<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

このアイロンはおススメです!T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985を使ってみたっ!

こんにちは!
今日から12月!と言うことで、書いて文字の通り「師走」のため、忙しくなる方も多そうですね。気温も大分下がってまいりましたので、体調管理には気をつけて、今年の残り1か月を走り切りましょう!

さて、本日は11月からまたがる形でお送りしている「メンテナンス」カテゴリの記事。前回からからのバトンを受けまして、本日は購入致しました、「T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985」の使用感をお届けしたいと思います。

最初に結論を申し上げておきますと、このアイロンはかなりおススメです!シワが気持ちよく伸びていきますので、アイロンがけの時間が楽しくなりますし、時短にもつながります。アイロンの買い替えをご検討されている方は是非候補に入れてみてください!

それでは行きましょう。

■T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985を使ってみたっ!
さて、今回はこれまで使っていたアイロンとの比較を行うために、1枚のYシャツの半分ずつをそれぞれプレスしてみました。今回使ったシャツはちょうど手元にありました、洗濯直後のBEAMS Fのドレスシャツです。

なお、向かって右側をティファールの最新型のアイロンでプレスし、向かって左側を既存のアイロンでプレスし、比較したいと思います。まずは、プレス前の状況からご覧頂きましょう。
T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985プレス前①

結構深くシワが入っておりますね。
T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985プレス前②

これまでのアイロンですと、このシワを目立たなくするのに、何往復かプレスする必要がありました。
T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985プレス前③

こちらはプレス前の後身頃です。
T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985プレス前④

それでは、プレス後の画像をご覧頂きたいと思います。なお、私は1枚のシャツをプレスするのに、だいたい8分~10分位はかかっておりました。もちろん丁寧にやると10分を越えてしまうこともあります。今回は、性能の差を比較するために、8分程度で仕上げる感覚で、それぞれプレスしてみました。

まずは全体像。ぱっと見ではだいぶシワが消せているように見えますね。普通にビジネスで使う分には、この程度の仕上げレベルでもあまり気にならないように思います。
T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985プレス後①

こちらは向かって左側の前身頃のアップです。つまり旧型のアイロン仕上げ。やっぱり細かいシワは取りきれておりません。
T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985プレス後②

一方の右側の前身頃のアップがこちら。ティファールのアイロンでプレスした方ですね。シワの取れ方が異なるのがお分かり頂けますでしょうか。しかもティファールの場合、最初のプレスで大分シワがとれてしまうので、時短にもつながります。
T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985プレス後③

こちらはバックサイドの全体像。若干ウエストあたりから下のプレスが甘いですが、パンツにインすれば分からないので・・・。(笑)
T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985プレス後④

同じく旧型のアイロンでプレスした左側の後身頃。
T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985プレス後⑤


こちらはティファールでプレスした右側の後身頃。
T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985プレス後⑥

いかがでしょうか?
実物をご覧頂くと、より仕上がりの”違い”を感じて頂けるかと思うのですが、画像を通してでも多少違いをお伝えできれば幸いです。

■実際に使ってみての感想
さて、今回の実験で、初めて「T-fal(ティファール)のスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985」を使いました。そのため、若干操作に不慣れな部分があったのは否めませんが、それでもその性能の高さを十分感じることができましたよ。

まずは当然ながら、シワ伸ばし。適度な重量に加えて、まるで機関車の煙のように噴き出るジェットスチームは超強力。初めてジェットスチームを噴射した際には、ちょっとたじろいでしまう程の量でした。(笑)実際、ジェットスチームを噴射しながら1度プレスするだけで、大分大きなシワはとれますので、何度もプレスする必要はありません。

また、かけ面の先端の形状がすぼまっており、細かいところをプレスするのにも便利です。足に袖先、カフまわりなんかはその恩恵を感じることができました。

実際のプレス時間ですが、ティファールの方が1分ほど短縮(片面のみで)できましたので、シャツを1枚プレスするとなりますと、2分、つまり1枚6分~8分ほどでプレスできることになりますね。

感覚的にはもっと短縮できそうな気も致しましたが、今回購入したのはコードレスタイプ。従いまして、仕様中にもジェットスチームを噴射させるためには給電する必要がありました。ここで時間がかかりますので、実際は思ったのほどの劇的短縮には繋がっていないのかもしれません。

ただ、それ以上に精神的な高揚感がたまりません。ボタンを押下すると大量のスチームが噴射され、シワが伸びていく様は、まさに「超きもちいい!」の一言です。(笑)

アイロンがけの時間は、靴磨きをする時のような感覚がありましたが、これからはその時間が更に楽しみになりました!

本当におススメですので、アイロンがけをされている方はもちろん、クリーニングや嫁さんにアイロンがけをお願いしている方も、是非このティファールのスチームアイロン・フリームーブ パワー FV9985を使って、ご自分でプレスされてみてはいかがでしょうか!?きっと、人生における楽しみが、1つ増えると思いますよっ!?(笑)









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/787-e3f8df0c