<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Le Spade(レ・スパーデ)  ウィンドペン柄のウール・パンツを購入!

こんにちはっ!
いよいよセール前に購入する2015年AWアイテムも佳境に入ってまいりました。

本日は、2015年に私がご紹介させて頂いたアイテムの中でも、トップレベルの反響を皆さまから頂きました、手縫いのパンツ・ブランドである、Le Spade(レ・スパーデ) から、ウィンドペン柄のウールパンツのご紹介です。

■あまりの反響により在庫が・・・
2015年と言う年は、私のファッション人生にとりましては”革命”の年であった、と恐らく数年後に振り返っても評価できる年であったように思います。それまで持っていたファッション観が根底からひっくり返っていった、と言うのがその理由なのですが、そのような中で、私のパンツに対する捉え方が一変したが、本日ご紹介する、Le Spade(レ・スパーデ) というブランドです。

これまでも以下の記事で、、Le Spade(レ・スパーデ) については取り上げて参りましたが、ブレンド・ヒストリーにつきましては、トロピカルウールパンツの購入記事で、そして穿き心地などは、アイテムとしてのパンツを再評価した記事において記述致しました。
・「Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ トロピカル・ウールパンツを購入!
・「アイテムとしてのパンツを再評価する!:Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ トロピカル・ウールパンツ
・「Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツを購入!
・「Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツを”おかわり”購入!

もちろんレ・スパーデを購入させて頂いたのは、お世話になっている南青山にあるセレクトShopのシャロンさんなのですが、その大きな反響は私のBlog上のみならず、シャロンさんにおきましても明確に分かるほどだったそうです。

それは記事の掲載後に、問い合わせやレ・スパーデ目的のお客様が急増し、それまであった在庫が忽然と姿を消すと言う状況。そのお話をオーナーであるK氏やマネージャのD氏から伺った際には、私も大変嬉しかったのですが、それと同時に、既存の顧客様には大変申し訳ないことをしたなという思いもございました。

私は、先輩ブロガーの皆さまがそうであったように、私自身がこれは良い!と思うブランドやアイテムを取り上げて、ファッション好きな皆さまにご紹介させて頂くということを本Blog開始の大きな目的に添えて執筆してまいりました。

ただ、正直1日に1000人、2000人というレベルまでお読み頂ける方が増えることなどは”全く”想定しておらず、自分の気の赴くままに記事を書いて来たわけですが、レ・スパーデへの反響は私の想像を遥かに超えておりました。

当然ながら!?シャロンさんもそんな事態になるとは考えておられなかったため、2015年AWのパンツ発注本数もこれまでの流れを汲んでの発注本数になっていたそうです。従いまして、2015年AWのレ・スパーデは争奪戦の様相を呈してしまいました。。ご迷惑をおかけしてしまった顧客様、大変申しございませんでした。。

しかし、このような状況を踏まえまして、2016年SSからは状況の改善が出来るような体制をシャロンさんでも整えて頂けるようですので、ご興味のある方は、一緒に楽しみに待ちましょう!?

と言うことで、それでは2015年の年間MVP候補でもあるLe Spade(レ・スパーデ) のウィンドペン柄のウール・パンツを早速ご紹介したいと思います。

■Le Spade(レ・スパーデ)  ウィンドペン柄 ウール・パンツの実物をご紹介
シャロンさんにおきましては開業以来、手縫いパンツの絶対的エース存在であったというレ・スパーデ。今年になり、大手セレクトShop(特定店舗のみ)での取り扱いが始まったり、過去は新宿伊勢丹などでも取扱があったと言います。

ただ、通常モーラ家のパンツはクラシックがベースとなっていることから、裾幅が太かったりとシャロンさん扱いのパンツとはシルエットが異なります。それは、シャロンさんではパンツのパターンを独自に持ちこんでおり、今の気分にそった、ややタイト目のエクスクルーシブなモデルになっている、と言うのがその理由。
Le Spade(レ・スパーデ) ウィンドペン柄ウール・パンツ①

今回購入しましたのは、こんなミディアムグレイとチャコールグレイの中間のようなカラーがベースになっており、その上に、オフホワイトのウィンドペンが載っているウール・パンツです。若干ネイビーの糸が入っているのが、ブルーグレイのような見え方になることもあったり致します。
Le Spade(レ・スパーデ) ウィンドペン柄ウール・パンツ②

既に何度かとりあげておりますので、ディティールの詳細をご紹介することは割愛致しますが、相変わらずのハンド・ステッチは健在です。このあたりは、ナポリ・スタイルの特徴である、いわゆる手縫い感を感じるディティールの一つですが、パンツの善し悪しに影響する、と言うよりは、好きか嫌いか、と言った好みやスタイルの問題だと思います。
Le Spade(レ・スパーデ) ウィンドペン柄ウール・パンツ③

