<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)コットン・ペイズリー柄ブラウン・ネクタイ(ドディチ・ピエゲ仕様)を購入!

こんにちはっ!
本日は、私の記憶するところでは、初の柄物ネクタイの色違いでの購入(業界用語!?:イロチ買い)となりました、Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のウール・ペイズリー柄ネクタイのご紹介です。

なお、最初に購入したのはネイビーベースのペイズリー。今回購入した色違いは、ブランベースのペイズリー柄。二つ合わせて、アズーロ・エ・マローネです。(笑)

■柄物ネクタイでは初の、イロチ買い!
今季AWに購入した最初のジュスト・ビスポークの新作ネクタイは「Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)ウール・ペイズリー柄ネクタイ(ドディチ・ピエゲ仕様)を購入!」と言う記事にてご紹介しました通り、ネイビーベースのペイズリー柄ネクタイでした。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)ウール・ペイズリー柄ネクタイ①

私、基本的にペイズリー柄のネクタイに惹かれることが、これまでほとんどありませんでした。一度、同じくお気に入りのネクタイであるルイジ・ボレッリにおいて、黄色のペイズリー柄ネクタイをセールで購入したことはありましたが、色合いもあってさほど活躍の場がないのが実情です。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)シルクポプリンペイズリープリントネクタイ⑥

しかし、今回購入したジュスト・ビスポークのペイズリー柄のネクタイですが、非常にお気に入りなんです。シャマットのホップサックジャケットとのコンビネーションは今季お気に入りの組み合わせの一つですし、ガイオラのホップサックスーツなんかにも合わせて活用していることは、インスタグラム(ID:NFLD_rm55)をご覧頂いている方であれば、ご存知のことと思います。

お気に入りである理由は、シックな色合いに、上品なペイズリーの柄の入り方。
一般的には、ペイズリー柄というとちょっと派手なイメージがあると思うのですが、ジュスト・ビスポークのペイズリーはその点非常にエレガントな雰囲気を持っており、とっても使いやすいのです。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)ウール・ペイズリー柄ネクタイ⑨

最初に購入する際にも、ネイビーにするか、ブラウンにするか迷った末に、ネイビーが個人的には今年のテーマカラー!?と言うこともあって、結局ネイビーを購入。しかし、その後もブラウンが気になっておりました。

そんなおりに、とある休日にシャロンさんにて1日を過ごさせて頂いたことは、「極上時間 ~Sharon(シャロン)で1日を~」にて記事にさせて頂きました。

その記事でも記載致しましたが、夕方にシャロンさんのオーナーであるK氏の十数年来の顧客様が来店されたのですが、その際、その顧客様より「似合うから買いなよっ」と勧められたのが、今回購入したブラウンベースのペイズリー柄のジュスト・ビスポークでした。(笑)

もともと気になっていた上に、ファッションの大先輩から勧められたら購入しないわけにはいきません!?

と言うことで、良い感じに背中を押して頂き、購入を決断した次第です。
それでは、実物をご覧頂きましょう。

■Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)コットン・ペイズリー柄ブラウン・ネクタイの実物をご紹介
おかわり購入、と言うことですのでサラッとだけご紹介致します。
購入しましたのは、ブラウンベースにブルー/ネイビーカラーのペイズリー柄が並ぶこちらのネクタイ。どうです?落ち着いたカラーリングで、使いやすそうじゃないですかっ!?
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)コットン・ペイズリー柄ブラウン・ネクタイ①

タイトルで既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、実はネイビーベースのペイズリーとは素材が異なります。最初に購入したのはウール、そして今回のペイズリーはコットン素材なんです。私も言われて気付いたのですが、若干触り心地が違うのです。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)コットン・ペイズリー柄ブラウン・ネクタイ②

ただ、コットンとは言え太番手の綿糸を使って起毛させている、いわゆる「モールスキン」なファブリックですので、とても優しい触り心地ですし、ウォーム感もあり、秋冬のネクタイにはぴったりなんですよ。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)コットン・ペイズリー柄ブラウン・ネクタイ③

もちろん今回もドディチ・ピエゲ(12折り)かつ、スフォデラータ(裏地なし)仕様ですから、極上の柔らかい雰囲気を持っております。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)コットン・ペイズリー柄ブラウン・ネクタイ④

「悩めるトルソー君」に着用してもらうと、こんな感じです。
他をできるだけシンプルにして、ネクタイを主役にしてあげたくなる気分ですね。(笑)
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)コットン・ペイズリー柄ブラウン・ネクタイ⑤

ウールよりも生地厚が薄いのか、以前「ノットを小さくする方法!」という記事ご紹介させて頂いたオリエンタルノットではなく、普通のプレーンノットでもノットが小さく絞り込めました。個人的にはプレーンノットの方がダブル・ディンプルがつくりやすいので、助かります。(笑)
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)コットン・ペイズリー柄ブラウン・ネクタイ⑥

ネイビーにあわせて、アズーロ・エ・マローネにするのも良いのですが、個人的にはグレイに合わせたい気分です。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)コットン・ペイズリー柄ブラウン・ネクタイ⑦

いや~、しかしこのノットのサイズ感、ディンプルの表情、いいですね~♪
トルソー君に着せた姿を眺めながら、お酒が飲めそうです。(笑)
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)コットン・ペイズリー柄ブラウン・ネクタイ⑧

秋冬は、ネクタイをウール素材や今回のようなモールスキン素材にするだけでウォーム感の出方がグッと変わってまいります。ただ、なかなかノットのサイズ、ディンプルの表情、かつ柔らかい雰囲気を出せるスフォデラータ仕様となりますと選択肢が減ってしまうのが現状です。

そのような中、ちょっとお値段は張りますが、「ノット良し!ディンプル良し!雰囲気良し!」の三拍子そろったジュスト・ビスポークは本当におススメですので、シャロンさんに訪問されましたら、是非手にとってご覧頂きたいアイテムです!
sharon_HP_Giusto2015aw
※SharonさんのOnlineShop上のGiusto Bespokeはコチラ
※本日ご紹介したネクタイは完売状態です。申し訳ありません。








Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/756-992f59c6