<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

レ・スパーデ meets シャマット!:Le Spade(レ・スパーデ)  ウィンドペン柄のウール・パンツ

こんにちはっ!

本日は、「レ・スパーデ meets シャマット!」と言うことで、ス・ミズーラ(ビスポーク)と同じ工程を経て縫い上げられたジャケットであるシャマットのホップサックジャケットと、前回ご紹介をさせて頂きました、レ・スパーデのウィンドペン柄ウール・パンツを合わせた着用イメージをご紹介したいと思います。

それでは、早速行きましょう。

■レ・スパーデ meets シャマット!
「●● meets ■■」シリーズ、若干定番化してまいりました。(笑)個人的には、これぞ”ベストな組み合わせ!”と感じる際に、特に登場することの多いシリーズなのですが、今回は「手縫い」つながり。”ナポリつながり”ではないのは、シャマットはナポリではなく、プーリア州のバーリが創業地だからです。同じ南イタリアですが、若干異なりますね。

あまり余談を挟むといけませんので、まずはご覧頂きましょう。
ジャケットは当然シャマットのホップサックJKT(42)、シャツはアヴィーノ・ラボラトリオ・ナポレターノ(38)、ジレはグランサッソのニットジレ(44)、タイはジュスト・ビスポークのペイズリー柄タイ、チーフはRODAで、靴はエンツォ・ボナフェのローファーです。
Le Spade(レ・スパーデ)  ウィンドペン柄のウール・パンツ_着用イメージ②
※172cm 59kg ウエスト76cm

レ・スパーデのシルエットは、ワタリも細過ぎず、私の中ではベストバランス。更に、手縫いならはの柔らかい雰囲気をヴィジュアル面からも感じます。穿き心地はもちろん柔らかく、ナポリ・スタイルが好きな私にとりましては、今季AWでベストな組み合わせの一つです。なお、初のウィンドペンパンツですが、柄パンには無地のジャケットを合わせるという王道スタイル。
Le Spade(レ・スパーデ)  ウィンドペン柄のウール・パンツ_着用イメージ⑤

ジャケットを脱いでみました。サイズは44が最小でしたので、44をセレクト。若干ウエスト詰め、裾幅を0.5cm詰めましたが、こうして見てみますと、絶妙なシルエット。股上の深さ、ワタリの幅、そしてひざ下にかけてのドレープ感には私事ながら、納得の出来でございます。裾幅詰めはシャロンのオーナーK氏からのアドバイスでしたが、0.5mmながら、詰めて(コダワッテ)良かったです!
Le Spade(レ・スパーデ)  ウィンドペン柄のウール・パンツ_着用イメージ③

初めて購入したレ・スパーデのトロピカル・ウーつパンツほどではないかもしれませんが、ヒップ・アップ効果もありますね。穿いてよし、歩いて良し、そして”手縫い”の雰囲気良しと言う、ここまでの出来映えのパンツ(既成)は、他にはないかもしれません。
Le Spade(レ・スパーデ)  ウィンドペン柄のウール・パンツ_着用イメージ④

ちなみに、購入時の画像でもお分かり頂けるかと思いますが、ペーンも擦れたような風合いになっておりますので、このあたりもウィンドペンといった柄物ながら、抵抗なく穿くことのできるポイントだと感じております。
Le Spade(レ・スパーデ)  ウィンドペン柄のウール・パンツ_着用イメージ①

と言うことで、購入しましたレ・スパーデのウィンドペン柄ウールパンツと、シャマットのホップサックJKTの着用イメージをお届け致しました。

柄on柄も、自らのコーディネートの幅を広げる意味におきましてはチャレンジしたりもしておりますが、最近はジャケットに柄を持ってきたら、パンツは無地、逆にパンツが柄であれば、ジャケットは無地と言うことで、王道スタイルを楽しんでおります。

私は着こなしの”基本”が備わっていないので、当分はそういったベーシックな、王道スタイルを意識しながら、そしてたまには遊びを入れながら、ファッション・コーディネートを楽しんでまいりたいと思います。

ちなみに、2015年AWは残念ながら、レ・スパーデの価格が3万円代後半から4万円代後半へとかなり増額してしまいました・・・。今年のSSまでが神がかった価格でしたので、ほぼ手縫いであることを考えますと、現状価格でもまだ納得感のある価格だと思います。ただ、来期のSSはこの価格以上にならないことを祈っております・・・。









Comment

elnegro says... ""
こんばんは。
偶然レスパーデの入荷から数日後にお店に行ったもののその姿すら見れませんでした。。
もっとも私の場合、まずは手縫いのジャケットが先かなというところですけど。(^^;;

さて、そんな貴重品の中にはウィンドペンもあったのですね。
シャマットとの合わせはパワーバランス的にも抜群な印象です。

あ、あとグランサッソのニットジレ、本当に使えますよね!
登板回数がかなり多いとお見受けしました。(笑)

2015.11.22 23:08 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんばんは!コメントありがとうございます^^
レスパーデ、今回はかなりの争奪戦だった模様です・・・。が、なんとか購入できましたよ。子供の頃に、ドラクエを購入すべく並んだことを思い出しました。(笑)

ご指摘の通り、シャマットと合わせても雰囲気やパワーバランスがとても良いように思います。インコでも一見悪くはないのですが、本人がパンツの硬さを感じてしまうのですよね。笑。

ところでグランサッソ、良いですよね!かなり気に入っており、多用しております。今までジレはカジュアルよりのスポーティなモノが多かったのですが、これはスーツなどにも使えるので、もう1色買い足そうか検討中です^^
2015.11.23 00:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/777-bb1cdec3