圧力がかかるとそれにあわせて縫い目が動くという、股部のシンバルン・ステッチも健在です。
Le Spade(レ・スパーデ) ウィンドペン柄ウール・パンツ④

ウエスト部分のホールド感を向上させる、パンチェリーナ仕様。
Le Spade(レ・スパーデ) ウィンドペン柄ウール・パンツ⑤

こちらはヒップ側のウエスト直下部分です。ひっぱると隙間ができるようになっており、これも身体の動きに合わせて、生地がついていくように、予め施されているディティールの一つです。
Le Spade(レ・スパーデ) ウィンドペン柄ウール・パンツ⑥

閂止めはもちろんハンド仕上げ。レ・スパーデの手縫いは、先日ご紹介したシャツ・ブランドであるアヴィーノ・ラボラトリオ・ナポレターノの”精緻”な手縫いとは異なる、ナポリならではの”隙のある”!?手縫いです。それがなんとも言えない味の一つだと思うのですが、ポケット部をご覧頂いたらお分かり頂けるように、柄あわせなど基本的な処理はしっかりしていますね。
Le Spade(レ・スパーデ) ウィンドペン柄ウール・パンツ⑦

ざっくり感のある釦ホール。(笑)
レ・スパーデの魅力は、極上の穿き心地を実現するために受け継がれた伝統的な職人の技術のみならず、ナポリならではの手縫い感をヴィジュアル面からも感じ取ることができる、独特の風合いかなと思います。
Le Spade(レ・スパーデ) ウィンドペン柄ウール・パンツ⑧

2015年のAWはシャマットのホップサックジャケットにあわせるレ・スパーデのパンツがどうしても欲しかったのですが、念願叶って手に入れることができましたっ!

チェック柄のパンツは何本が所有しておりますが、ウィンドペンは初めてのチャレンジです。どんな風合いになるのか、また着用感などは改めてご紹介したいと思います。






なお、リングヂャケット・ナポリのトラウザーズも、モーラ家による手縫いのパンツですょ。




Comment

離婚パパ says... ""
いいですねぇ~(* ̄ー ̄)またまた欲しくなってきました(笑)
しかも春夏用のウールパンツマイサイズ42があるっ!


一度直に履いて、検討してみたいです(^-^)ウエストサイズからは合いそうですが。
2015.11.21 23:59 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>離婚パパさん
こんにちは!いつもコメントありがとうございます^^
ウールパンツの「42」がジャストサイズなのですかっ!?それ、めっちゃいいですね~。今季AWから値上げになっておりますので、3万円代はもう購入できません!合うのであれば、かなりおススメですよ!!

ちなみに、ウエストや裾幅、丈詰めなどをされる場合は、マシンではなく、手縫いができる、サルトさんなどの信頼できるお直し屋さんに出される方が良いと思います。そうでないと手縫いのパンツがもったいないですし、直す場所によってはマシンで仕上げると、若干穿き心地や雰囲気が変わってしまうと思いますよ。特にサイドなんかはハンドステッチが満載ですからっ!
2015.11.22 00:44 | URL | #- [edit]
離婚パパ says... ""
返信ありがとうございます!

おそらくウエストは大丈夫なのですが、裾幅と丈を直すことになると思います。
手縫いできるお直し店……住まいが姫路なので、神戸辺りにあれば……

神戸在住のブロガーさんに相談してみようかと思います(* ̄ー ̄)
2015.11.23 00:30 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>離婚パパさん
こんにちは!コメントありがとうございます^^
離婚パパさんは姫路在住でしたか。ちょっと遠いので、さすがに出張等がないと試着は難しいですね・・・。

ただ、ほんとレ・スパーデはおススメです。
手縫いのパンツって恐らく既成では他には存在しないように思いますし、ハンドステッチなど、ヴィジュアル面における手縫い感も半端ないです。もちろん穿き心地も柔らかく、個人的には今最も気に入っているパンツブランドなんですよっ!

神戸はファッションとしても独自の文化がありそうですし、成熟していそうですので技術力のあるお直し屋さんも多そうですね!是非良い形でご購入できるといいなと思います!

ちなみに、大阪に店舗があるリングジャケット・ナポリのパンツも同じモーラ家のパンツですが、今季は最小サイズ42でウエスト76cmでしたので、ちょっと大きいかもしれませんね。
2015.11.23 23:30 | URL | #- [edit]
離婚パパ says... ""
サイズ42でウエスト76ですかぁ……

シャロンさんのホームページでも不思議に思ってました……違う商品だとウエストえらい違いますよね。

シャロンさんの取り扱い、ウエスト72とか少なくて残念です。まぁシャロンさんじゃなくても少ないですが……痩せ過ぎですね(笑)


いつも丁寧な返信ありがとうございます(^-^)前向きに検討中です!
2015.11.24 22:52 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
> 離婚パパさん
こんにちは。お返事ありがとうございます!
レスパーデですが、手縫ということ、またナポリの職人ということ!?もあり、シーズン毎に若干サイズ感が異なるようです。(笑)私もトロピカルウールは44でぴったりでしたが、チノパンや今回購入したパンツは44を若干詰めたりしております。こればっかりは、ナポリのパンツと理解するしかなさそうです!?

離婚パパさんはかなりスマートなご体型のようで羨ましいです。私は現状維持に必死ですのでっ!(汗)
2015.11.26 00:40 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/774-adf536bc