<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

物を見るチカラを、考える

こんにちは!
本日は、コラム的な内容でお届け致します。

テーマは、「物を見るチカラ」。本Blogでは、何回か扱ってきたテーマですし、私自身も、メディアやブランドに流されることのない、”物の本質”を見るチカラを身につけたいと切に願っている若造の一人です。

■本物を見てきた人だけが分かること
さて、先日シャロンさんに訪問した際、非常に興味深いお話を伺いました。

とある日に、シャロンさんのショーウィンドウに飾れた、アルフォンソ・シリカのチョークストライプのスーツをご覧になって入店されて来たお客様がいらっしゃったそうです。
アルフォンソシリカ_2015aw_sharon
シャロンさんのスタッフBlogより拝借致しました。

「このスーツはなんですか!?」と。

聞くところによりますと、その御方は普段はチェザレ・アットリーニを着ていらっしゃるそうで、自身のワードローブのスーツやジャケとは全てアットリーニと言った圧巻の仕様!しかも、プレタポルテ(既製服)は1着もなく、全てオーダーで仕立てられていらっしゃるというコダワリを持っておられるそうです。

チェザレ・アットリーニと言えば、皆さんご存知の、”ナポリ仕立て”最高峰のブランドの一つです。いや、もはや”ナポリ仕立て”という枠を外し、世界でも最高峰のスーツ・ブランドの一つである、と評した方が正確かもしれません。

やはりアットリーニを好んで着られるような方になりますと、プレタポルテ(既製服)は買わずに、全てオーダーする、と言うことになるのでしょうか。いやはや、もはや本物の「着道楽」と評するのがぴったりな御方であると感じたわけですが、本題はここからです。(笑)

その方は、色々と試着をされた結果、アルフォンソ・シリカのスーツを大変気に入られたようで、今後はこちら(シリカ)を買いますと仰っていたそうです。

これには私、大変驚きましたっ。
何に驚いたのか、と申しますと、その御方の「モノを見るチカラ」についてです。

やはりアットリーニと言いますと、個人的には”最高峰”のブランドの一つというイメージがありますから、クオリティはもちろんのこと、アットリーニを着ているぞ!とアピールしたくなるお年頃でございます。(笑)

しかし、アットリーニでワードローブを揃えられているような着道楽な方から致しますと、ブランドに魅力を感じているのではなく、あくまでそのクオリティに対してお金を払っているのだと感じたわけです。

つまり、それが自分の基準をクリアする、本当に良いものであれば、それがアットリーニであろうが、アルフォンソ・シリカであろうが、ブランドは関係ない、と言うことですね。それだけ、良いものを見続けて、着続けてきた結果、ブランドのラベルの奥にある本質的なモノが、”ワカルし、ミエル”と言うことなのだと思いました。

正直ショーウィンドウ越しに、アルフォンソ・シリカの良さを感じとってご入店された、と言うことだけで、その眼力に驚いてしまった私ですが、その後のお話を伺い、ひっくり返りそうになるくらい衝撃を受けたわけです。それは、まさに、こういったモノの買い方こそ、私が”理想とする姿”だからです。

メディアやブランドに流されることなく、自らの感覚でもって本質を見抜き、そのクオリティに対して対価を支払う。
これ、カッコよすぎじゃないですかっ!?

■自然体に学ぶこと
ちなみに、インスタグラムにおいてフォローさせて頂いている方の中に、いつも極上のアイテムをサラりとアップされているウェルドレッサーの方がいらっしゃるのですが、いつもあまりにカッコいいので、「そのようなセンスはどこ身につけられたのですか!?」と勇気を出して伺ってみました。

なお、その方もアットリーニやキトンといった最高峰のスーツ、ジャケットを自らのスタイルで着こなしていらっしゃる憧れの御方でございますが、「過渡におしゃれにならないように気をつけています。」というお言葉を頂戴致しました。

