<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツを購入!

こんにちは!
本日は、先日ご紹介させて頂いたLe Spade(レ・スパーデ) のウィンドペン柄ウール・パンツと同時に購入しておりました、ブラウングレーのモールスキン・パンツをご紹介してまいりたいと思います。

■モールスキンとは
さて、なんとなく聞いたことのある単語のようにも感じますが、モールスキンとは一体なんでしょう!?

Wikipediaによりますと、一言で言うのであれば『厚手のコットン生地』のこと。ウールではなく、コットンですので動物性ではなく、植物性の生地ですね。英語で「モール(mole)」はモグラのことを意味しますが、その名の通り、元は「モグラの毛革」を意味していたようです。ただ、今はその意味合いは廃れてしまい、モグラの毛革に似た質感の『厚手のコットン生地』のことを指すようになったのだとか。

本来持っていた意味が廃れてしまい、借りものだったはずのものが、その意味を持つようになる、とは非常に珍しい!?言語の変遷プロセスのようにも思いますが、試験には出ませんので!?サラッと流しておきましょう。(笑)

さて、モールスキンの生地としての特徴ですが、スエードのような起毛感のある、しっかりとした質感であることが挙げられます。厚手のため耐久性もありますし、ほど良い起毛により触り心地も良いですね。ファッションアイテムとしては、秋冬の定番生地でもありますから、お持ちの方もいらっしゃるかと思います。

私も以前何回かインコテックスのモールスキン素材のパンツを購入しようと考えたことはあったのですが、結局ウールパンツにいってしまったり、コーデュロイを買ってしまったりと、なかなかご縁のなかった素材でもありました。

と言うことで、実は自身初のモールスキンのパンツだったり致します。
今回はシャロンさんでレ・スパーデのモールスキンを使ったパンツの実物を見て、カラーリングと質感が非常に気に入ったので、カジュアルパンツながら、購入することと致しました。

それでは、ご覧頂きましょう。

■Le Spade(レ・スパーデ) のモールスキン・パンツの実物をご紹介
購入しましたのは、こんなブラウンカラーのパンツです。よく見ると、グレーがかっており、かなり渋いのです。手縫いのカジュアルパンツとは、なんとも贅沢が気が致しますね。ちなみにクリースもしっかりと入っており、上品な着こなしができるのも嬉しいポイントです。
Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツ①

生地の表面はこんな感じです。
かなり肉厚な感じが画像からも伝わりますでしょうか。ほど良く起毛しており、肌さわりの良い生地ですね。
Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツ②

カジュアルパンツとは言え、つくりはドレスパンツと変わりません。
パンチェリーナ仕様ももちろん踏襲しており、釦の質感も相当に良いです。
Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツ③

実は画像を通してみるよりも肉厚感がすごいのですが、ハンドステッチもしっかり入っておりました。縫うのにチカラが必要そうで、職人さんも大変だったのではないか、と勝手ながら想像致します。
Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツ⑥

こちらは裾の画像。かなり厚みがあるのがお分かり頂けますか!?ただ生地厚ながら、歩きやすさは抜群ですので、脚にひっかかるようなツッパリ感はありません。しかしこれだけしっかりした生地ですと、丁寧に履けば5年、いや10年近くはいけるでしょうか!?
Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツ⑤

ちなみに今回驚いたのが、裏地がしっかりとつけられていたことです。春夏のパンツは軽い穿き心地を実現するためか、裏地はついていなかったのですが、秋冬はしっかりと縫いりけられておりました。もちろん、少し前にご紹介したウィンドペン柄のウールパンツにもついておりましたよ。
Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツ④

なお、当Blogでは、レ・スパーデのパンツは既に5本目のご紹介となりますので、今回はこのあたりでおしまいにします。(笑)ちなみに、ブラウンカラーと言うのは個人的に大好きなカラーリングですが、クラシックなルールに基づいてあえて分類するとすれば、カジュアルなカラーリングとされますね。

ただ、カジュアルなカラーリングだからこそ、エレガントに着こなしたいと個人的には考えているのですが、その点今回購入したレ・スパーデのモールスキン・パンツは、色が良いのです。重すぎず、軽すぎず、なんとも言えない絶妙なカラーリングは、ジャケットを合わせることはもちろんですが、ニットアイテムなんかを合わせても、カジュアル過ぎない雰囲気を与えてくれそうです。

今年の秋冬はヘビロテしそうな気がしておりますが、しっかりと使いこんで、更に味のあるパンツに育てていきたいと思います。








Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/784-4f74e417