<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

大人のカジュアル・パンツ:Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツ

こんにちはっ!
本日は、先日「Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツを購入!」と言う記事にてご紹介致しました、Le Spade(レ・スパーデ) のモールスキン・パンツを着用してみましたので、そのイメージをお届けしたいと思います。

それでは、早速まいりましょう。

■大人のカジュアル・パンツ
まずは、こちらから。実は、以前ジェームス・シャーロットのケーブル編みタートルネック(XS)をご紹介した際に、シレっと登場しておりました。(笑)ブラウンとグレイとの組み合わせは是非とも試したかったカラーコーディネートなのですが、事前のイメージにぴったり。大変気に入っております。ちょっと大人な雰囲気が漂います!?
JAMES CHARLOTTE(ジェームス・シャーロット)のケーブル編みタートルネック_着画③
※シャツ:ジャンネット(XS)・靴:オールデン
※172cm 59kg ウエスト76cm

続きましても、タートルネックなコーディネート。サルトリオのグレンチェックJKT(42)に、ドルモアのホワイトカラーのタートルネック(44)、足元はエンツォ・ボナフェのローファーです。モールスキンというカジュアルな素材のパンツながら、しっかりとクリースも入っておりますし、カラートーンが落ち着いているからか、カジュアル過ぎないな雰囲気が気に入っています。
Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツ_着用イメージ①
※チーフ:AD56

少しカジュアルよりにふってみたのがこちら。ドルモアのショールカラーカーディガン(44)に、ジャンネットのシャンブレーシャツ(37)、ガンクラブチェックのジレはラルディーニ(42)、足元は同じくボナフェです。秋冬はどうしてもアウターやジャケットがダークトーンになりますので、インナーに少し明るいカラーを持ってきて、重さを取り除くよう意識したり、しておりますが、いかがでしょうか。
Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツ_着用イメージ②

最後は、ドレスよりのスタイルです。スティレ・ラティーノのブークレ調ジャケット(42)にヴィンツェンツォ・ディ・ルジェッロのシャツ(37)、ジュスト・ビスポークのペイズリー柄のタイに、ベヴィラクアのツイードジレ(XS)、チーフはRODAで、足元はかわらずボナフェという着こなし。
Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツ_着用イメージ③

ちょっとやんちゃな合わせ方かもしれませんが、カジュアル・フライデーなど、TPOを踏まえれば、私の場合仕事でも全然使えてしまいそうな勢いです。カジュアルパンツとは言え、クリースがしっかり入って、裾をダブルで仕上げますと印象も大分違いますね。

■ブラウンのカジュアル・パンツは難しい!?
さて、ブラウンは私にとって大好きな色ではありますが、カジュアル・パンツのブラウンってなかなか大人な雰囲気を出すのが難しいな、などと勝手に思っておりました。

実際私のワードローブを覗いてみても、アウターやジャケットなどは複数のブラウンカラーのアイテムがあるにもかかわらず、カジュアル・パンツでブラウンカラーなのはシビリアのストレッチ・チノパン1本のみ・・・。ブラウン好きとは思えないほどの状況です。

しかし、そんな苦手意識!?を見事にひっくり返してくれたのが、今回購入したレ・スパーデのモールスキン・パンツです。まずカラーが秀逸です。グレイが混ざったような絶妙なカラーリングで、オフはもちろんのこと、カジュアル・フライデーにはぴったりなオン仕様のパンツとしても使えます。

また、シルエットも股上が深く、テーパードの効いているパターンは、ドレスパンツと変わりません。更に、毛足の長すぎない起毛感のあるモールスキンは、ほど良い上品さを兼ね備えてくれている気が致します。

こうして見てみますと、かなり汎用性が高いパンツだと言うことが言えそうです。その上、厚手で防寒性に優れておりますし、穿きやすさ、歩きやすさは抜群ということで、この秋冬は私事ながら、かなりヘビロテしそうな雰囲気を感じておりますよっ。

先日シャロンさんに伺った際には、大きいサイズであれば残っていたようにも記憶しておりますので、サイズが合いそうだなと思われる方は、是非問い合わせをされてみてください。実物を見たら、きっとその絶妙な生地感とカラーにやられてしまうのではないでしょうかっ!(笑)