つまり、「力み過ぎず、自然体で」と言うことだと解釈したのですが、なるほどと。
常に「お洒落を頑張ろう!」と力み過ぎている私と、まさに正反対のスタンスですね。(汗・笑)

私のようにブランドの歴史、コダワリと言ったウンチクなどではなく、あくまで自分の感性を大切に、”自然体でモノを受け入れることから身につくこと”、がきっとあるのだと思った次第です。

もちろん、ウンチクから学ぶことも、私のような経験値の少ない服好きにとりましては多いように感じておりますので、今すぐ辞める、という決断は致しません。ただ、そのようなウンチク以前に、自然体のままでモノを受け入れることで、よりそのモノの本質を感じる力が養えるのかもしれないと感じたお言葉でした。

それこそシャロンさんでは、世界の一流品が、”モノの本質を見抜く力”を有している、経験豊富なオーナーK氏によってセレクトされているわけですが、私も僭越ながら、そういった環境に身を置かせて頂き、1日でも早く、「モノの本質を見抜くチカラ」を身につけたいと強く思うのでした。

さて、皆さんはどのようにして、物を見抜くチカラを養われていらっしゃいますかっ!?
インスタグラムなどでフォローさせて頂いている読者様は、皆さんお洒落で、良いものを身につけられていらっしゃいますので、是非ともご意見を賜れればと思いますっ!









Comment

hirosato0301 says... ""
こんばんは。今回のテーマは考えさせられるものがありますね。私がオーダーの世界に入ったのもブランドに踊らされてクオリティに見合わない物を購入しているんじゃないかと感じたことが大きいです。(ただ、オーダーの世界もまたピンからキリまでありますが…。)
rmさんの言う通り納得のいかない買い物を防ぐには『物を見る力』を養って自身の中で価値基準を作っていくしかないんでしょうね。そして、それを養うにはどんどん良い物に触れていかなくてはならないですね。私もシャロンさんを一度訪問してみようと思います!そしてあわよくば直井さんに一着お願いしちゃおうかと…今年は厳しいかな(笑)
2015.11.09 21:24 | URL | #imKQ/SmM [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>hirosato0301さん
こんにちはっ!コメントありがとうございます^^
本当に仰る通りかと思います。「物を見るチカラ」を養うには、相応の投資も必要になるのだとは思いますが、一流品に触れることで気付かされることもやっぱり多いと思うのです。

もちろんファッションはファストファッションでも楽しめますし、私も買います。(笑)従いまして、物を見るチカラを養うことがファッションの全てではないと思うのですが、今は個人的にここに興味がありますし、行ける所までいって、その前に広がる景色を見てみたいと思っておりますよっ。

あと、シャロンさん、是非是非ご訪問されてみてください!
直井さんのスーツもめちゃめちゃカッコイイです。私も今期は無理ですが、来期までには貯金してスミズーラ致しますっ!
なお、たまに私もいたりするかもしれませんので、その際はどうぞ宜しくお願い致しますっ!!!
2015.11.09 23:53 | URL | #- [edit]
離婚パパ says... "物を見る力ですかぁ"
物を見る力……ついてきたのかどうか……そもそも私はネットショッピング中心で、実際に見ることが少ないので、余計にブランド思考になってるかもしれないです。良いものはいい。おっしゃる通りで、ブランドに拘らず良いものを買いたいですよね。

rmさんの記事に触発され?(言い訳です笑)今から久し振りに実店舗を回ってみます(^-^)
2015.11.10 14:13 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: 物を見る力ですかぁ"
>離婚パパさん
こんにちは!コメントありがとうございますっ^^
稚拙な文章ながら、お読み頂き嬉しいです。私も一時期はネットショッピングばかりでしたが、最近はシャロンさんを中心に(笑)、実店舗も見るようにしております。やっぱりリアルから得られる情報と言うのは、ネットとはまた異なるものがありますし、新しい発見もあったり致しますね。

私も、今後も時間を作っては、少しずつですが、実店舗を回ってみたいと思います!
2015.11.11 00:14 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/762-9ffb455e