<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

日本とイタリアの合作!?パンツ:RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)のソフトフランネル・パンツ

こんにちはっ!
前回の記事、なんか変なことになっており、失礼致しました。今回はしっかり確認していたのですが、なぜか変更の保存前の状態のまま公開されておりましたょ・・・。システム的な問題なのか、ちょっと今後のブログ運営に不安がよぎります。

さて、本日は以前「RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)のソフトフランネル・パンツを購入!」と言う記事でご紹介しておりました、リングヂャケット ナポリのソフトフランネルパンツの着用イメージをお届けしたいと思います。

■ナポリ最強のパンツ!?
さて、この度購入しましたリングヂャケット ナポリのパンツですが、その生産は私がシャロンさんで購入したレ・スパーデを送りだしている、伝説のパンツ職人一家である、モーラ家が請け負っていることは既にご紹介致しました。
※レ・スパーデのブレンド・ヒストリーにつきましては、トロピカルウールパンツの購入記事を、そして穿き心地などは、アイテムとしてのパンツを再評価した記事をご参照ください。
・「Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ トロピカル・ウールパンツを購入!
・「アイテムとしてのパンツを再評価する!:Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ トロピカル・ウールパンツ
・「Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツを購入!
・「Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツを”おかわり”購入!
・「Le Spade(レ・スパーデ)  ウィンドペン柄のウール・パンツを購入!
・「Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツを購入!

これまでご紹介した記事の多さにも表れておりますが、私、レ・スパーデ(モーラ家のパンツ)にかなりハマっております。(笑)それはもちろん、唯一無二の穿き心地。ス・ミズーラで仕立てたパンツを持っていない私にとりましては、手縫いのパンツならではの柔らかさ、と言うのは正直これまで経験したことのないような”感動”を与えてくれました。

手縫いで仕立てられたプレタポルテ(既製服)のパンツと言うのは、私の知る限り他には皆無ですし、サルト物と言われる手縫いのジャケットに合わせるパンツは、他にも素晴らしいパンツは沢山ございますが、個人的にはこのモーラ家のパンツがベストフィットかなという感覚です。

モーラ家は、それこそナポリの中でも決して治安が良いと言うわけではない場所に、ひっそりとその工房を構えております。職人さんも、現党首であるパスクワーレ・モーラ氏を含めても3名ないし4名程度だったかと思います。

そんな小規模な工房ながら、実はナポリにおける著名なサルトのパンツは、このモーラ家が請け負っていたりするのです。もちろんダルクォーレのように、自社内の工房でパンツまで仕上げるサルトもおりますが、これはむしろ珍しい方で、普通はジャケットのみを仕上げ、パンツは外注する、と言うのが多いと聞きます。

そんな手縫いのジャケットのプロである、著名なサルトが選ぶ工房がモーラ家なわけですから、モーラ家に対する信頼感の厚さを伺うことができますね。そういう意味では、「ナポリ最強のパンツ」と評しても良いのかもしれません。

それでは、そんなモーラ家と日本のスーツ/ジャケット界の雄であるリングヂャケットさんがコラボレーションした、RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)のソフトフランネル・パンツ着用イメージをご覧頂きましょう。

■RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ) ソフトフランネル・パンツの着用イメージ
もちろん合わせるのはこれ以外ない!?と言うことで、シャマットのホップサックJKT(42)を選びました。シャツは、ヴィンツェンツォ・ディ・ルジェッロ(37)、ネクタイはE.マリネッラ、チーフはAD56のトリミングチーフで、足元はエンツォ・ボナフェです。
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)のソフトフランネル・パンツ_着用①
※172cm 59kg ウエスト76cm

靴は気楽に履けるローファーを選んでしまっておりますが、それ以外は”超”王道なジャケパン・スタイル。ネイビー×グレイの組み合わせにホワイトシャツ、そしてネイビーの小紋柄ネクタイ。チェックなどの柄物も大好きですが、今年は原点回帰というのが個人的テーマでもありましたので、こんな王道スタイルを楽しんでおります。
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)のソフトフランネル・パンツ_着用③

こちらはバックスタイル。パターン自体はリングヂャケットさんが日本で企画して持ち込んでいると言いますが、画像からもご確認頂けますように、タイト過ぎず、ほど良い塩梅。裾幅は18cmでしたが、今回はいじりませんでした。
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)のソフトフランネル・パンツ_着用②

ジャケットを脱ぎますと、こんな感じです。
私がシャロンさんで購入したレ・スパーデのパンツに比べますと、ウエストマンが幅広のため、若干ながら、ハイウエストであることが強調されているようにも感じます。なお、今回はサイズ「42」をセレクトし、ウエストのお直しはしておりません。
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)のソフトフランネル・パンツ_着用⑥

ヒップの表情は、明らかに!?モーラ家のパンツであることを伺わせるものですね。もちろん穿き心地も抜群で、腰回りのホールド感、ヒップを下支える安心感に加えて、快適な歩きやすさは健在です。
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)のソフトフランネル・パンツ_着用⑦

おまけにシャマットのコート(44)も羽織ってみました。タイは、ジュスト・ビスポークのペイズリーウールタイに変えて、胸には以前ご紹介致しました、ラ・テッラのペッカリーグローブをさしております。
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)のソフトフランネル・パンツ_着用④

ネイビーにグレイ、そしてブラウンの靴やベージュのグローブと言うことで、ヴィジュアル的な派手さはないですが、一つ一つのアイテムのものの素晴らしさを感じされる着用感です。
RING JACKET Napoli(リングヂャケット ナポリ)のソフトフランネル・パンツ_着用⑤

今回購入しましたリングヂャケット ナポリのパンツはソフトフ・ランネルと言うことで、ほど良い起毛感がございます。12月に入ってから暖かい日が続いておりましたが、ここ最近は、いよいよ冬本番という冷え込みを見せておりますので、来年の2月まで、しっかりと穿きこんで楽しみたいと思います!

ちなみに、シャロンさんで1度は試着したものの、見送った隙に完売していた生地と同じグレー、ブルーのチェックのRING JACKET Napoliリングヂャケット ナポリPants【パンツ】も、柔らかい表情で良かったです。








Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/809-2c125d1a