<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Tito Allegretto(ティート・アッレグレット)のウール小紋柄チーフを購入!

こんにちはっ!
春夏から続くチーフ熱は、秋冬も健在ですっ!?

と言うことで、本日はAWモノのチーフをご紹介したいと思います。
今回購入しましたのは、タイトルにもございますようにTito Allegretto(ティート・アッレグレット)のウールチーフです。

メジャーなブランドではないですし、私も初めてのブランドですので、軽く触れておきましょう。

■Tito Allegretto(ティート・アッレグレット)とは
ストレートに言いますと、VMDのスペシャリストであるTITO ALLEGRETTO(ティート・アッレグレット)氏が自身の名を掲げて立ち上げたブランドです。

ロンドンハウス(現ルビナッチ)と言えば、ナポリ仕立てを語る上では欠かすことのできないサルトリアではありますが、ティート氏は、そのVMDを長年手掛けており(キャリアは20歳からスタート)、その後もイザイアやアットリーニと言ったナポリ仕立ての王道を歩んできました。

そんなティート氏の手掛けたウェア関係が今後日本でも展開されるということで、シャロンさんのBlogに来店された際の様子が掲載されていたのが、今年の7月。
ティート氏
※SharonさんのBlogより拝借致しました。

今やピッティにおいて、出店ブースのVMDも手掛けていらっしゃるといいますから、凄腕のVMDですね。ピッティは各メーカーが多額の費用を投じて行う最も重要なプレゼンテーションの場であるわけですから、そこで創りだされるブランド・イメージが、商談を左右するというのは容易に想像することができます。

そんな重要な場のVMDを手掛けるティート氏でありますが、着こなし(スタイル)は至って自然体。シンプル、そしてベーシックでいて、季節の素材を絶妙に取り入れるという高等技術。

THE RAKE JAPANのコラムでも登場しておりましたが、気取らないし、飾らない、それでも内側からにじみ出るエレガンスが魅力的です。

ということで、そんなヴィジュアルのスペシャリストであり、シンプルでベーシック、そしてナチュラルなスタイルを持つティート氏のウェアがどんなものになるのか楽しみにしていたわけですが、今回購入したのはウェアではなく、小物です。一目見て、色の出方が気に入って、買おう!と決めたアイテムでもありました。

それでは、実物をご覧頂こうと思います。

■Tito Allegretto(ティート・アッレグレット)のウール小紋柄チーフ
今回購入しましたのは、こんなブルーグレー基調の小紋柄チーフ。
フチにはグレーの縁取りがされており、ベーシックな柄とカラーリングです。
Tito Allegretto(ティート・アッレグレット)のウール小紋柄チーフ①

1辺は約36cmと、スタンダードなチーフからするとやや大きいですね。
しかし、薄手のウールなので、ほど良いボリューム感でポケットに収まってくれるのではないかと思っています。
Tito Allegretto(ティート・アッレグレット)のウール小紋柄チーフ③

ウールならではの落ち着いたカラーリングに、フチの柔らかいハンドステッチの後が映えますね。
Tito Allegretto(ティート・アッレグレット)のウール小紋柄チーフ②

ナポリ発のブランドは、ナポリという場所に誇りを持っているのでしょう。
大抵、ブランドの後に「ナポリ」という文字が入ります。
Tito Allegretto(ティート・アッレグレット)のウール小紋柄チーフ④

ウール100%ですが、柔らかく、カシミア混のような心地良さがございます。
Tito Allegretto(ティート・アッレグレット)のウール小紋柄チーフ⑤

手に入れてみるとこんな感じ。
ほど良いボリューム感だと思います。
Tito Allegretto(ティート・アッレグレット)のウール小紋柄チーフ⑥

実際に、「悩めるトルソー君」にて試してみました。
シャマットのホップサックJKTに、ルジェッロのシャツ、ジュストビスポークのシルクタイにあわせてみましたが、イメージ通りの色合い、質感です。一つ言うとすれば、大きさ故のボリューム感が思った以上にありましたが、逆にこれくらいの方がよいかも!?と思った次第です。
Tito Allegretto(ティート・アッレグレット)のウール小紋柄チーフ⑦

シンプルでベーシックなものは、モノの善し悪しが現れやすいので、良質なものをセレクト出来るようになりたいものです!?
Tito Allegretto(ティート・アッレグレット)のウール小紋柄チーフ⑧

と言うことで、VMDというブランドの世界観を3Dのヴィジュアルに落とし込むプロである、Tito Allegretto(ティート・アッレグレット)氏が立ち上げたブランドのチーフをご紹介致しました。

今後はウェアなんかも揃ってくると思いますので、そういったバックボーンを持つ方の世界観がどのように現れてくるのか、そんな点に注目しながら、楽しみに待ちたいと思います!






ニットタイなど、小物系は既に展開しているShopもあるようですね。




Comment

Dateotoko says... ""
rm55さん、今晩は!

やはりと言いますか、ティート!シャロンさんでも展開されるのですね!

こちらでもティートさんの洋服の良さは聞いておりまして、そろそろジャケット辺りが入荷してくる予定と聞いております。

シャロンさんのブログでの着こなしを見ていますと、ますます入荷が楽しみになってきます♪

今回購入されたチーフも僕好みで、非常に楽しみになってきました(*^o^)/\(^-^*)

早速明日辺り店長に探りの電話をしたいと思います(笑)


2015.10.19 23:23 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>Dateotokoさん
こんにちは!コメントありがとうございますっ^^
ティートさんはの服は、アルバーノさんでも展開予定でしたかっ!

シャロンさんではどの程度展開されるのかはまだ伺っていないのですが、チーフの色や柄の雰囲気はとっても良かったので、個人的には楽しみにしていますよっ。

ティート氏の着こなしは、それこそ飾ることなく、自然体な雰囲気ですので、そんなシンプルでいて、ベーシックなものが多いのかなと想像しております。次回、私も詳細をマネージャのD氏に伺ってみたいと思いますっ!!
2015.10.20 01:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/743-7d26ba4d