<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

人生はファッションに通ず!?

こんにちは!
本日はコラム的な内容でお届け致します。

と申しましても、ファッション・ブログであるにも関かかわらず、本日はあまりファッション要素がないかもしれません・・・、が、とりあえず書いてみます。

■人生はファッションに通ず!?
さて、以前「Sharon(シャロン)さんの2015年SSセール情報!」と言う記事の中で、自らの学生時代を振り返り、その就職活動における意思決定の基準を簡単に記載したことがございました。

「自らの成長の機会を、早く、沢山与えてくれる企業かどうか」

と言うコンセプトをもとに就職活動における企業選びを行い、大手企業というブランドではなく、結果的に自分の成長が最も期待できそうな、100名ちょっとの企業に新卒で入社。新人研修もそこそこに、現場に放り込まれて荒波に揉まれたというお話でした。(笑)

その荒波を乗り越えられたかどうかは分かりませんが、ありがたくも多くの経験をさせて頂き、それを糧として今に至っているわけです。

もちろん新卒時に誰もが知るような大手企業を、ブランドではなく、やりたいことを叶える場として選んで就職した友人もおりますし、現在も現場の第一線で辣腕をふるい、活躍している友人も多いです。よって、大企業を選ぶ人はブランド志向があるだとか、企業規模の大小によって、どちらかチカラがつくだとか、色々な経験ができるだとか、ましては善し悪しを語るものでは”全く”ございません。

ただ、私にとりましては、「小さくてもやれる!」と言う、企業の知名度ではなく、私rm55個人としてチカラをつけることが出来、勝負ができる人材になりたい(と少なくとも高校・大学生の時は考えておりました。)と言う思いから、中小企業を選んだわけです。

そんな自分の就職活動前後における考え方が、最近になって自分のファッション観にも通じているな、と思ったのです。

お世話になっている青山のセレクトShopであるシャロンさんもそうですが、決して規模は大きくはないけれども、他にはない強みがあり、リスクを取って勝負をされております。更に、私はコラボBlogなどという貴重な機会まで頂き、その上センスも含めて色々と学ばせて頂いているわけです。

また、私が購入するアイテムも、正直知名度はないブランドも多々ございます。しかし、シャロンさんのモノを見る目の助けを借りながら、その中でこれは!と思ったものに対して多くの投資をしてきてるわけですね。

なんだか、この話、学生時代の就職活動の話と本質的にかぶりませんかっ!?(笑)少なくとも執筆している本人は、個人の考えと言いますか、思考方法って10数年経っても、簡単には変わらないのだなと感じている次第です。

そういう意味では、人生における様々な意思決定のアプローチと、日々のアイテム選びだったり、購入の意思決定のアプローチって案外近いのかもしれませんね。

■リスクをっとった者が報われるように
と、最初のパートでタイトルの内容をほぼ語りきってしまったわけですが、実は最もお話しかたったのは、こちらのパートです。(笑)なんだか、意味不明なサブタイトルですが、続けます。

上述しましたように、私自身の思考方法と言いますか、考え方の中においては「小さくても、無名であっても、やればデキル!」と言った強い想いがございますので、小さくても、また例え無名であったとしても、リスクをとって頑張っている人は応援したくなるという自分がいるのです。

そんなわけで、シャロンさんもオーナーK氏の考え方や、自らリスクをとって新しい境地を開拓していく姿勢に激しく共感し、勝手ながら応援団長に就任!?させて頂き、僭越ながらコラボBlogまで始めさせて頂いたわけでございます。もちろん、ファッションを学ぶ上で、常にシャロンさんにおんぶにだっこして頂くのもご迷惑ですから、お世話になりながらも、自身としても更なる高みを目指す努力は行うべき、と考えているのであります。

ところで、以前仕事をご一緒させて頂いたコンサルタントの方がいらっしゃったのですが、その方が年下ながら、私が仕事で出会った中でもトップレベルの能力と凄みを持っておりました。

その御方は、規模は小さいながらも大手企業からの仕事も受託するような、凄腕のマーケティング・コンサルティング・サービスを提供されている企業を経営されていたのですが、費用感の設定が非常にお財布に優しいと言いますか、クライアント想いなんです。

正直そのクオリティの高さからすると、その対価はもっと高くても良いと個人的には思っていたのですが、その御方は、こんなことを仰っていたのです。

「今は売れる人がもてはやされ、売る力を持っている人に富の配分がされる世の中になっている。しかし、私は、リスクをとって、モノを生み出すことほど貴いことはないと思っている。従って、自らが売るチカラを持っているからといって、利益をとるのではなく、リスクをとってモノを生み出す人に利益が還元されることが望ましいと思う。そして、その企業が成長したら、その分利益を分けてもらう、これが自分が考えるあるべき姿です。」と。

つまり、自分が売れるマーケティング・コンサルティングを提供できたとしても、最も大きな利益はリスクをとっている人に還元されるべきだから、最初から大きな対価を求めないのだと言うことですね。

これには、心から大変驚くとともに、思いっきり共感してしまいました。素晴らし過ぎる考え方ですよね、これ。しかもそれを口だけではなく、実践していることに、これまた尊敬の念を抱きました。

なぜ、そんな考え方を持つように、いや、持てるようになったのか不思議だったので、その後飲みに言った際に聞いてみたのですが、どうやらその方の祖父の影響があったようです。

その御方の祖父は発明家で、現在も普通に使われている技術を発明したような御方だったようですが、当時その方に還元された報酬は微々たるものだったそうです。そんなことを身近に見てたことから、「モノを生み出す側」に対する理解と敬意が生まれ、上述したような思考に繋がっていったのだとか。

うーん、世の中にはすごい人がいっぱいいるものです!

と、言うことがお伝えしたいわけでないのです。(汗)私も、小さいながらも、今までにないことをやろうとしている方。生み出そうとしている方。そして、リスクを自らテイクし、努力されている方のチカラに多少でも慣れたら最高です!と言うことが、本Blogの継続のモチベーションの一つにもなり、ここまでやってきた経緯がございます。

従いまして、自らを更なる高みに引きあげるような努力を行うことを忘れずに、そして「リスクをっとった者が報われるように」と言ったら、大変おこがましいのですが、少しでも何かできたらと思うのです。

と言うことで、めちゃめちゃ長い前フリでしたが、次回は、小さいながらも、ものすごい勝負をされている!と私が感じているShopをご紹介したいと思います!
※すいません、本当にお伝えしたいことは、最後の一文でした。(笑)長々と稚拙な文章をお読み頂き、ありがとうございます!









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/769-6cdcce87