<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Jordan (ジョーダン) for Kids!?

こんにちはっ!
本日は久しぶりのキッズネタです。

一応パパをやっておりますので、Kidsネタもたまに書かないと体裁が・・・。笑。
正直お読み頂ける方は少ないとは思いますが、ご興味のある方のみお読み頂けば嬉しいです。

■僕”ら”のスーパーヒーロー マイケル・ジョーダン!
さて、私は本Blogのタイトルにもありますように、30代です。つまり、スラムダンク世代。(笑)スラムダンク好きの方で、マイケル・ジョーダンを知らない、と言う方は皆無かと思いますが、いかがでしょうかっ!?

マイケル・ジョーダンと言えば、バスケットボール界のスーパーヒーロー、いや神様的な存在と言っても差し支えないと思うのですが、私が中学、高校生の時にもっとも影響を受けた人物の一人でございます。今でも、ジョーダンがフリースローラインからジャンプをして、優雅に宙を舞いながらダンクを決めた、あのNBAスラムダンクコンテストの映像が頭に鮮明に焼き付いておりますよ。

それこそ、当時は暇さえあればジョーダンのビデオを見て、フリースローなどのシュートフォームや、舌を出しながらドリブルを決める姿を一生懸命コピーしていた(笑)ように思いますが、それだけ何かに熱中できる時間、と言うのは素晴らしい経験だったと思っております。

そんなジョーダン・フリーク!とまでは行きませんが、ジョーダンに少しでも近づくべく購入していたのが、NIKEが発売していたジョーダンのシグネチャーモデルのバスケットシューズ(通称、バッシュ・笑)です。

友人の中には、ジョーダンⅠから全て揃えていくというツワモノもおりましたが、私は当時復刻されていたジョーダンⅠを最初に購入し、その後XIを愛用しておりました。なんだかこれを履けば、高く飛べる気がしており、必死にジャンプの練習をしたものです。

そのお陰!?かどうかは分かりませんが、全盛期には垂直飛びが80cmを超えるほどになり、身長がそこまで高くなににもかかわらず、小さいボールであれば、調子が良い時はダンクっぽいことまで出来るようになりました。確か高校1年生か2年生の時だったと思います。

そんなジョーダンにまつわる思い出と言うのは沢山あるのですが、熱い!?青春時代を一緒に過ごしたからか、最近のジョーダン・シリーズの復刻にはひと際反応してしまいます。ただ、その熱狂的な人気ゆえの!?脅威のお値段にはさすがに驚かざるを得ません。。私が使っていたジョーダンⅠの復刻モデルが10万円って・・・。



いくら懐かしく思っても、そこまでのお値段はさすがに出す気にはなれないのですが、そんな復刻の流れから、頭の片隅には「ジョーダン」というキーワードが入っていたのです。

■Jordan (ジョーダン) for Kids!?
そんなおりに、先日所用にて実家に帰ったのですが、雑貨好きな母親がよく行くという店に、一緒に訪問してまいりました。きっと私の雑貨、インテリア好きは母親の血からきているのだろうなぁなどと思いながら、その店についていったわけですが、そこで見つけたのが、キッズ用のジョーダンのスニーカーでした。

その店は本当に小さなセレクトShopなのですが、ご夫婦が2人で運営をされており、アメリカにて買い付けたキッズのアパレルや雑貨などが置いてあるのです。そこでまっさきに目がとまったのがジョーダンのスニーカーでした。

それがこちら。エア・ジョーダンⅠをモチーフとしてデザインされたようなハイカットのバッシュタイプのシューズ。ブラックカラーながら、ソールにはピンクカラーが使われており、女の子用だととっさに判断致しました。(笑)
Jordan (ジョーダン) for Kids①

ジョーダンのシグネチャーモデルであることを示すロゴに、お馴染みであるジャンプマンのロゴ。まぎれもなく、ジョーダンのシグネチャーモデルがベースとなっておりますね。
Jordan (ジョーダン) for Kids②

いやいや、十数年たったいまもカッコいいと思えるデザインです。
子供用ながら、惚れ惚れ致します。(笑)
Jordan (ジョーダン) for Kids③

実はこちらのシューズは中古だったのですが、日本では見たことがないデザインであったことと、状態がとても良かったので思わずまじまじと見ておりました。ただ、若干サイズが大きかったので悩んでいたのです。
Jordan (ジョーダン) for Kids④

なお、アッパーにはフラワーのようなモチーフがデザイン処理として使われており、シューレースもリボンのような雰囲気のタイプが使われていることも、ガールズ用であることを物語っておりますね。
Jordan (ジョーダン) for Kids⑤

結局、母親がちょっと大きくても小さくなければ使えるでしょ!と言うことで買ってくれる!と言うので、30代ながら甘えてしまい(汗)、買ってもらっちゃいましたっ!(笑)ちなみに、お値段2900円(税別)です。(←即決しないと怒られる価格です。汗)
Jordan (ジョーダン) for Kids⑥

何歳になっても母親にとっては子供は子供。もちろん孫の喜ぶ顔がみたいということもあるでしょうが、子供である私が喜ぶ顔が見たいと思って購入してくれたのだと思います。

最近は子供も3歳になり、私自身も親らしいことも少しずつですが、出来るようになってきた今日この頃。自分をここまで育ててくれた親の苦労を考えると、感謝の言葉がありません。こればかりは親にならないと、身を持って実感することが難しいのかもしれませんね。

と言うことで、娘がこのジョーダンを履いて走り回る日を、自分の親とともに楽しみに待ちたいと思いますっ!






自分の子が男の子なら、自分と同じブルズカラーのジョーダンⅠを履かせたいですね。笑。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/798-cfd56478