<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)のソフトフランネル・パンツを購入!

こんにちは!
本日は、今季AWのプロパーアイテム最後のご紹介です。購入しましたのは、RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)のソフトフランネル素材のパンツです。

■RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)とは!?
さて、RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)について、しっかりと取り上げたことはございませんでしたが、これまでも何回も登場しておりますので、ここでサラっと触れておきたいと思います。

RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)は、日本におけるスーツ業界の雄たるリングヂャケットさんが企画を担当し、それを手縫いの精緻たるイタリアはナポリに持込み、現地の職人さんが仕立て上げるという、日本の物づくり精神と、イタリアの物づくり技術が融合したブランドです。

もともとリングヂャケット ナポリはシャツから始まったと思うのですが、今ではパンツも登場しており、今後もその取扱アイテムの幅を広げていくのかな、なんて思いながら、見ていたります。

私は、イタリアのカミチェリアであるチリエッロが生産したリングヂャケット・ナポリのシャツを昨年(2014年)に購入し、柔らかく、心地良い着心地といった、その出来映えの良さに大変驚いておりました。
RING JACKETオリジナルドレスシャツ made in ITALY②
※購入記事「RING JACKETオリジナルドレスシャツ made in ITALYを購入!

その後、2015年のSSより取り扱いを開始したという、ドレス・スタイルに合う襟型のモデルのリングヂャケット・ナポリのシャツ(生産は同じくイタリアのカミチェリアであるヴィンツェンツォ・ディ・ルジェッロ)を今年(2015年)のSSに購入しております。
Vincenzo di Ruggiero(ヴィンツェンツォ・ディ・ルジエッロ)製のリングヂャケット・オリジナルシャツ①
※購入記事「Vincenzo di Ruggiero(ヴィンツェンツォ・ディ・ルジエッロ)製のリングヂャケット・オリジナルシャツを購入!

例えばシャロンさんでもヴィンツェンツォ・ディ・ルジェッロの取扱はありますが、若干パターンやハンドの工程数が異なっておりますので、ラベルが違うだけと言う認識ではなく、そこは、リングヂャケット・ナポリというオリジナルのブランドであると捉えたほうが良いのだと思っております。
※シャロンさんで扱うルジェッロはハンド12工程、リングヂャケット・ナポリは恐らく5、6工程(未確認)

リングヂャケットさんはそれこそ1954年に日本は大阪にて創業された日本のブランドです。今でこそ、香港のアーモリーを始め、韓国やアメリカといったグローバルな規模でご活躍をされていらっしゃいますが、原点は日本。そして数十年に渡って日本人の体型を研究してきたノウハウを有しておりますので、そのあたりのエッセンスがリングヂャケットナポリにも反映されているのだと思います。

■アップデートされたっ!?RING JACKET NapoliのPants(パンツ)/trousers(トラウザーズ)
さて、そんなリングヂャケットさんのノウハウが詰まったリングヂャケットナポリですが、数年前より、パンツも扱っていらっしゃいました。初めてリングヂャケット・ナポリ ブランドのパンツと出会った際に、私がシャロンさんで出会ったレ・スパーデを手掛けるモーラ家が生産を担当していたことは伺っていたのですが、シルエットがかなり太かったように記憶しております。

モーラ家と言うのは、もとはス・ミズーラ(ビスポーク)のみを手掛けるパンツ専業のサルトリアであったため、生み出されるものも、非常にクラシック。つまり、今のような裾幅17~18cmと言った細さのものは考えられないわけですね。

創業時からレ・スパーデを扱っていらっしゃるシャロンさんでは、独自にパターンを持ちこんで、スタイリッシュなシルエットで展開されておりますが、他でレ・スパーデを扱っていた伊勢丹新宿などでは、オリジナルのパターンままで展開されていたようです。従って、シルエットが太いと。

リングヂャケット・ナポリのパンツもそんな太さが気になったために、当初は購入までは至りませんでした。ただ、今回担当者様より入荷のご連絡を頂き、近くに行った際に立ち寄らせて頂いた所、非常にスッキリとしたシルエットにアップデートされているではありませんかっ。

実際穿いてみますと、確かにこの柔らかさはレ・スパーデだと。(笑)ただ、リングヂャケット・ナポリで展開されるモーラ家のパンツは全てベルトループレス。サイド・アジャスターでウエストを調整するタイプでした。ベルトループナシのスタイルも魅力的ですが、それしかできないとなると、普段使いするにはちょっと不便・・・。と言うことで、その際は見送りました。

ただ、今季シャロンさんでは完売してしまった、ベーシックなライトグレイのウール・フランネルのパンツであったことや、1本は試してみても良いのではないかっ!と言う思いに駆られ、結局購入してしまいました。

それでは、実物をご覧頂きましょう。

■RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)ソフトフランネル・パンツの実物をご紹介
こちらが実物です。
非常にベーシックな1本ですので、汎用性はかなり高そうです。
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)ソフトフランネル・パンツ①

基本的な造りは、レ・スパーデと全く一緒。ただ、この画像をみて、「!?」と思われた方は、本記事をかなり読みこんで頂いている方か、リングヂャケット・ナポリのパンツをお持ちの方だと思います。そうです、なぜかベルトループがついているのです。(笑)
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)ソフトフランネル・パンツ②

実はこちらがもとのスタイル。少し幅広なウエストマンにサイド・アジャスターがついておりました。最近は大切なアイテムはしっかりとお直しをしたいので、シャロンさんで購入したものではなくても、マイ・サルトたるシャロンさんに持ち込んでご相談をさせて頂いております。その際、オーナーのK氏からはまずはそのまま穿いてみて、気になるようであれば、裾直しの切り端を使ってベルトループをつけたらどうか!?というご提案を頂いたのです。
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)ソフトフランネル・パンツ⑨

初めはK氏のアドバイスの通りにしようと思ったのですが、どうしてもサイド・アジャスターの形状が、自分の美的感覚とフィットせず、結局ループをつけて頂く方向でお願いしてしまいました。ループの幅などはレ・スパーデにあわせる感覚で、シャロンさんに全てお任せしたのですが、全体の雰囲気に合わせて、良い感じでつけて頂きましたよ。
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)ソフトフランネル・パンツ⑦
※作業を頂いたのは、サルトさんです。

スラントポケットのステッチングもレ・スパーデ。(笑)
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)ソフトフランネル・パンツ③

もちろんパンチェリーナ仕様で、釦ホールも手縫いでした。
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)ソフトフランネル・パンツ④

裾幅はいじっておりませんが、18cm弱。
今の気分がしっかりと反映されており、非常に穿きやすい1本に仕上がっているのではないでしょうか。
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)ソフトフランネル・パンツ⑥

シャロンさんで扱うレ・スパーデはバックポケットが1つですが、リングヂャケット・ナポリは2つでしたよ。
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)ソフトフランネル・パンツ⑧

リングヂャケット・ナポリはサイズ42からの展開で、ウエストのお直しはナシでいけましたっ!
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)ソフトフランネル・パンツ⑤

こちらも近いうちに着用イメージなんかをご紹介出来ればと思います。
はき心地は抜群ですので、モーラ家のパンツが気になる方は要チェックですっ!





だいぶサイズ欠けもあるようです。気になる方はお早めに!?




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/800-0504034b