<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Incotex(インコテックス)J35をお直し!

こんにちはっ!
本日は、パンツの裾幅のお直しがテーマです。

と申しましても、既に昨年6月に「皆さんのINCOTEX(インコテックス) J35は現役ですか!?」と題しまして、インコテックスのJ35をトレンドに合わせて、裾幅を絞ったという記事をお送りしております。従いまして、本日はサラッといきたいと思います。

■なぜN35を買うのではなく、J35を直すのか!?
ちょっと気になるサブタイトルですね。
J35と言えば、インコテックスの名を日本の伊達男に知らしめた!?名作であることは間違いありません。「J」の頭文字がつく通り、それは日本仕様であることを表しております。

日本人と欧米人ではその体型に違いがあることは知られています、と言いますか、ぱっと見で明らかですよね。(笑)「J35」は、その当時定番であった「A35」をベースとして、ウエストの高さやヒップまわり、レングスの太さ、膝の位置などを日本人仕様に修正し、脚が長く見えるような絶妙なバランス感をもってデビューしたことはどこかの記事でも書いた通りです。

そんな名作である「J35」ですが、昨今のパンツのスリム化、テーパード化の流れのなかで、若干”今の気分を反映していない”と感じたことが、上記の記事において「J35」をモディファイするに至った背景としてあったことは事実です。

それでも、パンツ界の王様であるインコテックスが、トレンドを無視して黙っているわけはありませんね。以前「Incotex(インコテックス)の解剖学:前編」にも記述しました通り、スローウェアの代表(日本)である鈴木氏の御言葉を借りるのであれば、

『~(略)~モノ作りにおいては、一過性のトレンドに左右されて毎シーズン変化してしまうのではなく、時代に合わせて進化していく中でも“安心感のある進化”を意識しています。

~(略)~
“モード(一過性のトレンド)を超えることが自分たちの使命”だと本国のCEOも話していますが、絶対的な定番でありながらも、常に新鮮で飽きがこない。そんなモノ作りを目指しています。』
※インタビューの抜粋は、ジャケットリクワイヤードさんのHPより抜粋しております。

と言うことで、「変化」ではなく、「進化」という言葉を持って、インコテックスの定番をアップデートさせているわけです。その後ほどなくして”今の気分を反映した”、新定番である「N35」がリリースされ、多くのファンから支持を得たことはご存知の通りです。

では、そんな”新定番”である「N35」を買わずに、なぜ「J35」を直すのか、と申しますと、資金的な問題ももちろんありますが、それ以上に大きな理由が個人的にはあるのです。

それは「ワタリの太さ」が個人的には「J35」の方がフィットするからです。以前、”新定番”である「N35」を購入したことは、「INCOTEX(インコテックス)N35モデルを購入!」と言う記事にてご紹介しておりますが、見事に時代の気分を反映させ、全体がスリム化しており、まさに「進化」していたわけです。

ただ、当然スリム化するに当たっては、裾幅のみを詰める、と言うことではなく、ウエストからヒップ、そしてワタリから膝にかけて、全体を見直し、アップデートしているわけですよね。これによって、裾幅のみではなく、ワタリ(太もも周り)も大分シェイプアップされたように思うのです。
INCOTEX(インコテックス)N35モデル_ブラックウォッチコーデ①

個人的には、カジュアルパンツであれば、ストレッチ混でタイトフィットなシルエットでも良いと思うのですが、ドレスパンツであまりにもタイトなものは好みではありません。また、私の体型ですと、「N35」を履きますと、立っている時は問題ないのですが、車に乗ったり、座ったりしますと、ワタリ、つまり太ももが若干キツイのです・・・。

と言うことで、自分の体型とのフィッティングを考えた場合には、「N35」よりも、「J35」の裾幅を絞るというアプローチの方が、心地良い、ということで、裾幅が21cmあった!「J35」を17.5cmまで絞り込んだのが、今回のお直し頂いた内容です。もちろんクリースの位置がずれないように、膝から両サイドを開いて、絞ってもらいましたよ。

■「J35改」
それでは、お直ししてもらいました「J35」ならぬ、「J35改」をご覧頂きましょう。
今回絞ったのは、こんな無地のライトグレーの1本です。画像はすでに絞った後のものですが、裾幅も違和感のない細さです。
Incotex_J35_お直し2015aw①

