<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

GIERRE MILANO(ジエレ ミラノ)のネップ調レジメンタル・シルクタイを購入!

こんにちは!
本日は、ファミリーセール最後の戦利品をご紹介致します。

と、その前にお得な情報を少しだけ。昨年より3日だけ早く、本日12月20日20時よりluccicare(ルッチカーレ)がプレセールをスタートしております。随時更新をしている「2015年AW プレ・セール情報のまとめ!」にも反映しております。ちなみに私も気になるものがありますので、是非チェックしたいと思います!

さて、本題です。ファミリーセール最後の戦利品としてご紹介しますのは、GIERRE MILANO(ジエレ ミラノ) ネップ調レジメンタル・シルクタイです。これまでネクタイは、小紋柄やソリッドタイなどを中心に購入してきたのですが、今季はペイズリー柄を2本買いしたり、レジメンタルを買ってみたりと、少しずつその柄や色の幅を広げております。

本日もジレメンタルということで、私としては珍しいセレクトなのですが、実は”ヴィジュアル重視”で購入したネクタイでもあったりも致します。私にとりましては初めてのブランドですので、軽くブランドのご紹介から参りましょう。

■GIERRE MILANO(ジエレ ミラノ)とは
GIERRE MILANO(ジエレ ミラノ)は、1981年にGiancarlo Regaglia氏とその息子であるAndrea氏によってミラノに設立された、ネクタイやスカーフといったアクセサリーの専業ブランドです。

特に使うファブリックにはコダワリを持っているようで、イタリアにおける生地の一大生産地であるコモにおいて、その生地を生産していると言います。例えば、シャツの生地においては「宝石」とまで評されるカルロ・リーバ社の生地。こちらも同じくコモにて生産されておりますね。

そんなジエレですが、取扱代理店であるSDIさんのブランドページを覗いてみると、展示会などにはオーナー自ら足を運んでいるようです。

もともとジエレの製品は、全て自分たちの目の届く範囲で管理したい、というコダワリを持っておられると言いますが、まさにそんなブランドの思想を、オーナー自らが体現しているようにも思います。

ちなみに、「自分たちの目の届く範囲で管理したい」と言うお考えをお持ちの方は、得てして職人気質の方が非常に多いと思います。”効率性”と言うキーワードとは離れたところにいらっしゃる方々ですが、そこで生み出されるものは非常に素晴らしいモノが多いので、物づくりにおける造り手の思想と言うのは、とても重要だと思います。

なお、上記ストーリーは当然ながら、購入後に調べたものです。ジエレ自体は、多くのセレクトShopで取り扱っておりますので、実物を見たことは何度もありますが、今回購入したのは生地がささったから。つまり、ヴィジュアル買いです。(笑)

ただ、”感性”で購入した後に、歴史やストーリーなどを調べてみる、つまり”理論・理屈”をあらためて見てみるわけですが、そうすると結構興味深い体験が出来たりするものです。

今回はまさに生地に惚れたという、ヴィジュアル買いだったわけですが、調べてみるとジエレは使っているファブリックにこだわっていると。そんな自分の”感性”と”理論・理屈”をいったり、きたりすることで、自らの審美眼や感度のレベルアップができるのではないか、なんて甘いことを考えていたりします。(笑)

それでは、実物をご覧ください。

■GIERRE MILANO(ジエレ ミラノ)のネップ調レジメンタル・シルクタイをご紹介
購入しましたのは、こんなちょっとピッチ幅が広めのレジメンタル・ストライプ柄のネクタイです。インスタグラムですと結構レジメンタル・タイをされていらっしゃる方をお見受けするのですが、素直にカッコいいなと。(笑)今回はかなり破格のお値段でしたので、ワードローブに追加することと致しました。
GIERRE MILANO(ジエレ ミラノ)のネップ調レジメンタル・シルクタイ①

何が良かったのか、と申しますと、ピッチ幅がワイドな感じもそうですが、ご覧ください。このネップ感!安心してください、毛玉ではありませんよ!(汗)ベージュとブラウンのカラーコンビネーションも良いですが、このネップ感にはやられました。
GIERRE MILANO(ジエレ ミラノ)のネップ調レジメンタル・シルクタイ②

使うファブリックにはこだわる、と言うジエレ・ミラノ。ミラノは分けるとすると北イタリアに属しますが、北イタリアのブランドはコモ湖が近いこともあって、ファブリックにこだわるブランドが多いことも特徴ですね。
GIERRE MILANO(ジエレ ミラノ)のネップ調レジメンタル・シルクタイ③

なお、芯地はありますが、スフォデラータ(裏地なし)仕様という、私が好きな仕様であったことはラッキーでした。
GIERRE MILANO(ジエレ ミラノ)のネップ調レジメンタル・シルクタイ④

なお、これだけネップ感がたっぷりあるのに、素材はシルク100%。
これでウールだとちょっとやり過ぎ感が出てしまうのかもしれませんが、シルクでネップ調と言うのがまた良いのです!
GIERRE MILANO(ジエレ ミラノ)のネップ調レジメンタル・シルクタイ⑤

正直、柄と素材感に惹かれて購入しましたので、持った感じの芯地の硬さなどは、実はちょっと好みとはずれておりました。なんか、薄いのですよね。そのためか、締め心地の良さ、という観点では私の中では物足りなさがありますし、ディンプルの造詣もイマイチ・・・、な気も致しますが、たまにはヴィジュアル買いもアリ!?でしょうかっ。
GIERRE MILANO(ジエレ ミラノ)のネップ調レジメンタル・シルクタイ⑥

しめた感じの雰囲気は好みですので、もう少し上手く使いこなせるように訓練したいと思っておりますっ。
GIERRE MILANO(ジエレ ミラノ)のネップ調レジメンタル・シルクタイ⑦

と言うことで、私の2015年AWのセール戦利品のご紹介でした。
さて、いよいよセール本番という感じが致しますが、実はセール品やプロパー品など、遅ればせながら!?ちょろちょろと購入しております。これは、改めてご紹介できたらと思います。

なお、今週からは昨年の傾向を踏まえますと、本格セール突入な感じもしますので、お馴染みのセール情報まとめも準備したいと思いますっ!






Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/806-3f744a45