<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

上質なインナーニット!:Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ・ニットカーディガン

こんにちは!
本日は、「Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ・ニットカーディガンを購入!」と言う記事で取り上げました、クルチアーニのカーディガンの着用イメージをご紹介致します。

本日は、早速まいりましょう。

■Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ・ニットカーディガンの着用イメージ
ご紹介致しますのは、今季のお気にのジャケットとパンツを取り入れた、こちらのスタイルです。シャマットのホップサックJKT(42)に、シャツはリングヂャケットナポリ(37:チリエッロ製)、タイはジュストビスポークのペイズリー柄のモールスキンタイ、パンツはレ・スパーデのウィンドペン柄のウールパンツ(44)に、足元はエンツォ・ボナフェです。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ・ニットカーディガン_着用イメージ③
※172cm 59kg ウエスト76cm

定番のものこそ、上質なものを!と言うことで、まずはグレイカラーのニットカーディガンをご購入。ネイビーとも迷ったのですが、ネイビーはニットジレもありますので、今回はグレイをセレクトしました。

ジャケットを脱ぎますとこんな感じです。腕に生地がだいぶよってしまっておりますが、綺麗に伸ばせばもっとエレガントです。(汗・笑)もともと直営店で試着していたこともありますが、サイズは172cm 59kgで44です。個人的には着丈も含めてぴったりかなと思っております。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ・ニットカーディガン_着用イメージ②

こちらはインスタにポストしました、フライングでクルチアーニを使っておりました際のpicです。浅目のVゾーンのため、ジャケットのラペルから顔をのぞかせるバランス感が良いですね。ジャケットのラペルの下にニットが入り込んでしまい、見えないデザインのものもありますが、個人的にはこんなレイヤード感がでるとなんだか嬉しいタイプです。(笑)
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ・ニットカーディガン_着用イメージ①
※ジャケット:シャマット

ご参考までに、他にジャケットの下にインしたpicもご紹介しておきます。まずはグレイonグレイというこで、アルテアのグレンチェックジャケット(42)と。もう少し色のトーンが違う方がバランス感は良いかもしれません。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ・ニットカーディガン_着用イメージ⑦

お次は、リングヂャケットのカルロ・バルベラのファブリックを使ったウィンドペンスーツ(42)にインしてみました。個人的にはブルーやネイビーとグレイの組み合わせは知的な雰囲気でとってもお気に入りです。釦をどこまでしめるかによってもVゾーンの大きさを調整できるので、どういうレイヤード感を出すかは、他のアイテムとのバランスやその日の気分次第で変化させられますね。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ・ニットカーディガン_着用イメージ⑤

最後は、スティレ・ラティーノのブークレ調ジャケット(42)との組み合わせ。グリーンとグレイ。シャツはBEAMS Fのサックスブルーのシャツをあわせておりますが、ネクタイにルイジ・ボレッリのヘリンボーン柄のウールタイを持ってきて、ドレッシーさを意識してみました。なかなか良い感じ!?な気もします。
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ・ニットカーディガン_着用イメージ④

最後はおまけです。あれ!?既にアルテアのジャケットは掲載しているよ!?と言うご指摘を頂きそうですが、実は下記のニットは無印良品です。(笑)よく見るとVゾーンの雰囲気や生地感が異なるのですが、実際の場においては、Vゾーンから見える面積も限られておりますので、注意を払わないと分からないと思っていました。嫁に言われるまでは。(笑)
Cruciani(クルチアーニ)のハイゲージ・ニットカーディガン_着用イメージ⑥

■上質なニットとは!?
と言うことで、クルチアーニのハイゲージ・ニットカーディガンの着用イメージをご覧頂いたのですが、最後にご紹介致しました無印良品のニット、いかがでしょうかっ!?合わせるものによっては全然ありかな、と未だに思っております。(笑)

ただ、実物を比較致しますと、当然価格の違いはまずは生地に表れますね。光沢感やなめらかさ、触った際の心地良さには大きな違いがございます。もちろん、生地質のみを抽出して良い、悪いの判断はできないと思います。それは価格が違うから。(笑)

価格が高ければ当然ながら使える原価も異なりますので、違いが出て当たり前ですよね。従いまして、本来比較する対象は異なるべきだと思うのですが、”分かりやすさ”と私が持っているニットカーディガンそのものが少ないので、今回はご容赦くださいませ。。

また、生地以外で作りの面はどうか!?と言いますと、正直着た感じの差異は分かりにくいです。ただ、シルエットやデザイン、釦などのディティールを見ていきますと、クルチアーニのエレガントさが際立ちます。

なお、クルチーアニのニットカーディガンはまだ使いこんでおりませんので、使用を続けた際の変化は分かり兼ねるのですが、これまで使用してきましたドルモアやザノーネを例にとりますと、それなりのお値段のニットは毛玉ができにくく、型崩れもしにくいように思います。

つまり、生地質やシルエットやディティール、耐久性なんかの観点でみてまいりますと、やっぱり上質なニットは上質たる理由が明確にあるのだと理解することができるのです。

スキャバルの生地を使ったシャマットのジャケットや、カルロ・バルベラの生地を使ったリングヂャケットのウィンドペンスーツなど、良質なファブリックには素人目に見ても光沢感、上質さが漂います。従って、何にどのニットを合わせるのか、というバランス感を考えながら、今後も上質なクルチアーニか、それとも実用性の高い無印良品か、を使い分けていきたいと思っております。

なお、服に興味のない方から見たら、分からないような差異にこだわってみるのも、冬のニットライフを楽しむための、一つの方法かもしれませんね。(笑)





グリーンも最近お気に入りですので、定番系のカラーを揃えたら1着欲しいところです。




Comment

離婚パパ says... ""
こんばんはっ♪

私もグリーン好きなんです!ジョンスメドレーのグリーンカーディガンとベルウィッチのグリーンパンツ持ってます。今季グリーンチェスターコート買おうかと思ってました(笑)いつかグリーンジャケットは買いそうです。全部わりとダークなグリーンなんですが。

グリーンコーデ、ご教授頂ければ嬉しいです(笑)ネットなんかでも見てるんですが……外国の方は似合ってますよね(笑)
2015.12.09 22:39 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>離婚パパさん
こんにちはっ!コメントありがとうございます^^
グリーン、いいですよね。仰る通り、ダークトーンなグリーンの方が、他の色とも合わせやすいですし、使い勝手も良いのではないかと感じております。私もラティーノやリングヂャケットのグリーンカラーのジャケットは持っておりますが、どちらもダークトーンなので、意外と使いやすいですよっ。

私もグリーンコーデは研究中でして(汗)、これまではブラウンやベージュなどと合わせることが多かったです。来期はグリーン×ネイビーやホワイトあわせなんかもトライしたいと思っておりますよっ。
2015.12.10 08:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/797-bc070a2e