<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

2015年秋のコーディネートっ!

こんにちは!
本日は、久しぶりのコーディネート紹介です。

最近はインスタグラム(ID:NFLD_rm55)において、日々のコーディネートをご紹介していることもあり、めっきりBlogのテーマとして取り上げる回数が減ってしまいました。が、Blogのみをお読み頂いている方もいらっしゃると思いますし、自分自身の備忘録も兼ねて、2015年秋のコーディネートを少し取り上げたいと思います。

■2015年秋のコーディネート!
トップバッターは、前回の記事において触れておりました、家族で二子玉川に訪問した際のスタイルです。まずはインスタグラムにポストした画像から。スティレ・ラティーノのポロコート(44)に、ジェームズ・シャーロットのケーブル編みタートルネックニット(XS)、中にはジャンネットのシャンブレーシャツ(XS)を挟んでおりました。
2015年秋のコーディネート②
※172cm 59kg ウエスト76cm

ちなみにカフは、ターンアップ・カフ。
実は袖のお直しをしようと思いつつ、結局もうこの時期に・・・。次のオフには必ずお願いしようと思います。
2015年秋のコーディネート④

実際の全体像は、こんな感じでした。
パンツはシヴィリアのホワイトデニム(30)、靴はパラブーツのSERIGNAN(セリニャン)です。
2015年秋のコーディネート①

セリニャンはパラブーツの中でもドレスよりの木型を使っており、さらに美しいシボ革が印象的なブーツです。比較的キレイ目なスタイルにも活用しやすいので、これからの時期は頻度高く登場しそう。
2015年秋のコーディネート③

続きましては、インスタグラムにポスト済みの画像を中心に、2015年秋のコーディネートを振り返ってみます。ちなみに、この2015年秋に個人的に意識しているテーマは「エレガント」。これにトレンドのシックなカラーリングを使いながら、”今”を表現できたらなと。(汗)

以下は、インスタグラムで多くのウェルドレッサーの方からお褒め頂きましたコーディネートです。サルトリオのグレンチェックジャケット(42)に、リングヂャケットナポリのシャツ(37)、ジュストビスポークのペイズリー柄のタイに、ラルディーニのジャカードジレ(44)、パンツはインコテックス(44)です。ベースカラーは、ブラウン×ボルドーというISAIAのプレゼンテーションにインスパイヤーされたコーディネート。
2015年秋のコーディネート⑥
※チーフはRODA

Vゾーンのアップです。
ジュストビスポークのネクタイは、主役をはれるほどインパクトがありますね。ペイズリーながら派手すぎない色合いがお気に入り。これだけで「エレガント」な雰囲気が出るかなと、”勘違い”してしまいます。(笑)
2015年秋のコーディネート⑦

お次はこちら。ISAIAのドネガルツイードを使ったウィンドペンJKT(42)に、リングヂャケットナポリのシャツ(37)、ルイジボレッリの小ぶりなペイズリー柄タイに、ベヴィラクアのツイードジレ、パンツはインコテックスのホームスパン(44:30モデル)です。ブラウン×グリーンはお気に入りのカラーコーディネートの一つです。
2015年秋のコーディネート⑧
※チーフはRODA

ツイードと言いますと、やっぱりカントリーテイストが王道だと思うのですが、ISAIAのジャケットのもつ雰囲気もありますが、ドレッシーにふれているような気がしており、そんなちょっとしたハズシもありかなと。今後目指したい王道スタイルとはちょっと異なりますが、それでもこんな遊びを利かせるスタイルもたまにアリ、でしょうか。
2015年秋のコーディネート⑨

グリーンは最近気になるカラーの一つですが、こちらはそんなグリーンを主体とした着こなしです。スティレ・ラティーノのブークレ調ダブル・ウィンドペンジャケット(42)に、ヴィンツェンツォ・ディ・ルジェッロのシャツ(37)、上記と同じくペイズリー柄のタイはボレリで、ガンクラブチェックのジレはラルディーニ、パンツはインコテックスのホームスパン(44:30モデル)です。
2015年秋のコーディネート⑤
※チーフはRODA

柄on柄on柄という、派手な組み合わせ・・・。最近購入するものは無地が多いのですが、手持ちのものは意外にもチェックとウィンドペン柄が多かったり致します。手持ちのアイテムも上手く組み合わせて、”今の気分”を表現できたら良いなと思っております。
2015年秋のコーディネート⑩

もちろんネイビー系のコーデも楽しんでおります。こちらはリングヂャケットのカルロバルベラのファブリックを使ったウィンドペンスーツ(42)、BEAMSFのシャツ(37)に、タイユアタイのグレンチェックタイ、同じくチェックのジレはラルディーニ(44)、チーフはティート・アッレグレットです。
2015年秋のコーディネート⑫

ちなみに同じジレでも、無地のホップサックにいれるとこんな表情になります。スーツはガイオラのホップサックJKT(42)、シャツはリングジャケットナポリ(37)、タイはジュストビスポークのペイズリー柄タイに、ジレはラルディーニ(44)、チーフはメローラです。
2015年秋のコーディネート⑭

ジュストビスポークのペイズリー柄ネクタイは、個人的にも大変気に入っておりますが、インスタグラムでもお褒め頂くことが多く、とっても嬉しく思っております。ペイズリーながらもシックな柄やディンプルの柔らかい雰囲気は、なかなか他のネクタイ・ブランドにはないものかもしれませんね。
2015年秋のコーディネート⑮

最後は、もちろん!?シャマットのホップサックJKT(42)を使ったコーディネート。シャツは、アヴィーノ・ラボラトリオ・ナポレターノ(38)、タイはジュストビスポークのペイズリー柄ウールタイに、ジレはグランサッソのニットジレ(44)。チーフはティート・アッレグレットで、パンツはレ・スパーデ(44)。柄使いでも、こんな使い方が私の今の気分にはぴったりです。
2015年秋のコーディネート⑯

今後は、シンプルだけれど上質で、自分が良いと感じるものを少しずつワードローブに追加していき、ベーシックなスタイリングを、長く楽しんでいきたいと思っております。
2015年秋のコーディネート⑰

と言うことで、2015年秋のコーディネートをお届け致しました。

こうして見てみますと、ペイズリー柄を多用しておりますね。。「ペイズリー柄=エレガント」と言うのも安易すぎてお恥かしいですが、ネクタイという小さい面積であっても、全体に与える影響は多分にあるように感じました。うまく取り入れると品のあるスタイルをつくれるのかもしれません。

ちなみに、1年前からマインドや好みは大きく変わっているものの、ワードローブがまだ自分の理想にはおいついておりません。これから時間をかけて少しずつ自分の目指すスタイルに移行しつつ、1年後の自らの着こなしの変化を楽しみにしたいと思います。









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/782-ab5d279e