<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Sciamat(シャマット) のカシミア チェスター/ポロコートを購入っ!!(後編)

こんにちは!
本日は、前編に引き続き「Sciamat(シャマット) のカシミア チェスター/ポロコートを購入っ!!(後編)」をお届け致します。

前編では、「3つの奇跡」によってシャマットのカシミア チェスター/ポロコートの購入を決断したこと。そして、「悩めるトルソー君」に着せた着用画像などをお送り致しました。後編では、そのディティールについてご覧頂こうと思います。

■脅威の心地良さ!CASHMERE From DRAPERS(ドラッパーズ)
さて、まず今回購入したSciamat(シャマット) のチェスター/ポロコートですが、ファブリックが極上なんです。使われているのは、1956年にアルトゥーロ・ローリ氏によってイタリアのボローニャで創業した、トップマーチャントであるDRAPERS(ドラッパーズ)のピュア・カシミア。
Sciamat(シャマット) カシミア チェスターポロコート⑪

イタリアでは、生地は「ヴィンテージの生地、さもなくばドラッパーズのバンチから選べ」と言われるほど、非常に高い評価を受けていることでも有名ですが、近年は日本においても積極的に展開されているようで、ご存知の方も多いかもしれませんね。

上述の通り、マーチャントですから、自ら生地を生産しているわけではありませんが、イギリスやイタリアのミルに生地の織りを依頼(プロデュース)しているそうで、その色合いや柄、風合いのセンスの良さが、特に支持を受けている所以だと言います。

ちなみに、名称である「ドラッパーズ」とは、『英語の「DRAPER=服地屋」という単語と「DRAPPERIE PER SARTI=仕立て屋のための服地商」という言葉を掛け合わせたもの。』だそうですよ。

さて、そんなドラッパーズ社のカシミア100%生地を使っているシャマットのチェスター/ポロコート。シャロンさんのOnlineShop上は、「目付500グラム程の生地」との記載がありますが、記憶が正しければ480グラム程だったかと思います。(間違っていたらすいません!)いずれにせよ、結構しっかりとした生地厚のあるファブリック。
Sciamat(シャマット) カシミア チェスターポロコート⑫

しかし、そこはさすが!?ドラッパーズのカシミア100%ということで、生地厚ながらも重たさを感じさせないフワフワで、トロトロの触り心地の良さを持っております。素人が手にしても、その素材の良さは明確に分かるほど。

そして、シャマットの中における最高級のラインであることを示す「SUPERIOR COLLECTION」のロゴ。ファブリックはシャロンさんのオーナーであるK氏やY氏が直接セレクトしていると言いますが、「SUPERIOR COLLECTION」に恥じることのない最上級のファブリックをセレクトしていらっしゃいます。
Sciamat(シャマット) カシミア チェスターポロコート⑬

ちなみに、ヴァレンティノ氏やニコラ氏からは、「生地セレクトのセンスが良い!」と言われたそうですよ!

生地の質をコントロールすることで、価格もコントロールできるはず。しかし、最上級のモノづくりをしているシャマットのコートだからこそ、その良さをダイレクトに伝えるために!?、ファブリックも最上級のものをセレクトする。このあたりのセレクトの基準と言いますか、考え方は、やっぱりシャロンさんならではかと思います。

さて、それではどんな極上のファブリックを使ったSciamat(シャマット) のチェスター/ポロコートのディティールを見て参りましょう。

■Sciamat(シャマット) のカシミア チェスター/ポロコートのディティール
まず、チェスターコート(ポロコート)の中で、私が最初に目が言ってしまうのは、ジャケット同様にラペル、フラワーホールの表情です。やっぱりラペルというのはコートの”顔”と言いますか、最も重要なパーツであると思うのです。
Sciamat(シャマット) カシミア チェスターポロコート③

下記はトルソーには着せず、平置きにして自然光を入れて撮影したラペルですが、非常に柔らかい表情をしていることをご確認頂けるかと思います。目付約500gもあるのに、この柔らかさ。ラペルのダブルステッチがまた味があって良いですね。
Sciamat(シャマット) カシミア チェスターポロコート⑭

こちらは夜間にトルソー君に着せて撮影した、フラワーホール。
かなりの生地厚ながら、非常に美しくしあがっております。
Sciamat(シャマット) カシミア チェスターポロコート⑮

同じく夜間に撮影したバルカポケット。
結構幅のある表情なのですが、全体として見ると非常にバランスが良いことが分かるのです。
Sciamat(シャマット) カシミア チェスターポロコート⑭_3

最初の画像でも、ラペルが非常に柔らかく返っていることはお分かり頂けるかと思うのですが、ラペル裏のハ刺しもこの通り。細か過ぎず、でも大雑把過ぎず処理がなされておりました。職人さんの技量が試される箇所の一つでしょうか。
Sciamat(シャマット) カシミア チェスターポロコート⑮

