<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

LARDINI(ラルディーニ) ビターブラウンのウール・ジレを購入!

こんにちは!
本日は、先日ご紹介したモダンブルーさんのポイント20倍キャンペーンで購入したアイテムをご紹介致します。

ちなみに、モダンブルーさんは、昨日20時よりスーパーSALE特別企画と称して、お得なポイント10倍セール中。しかも価格も一部見直されており、対象商品の中にはIncotexの新作が1万円代+ポイント10倍、GTAのパンツは14800円(税込)+ポイント10倍、と大分お得な印象がありましたので、一見の価値ありだと思いますっ!?

それでは、本題に行きましょう。

■ジレによる着こなしの変化を楽しむ
今回購入たブランドは、ジレにおきましては特に絶対的な!?信頼をおいているLARDINI(ラルディーニ)。これまでもガンクラブチェックジレやジャカードジレ、グレンチェックにサマーツイードのジレなど、ジレといえばラルディーニと言った感じで、少しずつ買い足してきております。

昨今はジレにもかかわらず!?4万円にもせまる勢いで高騰しているラルディーニですが、今回はなんと2万円以下という納得の価格で購入することができました。それは、もともと2万4千円(税込)であった価格から、20%相当がポイント還元されるため、実質19200円(税込)という価格になったからです。

もともと私がラルディーニのジレを購入し始めた3、4年前は、価格も2万円代中盤から後半、セールですと1万円後半という価格で販売されておりました。それが、ここ数年で恐ろしいまでに価格が高騰。そこにはもちろん為替や原材料、人件費の高騰という要因もあるのだと思いますが、代理店として取りやすいアイテムから利益をとるという思惑も見え隠れ致します。(笑)

他にも良いジレはないものか、と探しておりますが、今のところやっぱりラルディーニがしっくりくると言いますか、お気に入り。今季はグランサッソのニットジレも相当に活躍しており、お値段も納得価格のために来期以降同じプライスで展開されるのであれば、こちらも買い足したいところです。

と、なぜにそこまでジレにコダワルのか!?と言いますと、以前も記載したと思いますが、防寒性の向上という機能面でのベネフィットのみならず、Vゾーンを中心に、着こなしに奥行きがでますし、ジレを挟むことで印象の変化を楽しむことができる、便利なアイテムだからです。

同じジャケットでもジレを変えるだけで印象もまた変わりますので、一つのジャケットの着こなしバリエーションを増やす、と言う意味でもジレは使えますよね。

それは前回の記事である「2015年秋のコーディネートっ!」におきましてご紹介しました今年の秋にしているコーディネートにおいて、ジレを数多く取り入れていることからも、感じとって頂けることと思います。

と言うことで、今回購入したジレの実物をご紹介致します。

■LARDINI(ラルディーニ)ウール・ジレの実物をご紹介
今回購入しましたのは、こんなブラックに近いトーンのビターブラウンのジレ。
これまで購入したジレは、比較的スポーティ(カジュアル)な物が多かったのですが、今回はスーツにも使いやすいようにドレッシーな印象のものを選びました。
LARDINI(ラルディーニ)ビターブラウンのウール・ジレ①

後身頃は、共地ではなく、キュプラ。グランサッソのニットジレは、スーツにも合わせやすく大変重宝しているのですが、1点不満があるとするとそのボリューム。ニットだけにしょうがないのですが、柔らかい生地のスーツやジャケットですと、表地の肩のラインにジレの凸凹がでてしまうのです。その点こう言ったジレは、肩のシルエットも崩すことはありませんね。
LARDINI(ラルディーニ)ビターブラウンのウール・ジレ③

生地のアップはこんな感じ。平織りの中でも経糸と緯糸を数本ずつ引き揃えて織った、ななこ織りの生地を使っているようですが、ウールと言えど起毛がなく、目が細かい表情はドレッシーな印象です。
LARDINI(ラルディーニ)ビターブラウンのウール・ジレ②

釦は若干プラスチッキーな印象をぬぐえませんが、まぁまぁ合格ラインでしょうか。
LARDINI(ラルディーニ)ビターブラウンのウール・ジレ⑤

ドレッシー(ビジネス)な着こなしの際には取り外してしまうブートニエールはベージュでした。
LARDINI(ラルディーニ)ビターブラウンのウール・ジレ④

「悩めるトルソー君」に着せるとこんな感じです。
色がちょっとビター過ぎて、ブラックに見えるのですが、太陽光の下で見るとビターなブラウンです。
LARDINI(ラルディーニ)ビターブラウンのウール・ジレ⑤

ま、逆に照明が暗いと逆にシルエットが綺麗に分かりますね。と言うポジティブ・マインドでお送りします。(汗)このあたりは、さすがラルディーニと言ったところ。ジレもいくつかのブランドを着てみましたが、私の体の場合、ラルディーニのジレが最もバランスが良く、シルエットが綺麗な気がしております。
LARDINI(ラルディーニ)ビターブラウンのウール・ジレ⑥

と言うことで、同じくモダンブルーさんで購入したラルディーニのグレンチェック・ジレとともに、私のドレス/ビジネス・スタイルにおける着こなしに変化を加えるべく、今後も頻度高く登場してもらいたいと思います!
2015年秋のコーディネート⑮
※上記のジレは、モダンブルーさんで購入した、ラルディーニのグレンチェックジレ






モダンブルーさんは色々なキャンペーンを開催しておりますし、タリアトーレのジレは2万円を切っておりましたので、気になる方は要チェックです。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/783-523860cc