実は春夏モノの「J35」は全てお直し済みだったのですが、こちらのみ未補正のままでした。インコテックスは同じモデル(品番)であったとしても年々微修正と言う名の「進化」を行っておりますが、こちらのソフトフランネル生地のパンツは、大分昔に購入したものでしたので、かなり裾幅が太いモデルでした。
Incotex_J35_お直し2015aw②

その後購入した「J35」は、裾幅19cm。そして、「N35」が出る直前のモデルですと「18cm」と言う裾幅のモデルもありましたので、「J35」の後継である「N35」も、昨年と比べますと今年は更に進化しているかもしれません。

ちなみに、カタログ値上は、ワタリ幅が昨年より太くなっていることを確認しており、試着すれば「N35」でも良かった!となる可能性もありました。が、良いものは長く使いたいので、今回は「J35改」で大満足です!

この通り、17.5cmと私の今の気分をぴったりと捉えておりますよ。
Incotex_J35_お直し2015aw③

なお、今回お直しした「J35」の上に、「N35」を載せてみますと・・・。
やっぱり「N35」の方がワタリから、膝、裾にかけて若干細いのがお分かり頂けるかと思います。
Incotex_J35_お直し2015aw④

たった数cm。されど数cmということで、心地良さが変わるという事実は、実に興味深いと思います。
Incotex_J35_お直し2015aw⑤

実際に穿いてみました。ワタリには十分な余裕が感じられるのが、お分かり頂けますでしょうか。ちなみに、今回は裾幅の修正のみで、丈は直さなかったのですが、今ならノークッションで処理するところ、この頃はまだハーフ~ワンクッション仕上げて処理しております。このあたりに時代の流れを感じますね。
Incotex_J35_お直し2015aw⑥
※ジャケットはシャマット(42)、シャツは、アヴィーノ・ラボラトリオ・ナポレターノ(38)、タイはジュスト・ビスポーク、ジレはグランサッソ(44)、チーフはRODAです。
※172cm 59kg ウエスト76cm

自分でも見てみたかったので、あえてシャマットというフルハンドのジャケットを合わせてみましたが、シルエットは悪くないように思います!?もちろん手縫いのパンツであるレ・スパーデに比べると、どうしても穿いた感じの硬さはありますが、全体としてのバランスは良い感じ!?
Incotex_J35_お直し2015aw⑦

やっぱりインコテックスはシルエットが綺麗ですね。
お直しをしたことで、今年のAWには戦力として活躍してくれることと思います!
Incotex_J35_お直し2015aw⑧

なお、ジャケットリクワイヤードさんでは、この度名作である「J35」モデルを復活させたそうです。これには、モード界を始め、若干パンツのシルエットがゆとりを持った方向に戻しつつある、という動きが影響していそうですね。気になる方は是非チェックされてみてください!
※⇒復活したインコテックスの「J35」モデルをベースとした、ストレッチ・チノスラックス









Comment

elnegro says... ""
こんばんは。
私もちょうど先週3本お直しに出したところだったのでなんだかシンパシーです!
そのうちの1本は全然スリムじゃないPT01の SLIM FIT なんですが、rm55さんのJ35と同じくすそ幅を19cm → 17.5cmに直しています。(笑)
パンツも価格が高騰しているので直して履けるならその方が良いですよね。

それにしてもJ35の復刻?には驚きました。
ゆとりのあるシルエットが新鮮というのはわかりますが、個人的には時計の針は元には戻らないと思うタチです。(^^;;
2015.11.19 22:34 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
> elnegroさん
こんばんはっ!コメントありがとうございますっ^^
この時期は、やっぱり皆さん考えることが同じですね。(笑)しかし3本とは一気にいきましたね。私は裾上げ、幅詰めは家や職場の近くで行うことが多いのですが、今回は初めてのお直し屋さんだったので、試しに1本やってみました。仕上げも綺麗で、丁寧だったので、今後気になっている微修正が必要なパンツも検討したいです。

私も復刻には驚きましたが、ストレッチチノということで、カジュアルなパンツであれば、オールデンなどのシューズに合わせると、裾幅19.5cmでも良い雰囲気なのかもしれませんね。私もクラシコ・イタリアなスタイルで18cm以上あると、今は気になってしまうクチです。(笑)
2015.11.19 23:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/776-b239eb97