こちらは襟付け部分。
ジャケットよりも重量がある分、襟付けや袖付けなんかは着心地に与える影響が結構あると思います。襟付け箇所をみるに、ジャケットとは異なる縫い方のように見えるのですが、その理由は分かりませんでした。今度聞いてみようと思います。
Sciamat(シャマット) カシミア チェスターポロコート⑯

そして、注目の袖山部分ですが、ジャケットほどボリューミーではなく、ほど良いマニカカミーチャ仕様といったところです。ちなみに、シャマットの特徴的な肩周りですが、「シャマットスリーブ」という独自の名称が与えられているようですよ。
Sciamat(シャマット) カシミア チェスターポロコート⑨

袖の処理は、ジャケットと同様に、ニコラ・リッチ氏と同じ3つボタン。今回は2mm重ねで処理頂きましたが、もちろんサルトの職人さんによる手縫い仕上げ。出来映えには非常に満足しております。
Sciamat(シャマット) カシミア チェスターポロコート⑰

そして、背面にはポロコートたる所以の太めのバックベルトが付いているのですが、購入時にもK氏よりご説明を頂いた、ベルト裏にもカシミアを使うと言う贅沢な造り。個人的にこのバックベルトに、「プリーツ入り」と言うスタイルに、今回は最も惚れましたっ!
Sciamat(シャマット) カシミア チェスターポロコート⑱

そしてポケットのフラップも太めでダブルステッチがしっかり入ります。
「シャマットスリーブ」もそうですが、それぞれのパーツを見ていくと特徴的なディティールが見られるものの、全体としてみると、しっかりとバランスがとれ、「シャマット」という唯一無二のスタイルをつくり上げているから不思議です。
Sciamat(シャマット) カシミア チェスターポロコート⑲

最後にご紹介するのは、このドレープ。
ヴァレンチノ・リッチ氏によるカッティングがなせる技でしょうか。バックのプリーツとともに、このドレープ具合にはグッときております。目付500gという重厚感を全く感じさせないのが、すごいですよね。
Sciamat(シャマット) カシミア チェスターポロコート⑲_2

と言うことで、個人的に気になった点を中心に、ドラッパーズのカシミアを使った、Sciamat(シャマット) のチェスター/ポロコートのディティールをお届けいたしました。

昨日インスタグラム(ID:NFLD_rm55)にもシャマットのコートのpicをポストしたのですが、若造が身分をわきまえずに購入したものであるにも関わらず、大人な皆さまから暖かい言葉を頂戴致しましたことに、この場を借りて御礼を申し上げます。着用画像も、時期をみてご紹介できたらと思います。





本日ご紹介したような、バックベルトとプリーツ入りのディティールを持ったチェスター/ポロコートをお探しであれば、個人的にはケイレッドもおススメです。キトンのアウターブランドとして立ち上がりましたが、アウターとしては価格も現実的で、なかなかフォルムも良さそうです。気になる方は是非チェックされてみてください!



Comment

クラシコ公務員 says... ""
凄まじいコート、3つの奇跡が重なりあってご購入、おめでとうございます(o^^o)!

一箇所一箇所の作り、いえ、創りから、凄まじいオーラを感じます。

物作りの本源にでもせまるかのようなその佇まい、トルソーにかかっているだけも凄まじい雰囲気です^_^
2015.10.28 19:17 | URL | #bYnYQ1LY [edit]
Dateotoko says... ""
rm55さん、今晩は!

スーツに続いてコートとは(((^^;)

ちょうどスナップレオンでもシャマットのスーツを拝見しましたが、柔らかな雰囲気でこちらのコート同様雰囲気があってとても格好いいですね♪

きっと羽織ったら欲しくなるんでしょうね(笑)
2015.10.28 20:36 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>クラシコ公務員さん
こんにちはっ!わざわざコメントありがとうございますっ^^
資金面における奇跡があっても、当然ながら支払いはかなりキツイ状況ですが、シンプル、そしてベーシックなスタイルですので、丁寧に扱えば、5年、10年と長く着ることができるのではないか、と期待しております!

ただ、中に入る人間が、まさにコートの放つオーラに付いていけず、完全に負けているのが悲しいですが、5年後にはしっかりと着こなせるようになっていたいと祈る日々です。(笑)

仰る通り、作り手の想いが伝わるような感覚が素敵かなと思っています。
このコートを羽織るたびに、3つの奇跡に感謝しながら、作り手の情熱に想いを馳せることになりそうです!?
2015.10.29 00:12 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>Dateotokoさん
こんにちは!コメントありがとうございますっ^^
ほんと、自分自身がもっとも驚いているのですが、ジャケットに続き、コートを買ってしまうとは思いもしませんでした。

スナップ・レオンにもニコラ兄弟が出ておりましたかっ!
最近「シャマット」と言うキーワードでアクセス頂くことが増えており、日本においても気になっている方がいらっしゃるのかな、と想像致します。

しかし、服はほんとキリがないですね。(汗)
来年は色々あって、予算の削減が行われそうなので!?今年中に買えて良かったと思っています。笑。
2015.10.29 00:16 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/751-5b12ff3d