<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

LA TERRA(ラ テッラ)のペッカリー・グローブを購入!

こんにちはっ!
本日は、秋冬の定番小物であるグローブを新しく購入しましたので、ご紹介したいと思います。なお、最後にちょっとしたお知らせをつけておきますので、是非チェックしてみてください。

■いつかはペッカリー
さて、長らくトヨタ自動車のフラッグシップとして位置付けられていたクラウン。そして、1983年に登場した7代目で用いられたキャッチコピーである「いつかはクラウン」は、憧れの車としてのクラウンの名を世の中に知らしめたと思われます。

思われます、と言うのは、当時私はまだまだ幼子であったために、当然そんなキャッチコピーはおろか、世の中の動きなんぞ知る由もなかったからです。

しかし、私は車好きであったがために、どのタイミングで頭に入り込んで来たのかは覚えておりませんが、頭の中に刻み込まれていたのが、「いつかはクラウン」というキャッチコピーでした。

結局その後、クラウンを手にすることはありませんでしたが、それでも憧れの物を手に入れる際は、「いつかは●●」と言った感じで、自らに目標設定をかし、少しずつそれを実現してきたわけであります。

ちなみに私のファースト・グローブと言えばグローブ界のロールス・ロイスことDENTS(デンツ)です。ただ、はじめてグローブを購入した際には、ペッカリーはあまりにハードルが高く、ディア・スキン(鹿革)での購入でした。

それは、右も左もわからない状態であった、ブログを開始して間もない頃に「ファーストグローブはDENTS(デンツ)。」と言う記事で、ディア・スキンのマイ・デンツをご紹介しておりました。それがおよそ2年前の記事ですが、その記事におきましても、「ペッカリー」への憧れを記述しておりました。
※ペッカリーがなんたるか、は上記の記事をご参照ください。

『いつかは「クラウン」ならぬ、いつかは「ペッカリー 」。』

目標と言うのは必ず達成するために設定するものでありますから、当然ながら着々とその機会を見定めていたわけですが、先日シャロンさんに立ち寄った際に、ペッカリーを使った素晴らしいグローブに出会ってしまいました。

それでは、ご紹介したいと思います。

■LA TERRA(ラ テッラ)のペッカリー・グローブの実物をご紹介
さて、LA TERRA(ラ テッラ)ってどこのブランド!?と言うことだと思うのですが、実はこれSharon(シャロン)さんのオリジナル・ブランドです。と言ってもメイド・イン・イタリーで、某有名ブランドも手掛けるファクトリーが生産しております。

先日シャロンさんの公式HPにおけるブログ記事でもご紹介されておりましたね。少し前に、とあるものを引き取りに伺った帰り際に、2015年のAW最終入荷アイテムとしてスタッフの方からご紹介されておりました。見た瞬間、そして試着をさせて頂いた瞬間に、「これだっ!」と瞬間的に感じたグローブが、ラ テッラのペッカリー・グローブだったわけです。

ご紹介頂いた日は時間がなかったので、後日用事で近くに伺った際に、5分程度の滞在しかできませんでしたが、お目当てのラ テッラのペッカリー・グローブを購入させて頂きました。

今回私が購入しましたのは、こちらのベージュのペッカリー・グローブ。
他にもダークブラウンとブラックのカラーがありましたが、今季購入させて頂いたシャマットのネイビーカラーのチェスター/ポロコートや、スティレ・ラティーノのブラウンカラーのポロコートにも合いそうということで、迷わずベージュをセレクトしました。
LA TERRA(ラ テッラ)のペッカリー・グローブ①

シャロンさんのブログでは、イタリア国内における検品時にイタリア人スタッフの方が、「こんなに美しいグローブは今まで見た事も無い」と思わず漏らしたという逸話がご紹介されておりましたが、全体のポロポーションだけではなく、細部の作りもとても美しいです。
LA TERRA(ラ テッラ)のペッカリー・グローブ⑤

ペッカリーならではの表地の表情。
しっとりとして、吸いつくような気持ちよさは、手に持った瞬間に分かるほどでした。
LA TERRA(ラ テッラ)のペッカリー・グローブ②

アンライニング仕様ですが、都内の寒さであれば十分耐えうるものと思われます。
LA TERRA(ラ テッラ)のペッカリー・グローブ③

手入れをしますと、こんな感じ。
まさに「第二の皮膚」と言う言葉がぴったりの感覚で、自分の手と一体になったような錯覚はさすがです。
LA TERRA(ラ テッラ)のペッカリー・グローブ④

もちろんデンツをはじめ、他の有名ブランドのペッカリー・グローブも試着しておりましたが、「これだっ!」という自らの心の声、そして感覚を信じての購入となりました。

ちなみに、お値段ですが脅威の46000円(税別)。ペッカリーのグローブでこの値段はなかなかありませんよね!?代理店を通してのプロパー価格ですと、だいたい6万、7万円はしてしまうと思います。

シャロンさんのブログにもありましたように、他にもディア・スキンやスエードのカシミアライニングのモデルや、私自身は初めて実物を見たのですが、カピパラの革にカシミアライニングを使ったモデルもありました。カピパラの革の表情はまた独特で美しかったですよ!それぞれ入荷数も少ないと思われますので、気になる方はお早めに!

・Sharon Shop info
107-0062
東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1、2F
Online Shop
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)
Mail:info@sharon-shop.jp

■ちょっとしたお知らせ
①シャロンさんとのコラボBlogである「Think elegant!」を更新しました。本日は前回に続いて「後編」をお届けしております。お読み頂ける方は、是非ご覧くださいませ!

②12月4日、5日とシャロンさんでは、ヴィンツェンツォ・ディ・ルジエッロのシャツのオーダー会を実施中です。私のドレスシャツ部門の中では最も多いブランドであり、お気に入りのカミチェリア。ルジェッロ氏ご本人が採寸を行うようですし、襟型、生地も豊富にあるようですので、気になる方はご予約の上、訪問されてみてはいかがでしょうか。
シャロンさんのブログにおけるオーダー会の告知記事

③本日7時5分に、2つ目の記事をアップ予定。お得な内容ですので、要チェックです!?










Comment

elnegro says... ""
おー、このペッカリーのグローブ、私も大変気になっていました!
ベージュの色味がとても素敵です。
アンライニングというのも良いですよね、馴染みがよさそうだし、チーフがわりに使う際も挿しやすそうです。(^^;;

いつかはペッカリー、私も漠然と同じ様に考えていました。
最近は価格のチェックすらしていませんでしたが、やはり他のインポートアイテムと同様に上がってきているのですね。(涙)
明確な目標を設定しなければと考えさせられました。(笑)
2015.12.05 10:02 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんにちは!コメントありがとうございますっ。
ラテッラのペッカリーグローブ、ほんと良いですよ!モチモチした革質、柔らかく、吸い付く感覚がたまりません♩ダークトーンのカラーも相当にカッコよかったですが、コートとの合わせでベージュにしました。是非チェックされてみてください。

なお、質を考えればかなりお買い得だと思いますよっ。
目標を達成するチャンスだと思いますっ。笑。
2015.12.06 01:05 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/788-b77a9824