Comment

s98289kk says... ""
初めてコメントさせていただきます。
ブラウンパンツほんとに使い勝手が良さそうですね。綺麗なシルエットでお似合いです。

私もドレスでも使えるブラウンのパンツを考えておりました。ちょうどこの10月に神戸のストラスブルゴに、ビズボークトラウザーズ職人の五十嵐さんが来られておりまして、地厚なブラウンのコットンでワンプリーツ、ダブルのパンツをオーダーしました。今は1回目の仮縫い待ちなのですが、ずっと楽しみにしております。そうした時期でしたので、記事が非常にタイムリーに感じコメントをつい書き込んでいます(笑)

非常に色々なパターンで合わされており、参考になりました。一本目なのでグレーのスラックスと迷ったのですが、ブラウンパンツにして良かったと確信できました。とりとめもないコメントでしたが失礼しました。
2015.12.02 08:28 | URL | #k9MHGdfk [edit]
離婚パパ says... ""
こんにちわ♪

私もブラウン大好きなので、今回のコーデも大変参考になりました!今アズーロエマローネが流行りなので、ブラウンカラーのアイテム多くて助かります(^-^)

ただ、流行りにのっかるのが嫌で買ったはいいが、あまり使ってないというよくわからない状況です(笑)
2015.12.02 14:57 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>s98289kkさん
こんにちは!コメントありがとうございますっ。
レ・スパーデはお気に入りのパンツブランドでして、ナポリならではのハンド感満載な感じがたまりません。笑。

しかし、五十嵐トラウザーズでビスポークとは、また贅沢なパンツですね!しかもコットンのブラウンカラーを最初に仕立てられるとは、エッジが効いて素敵です!私まで出来上がりが楽しみになります♪(笑)

コーデは、最近と言いますか、昔から結構適当なので、多少でもご参考になったのであれば嬉しい限りです。たまにご紹介そのままのスタイルもありますが、実際にしているスタイルは無難なモノが多いもので。(汗)

今後も超絶お洒落夫婦のpicを楽しみにしておりますねっ!
どうぞ宜しくお願い致します。
2015.12.02 22:34 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>離婚パパさん
こんにちは!コメントありがとうございますっ^^
確かにアズーロエマローネはBEAMSさんがプッシュしているので、メンズexなどでも大々的に取り上げていましたね。ただブラウンはベージュやオフホワイトとあわせて上品に着こなしても良いですし、トーンの明るいグレイとあわせても大人です。更にグリーンやボルドーなどを合わせても使えますので、個人的には結構使いやすいカラーかなと思っています。

今までシヴィリアのブラウンカラーのチノをあまり使わなかったのが不思議ですが、もしかしたらパンツの雰囲気やブラウンでも色そのものなどが影響していたのかもしれませんね。

是非、離婚パパさんもアズーロエマローネ以外のブラウンカラーを使ったコーディネートを楽しまれてください!IGでの投稿も楽しみにしておりますよっ^^
2015.12.02 22:41 | URL | #- [edit]
離婚パパ says... ""
返信ありがとうございます(^-^)
ベージュやオフホワイトとのコーデ大好きです!ただまだクラシコ?始めて間もなく、あまり手持ちが無いので、探してます。タートルやチェスター等、ベージュ系で欲しいな~と。ベージュのチェスターはコーデが難しいかもですが……。

インスタは使い方がまったくわかりません(T-T)皆さんのコーデ見る用ですね(笑)
2015.12.03 02:21 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>離婚パパさん
こんにちは!いつもコメントありがとうございます^^
ベージュのチェスターいいじゃないですか!私はトレンチでベージュカラーを所有しておりますが、ホワイトパンツとの相性は抜群ですし、それこそブラウンパンツとのグラデーションもいいですね~♪夢が膨らみますっ!

ワードローブの充実を少しずつはかっていくのも、ファッションの楽しみかもしれませんね。今季のセールはそんなワードローブの充実度を一気に上げるのに良い機会だと思いますので、お互い頑張って!?まいりましょう。笑。

ところでIGの投稿素敵でしたよ!今後も気が向いた際には是非ポストしてくださいませ。楽しみにしておりますっ^^
2015.12.04 01:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/791-95caede9