正以上の在庫は、経営上の数字を圧迫することもありますので、シーズン終盤のセールで売れ残ったものは、常設されたアウトレットコーナーに回して、早めの処分を試みるというのが、経営上は王道なのかもしれません。

ただ、我々消費者から致しますと、良いものが安価に返る手段が増えることは歓迎されるべきことだと思いますので、そんな常設化されたアウトレットコーナーを上手く活用したいですね。

■気になるアウトレット品
と言うことで、本日はそんなアウトレット品(キャリー品含む)の中から、私が気になったものを少しご紹介したいと思います。今季は特にメリハリの利いた投資をしておりますので、アウトレットコーナー覗く頻度も、例年になく増えましたよ。(笑)

まずは、以前もご紹介したスティレ・ラティーノのダブルのポロコート。
他にもあったスーツやコートは完売してしまったようですが、まだグレーのポロコートはありました。サイズがあえば20万円以下のラティーノのコートはお買い得ですね。



私が見つけたスーツの中で、最もお買い得と思われるのが、リングヂャケットのマイスターライン(着心地に影響する個所をハンドソーンで仕上げたライン)のスーツ。こちらは破格の78000円(税別)!着心地としては、ISAIA、ラティーノなんかと遜色ないと感じておりますので、これがこの価格はお買い得です!


お次はジャケット。
最近は、インポートファッションファンにとどまらない人気を見せているラルディーニ。ヴィンテージ感のある三者混素材フランネルジャケットは、今年着てもドンずばなファブリック。残りワンサイズのようですが、この価格で買えればラッキーですね。


また、個人的にはサルトリオのジャケットの軽さはかなり秀逸だと思っているのですが、そんなサルトリオのジャケットが7万円代というのは、破格かなと思います。シングルでピークドラペルというのも良いですし、サイズがあれば検討したい1着です。


最近はジャージジャケットやニットジャケットなど、気楽に着用できるリラックス系のジャケットも人気ですが、ドルモアの本格派!?ニットジャケットも4万円代前半とお得です。個人的にはホワイトが気になります。


ちなみに、ニットジャケットの火付け役の一つでもあるラルディーニのハニカム編みのジャケットは3万円代です!!


そして、トレンドを越え、もはや定番アイテムの一つとなったジレ。
この季節はコーディネートのアクセントにもありますし、もちろん防寒対策にも貢献してくるウールのジレ1着は持っておきたいところです。さすがにラルディーニのジレに4万円は出せない方も、2万円台前半ならありでしょうかっ!?


最近価格に対するクオリティの高さから取扱Shopも増えているように感じるジェルマーノ。ウールのスラックスが1万円代前半ならありでしょう!?


また、トレンドのリラックスパンツ。昨日ご紹介したヴィガーノは思った以上に反響がありました。執筆時は全てのサイズがありましたので、気になる方は是非!


最後に、大好きなネクタイをいくつかご紹介しておきたいと思います。
まずは、王道中の王道であるルイジボレッリのウールネップツイードストライプネクタイ。9000円以下ですよ。


更にタイユアタイのセッテピエゲ(7つ折り)も、アウトレットながら、1万円代前半!


もう一つタイユアタイのセッテピエゲを。
こちらもアウトレットで大剣に擦れがみられますが、セッテピエゲながら9000円以下!柄が気に入ればお買い得です。


と言うことで、皆さんも是非、そんな”常設化”されたアウトレットコーナーを上手く活用し、ワードローブの充実化を図ってみてはいかがでしょうかっ!?ワードローブだけではなく、心もお財布も暖かくなると思いますっ!?(笑)


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/738-af30a464