<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のカントリーブーツ TRENT(トレント)を購入!

こんにちは!
本日は念願の!?フルブローグのカントリーブーツを購入しましたので、ご紹介致します。

購入しましたのは、久しぶりの購入となりましたCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)。モデルは、カントリーブーツタイプのTRENT(トレント)です。聞き慣れないモデルのため、「?」がつく方も多いかと思いますが、実はこちら、BEAMSが35周年を記念して”製作した”という、エクスクルーシブモデルなんです。

”制作した。”
そうです。つまり、”譲り受けた”お品です。(笑)

■カントリーブーツと言えば
さて、サブタイトルにもございますが、カントリーブーツと言えば、やっぱり代表的、かつ定番のモデルはTricker's(トリッカーズ) のMalton。カントリーブーツは、もともと英国の貴族をはじめとした上流階級の人々が、ウィークエンドをカントリー、すなわち自然の多い田舎で過ごし、狩猟や散策を楽しむというライフ・スタイルに合わせて生まれたものだと言われておりますね。



特にカントリーブーツは、このデザイン!というものがあるわけではないようですが、トレーディングポストさんのコチラの記事によりますと、田舎の悪路を歩くことを想定した仕様が施されている靴を総称して、「カントリーシューズ」と呼んでいるようです。

例えば、『アッパーとソールの隙間を埋めるように取り付けられた革が、内部に水が染みこんでくるのを防ぐ役目を持つ』と言う、「ストームウェルト」や、『重ね合わせた革の水はけを良くするために開けられた排水口』の役割がもともとの起源であると言われている「メダリオン」。

更には、『水や小石が入りにくいようにタンを一番上まで縫いつけてある』と言う、「フルベロー」に、『舗装されていない凸凹な田舎道を歩くことを想定し、衝撃を吸収するとともに耐久性を高めるため』の「ダブルレザーソール」などの特徴が、いわゆる「カントリーシューズ」としての仕様なんだとか。
※『』内はトレーディングポストさんの記事を引用しております。

もちろん現在は、カントリーシューズに起源を持つ、ファッションアイテムとしての側面が色濃く出ておりますので、フルブローグのデザインに、ラバーソールを貼ったものが「カントリーシューズやブーツ」として呼ばれていることが多いですね。

私は以前、”アーバン”仕様のカントリーブーツとして、パラブーツのセリニャンを購入しております。ただ、やはり本場のカントリーブーツが1足はあった方が良いなということで、トリッカーズのMaltonの試着を重ねておりました。

そんな折に、知人から連絡があり、Maltonではないけれど、より洗練された雰囲気のカントリーシューズとして紹介されたのが、これからご紹介致します、クロケット&ジョーンズのカントリーブーツであるTRENT(トレント)だったわけです。

提示された価格もネクタイ1本分程度の価格でしたし、ラストも私が所有するクロケット&ジョーンズのベイスウォーターと同じ「200」番を使っており、サイズも一緒だったので、即決状態でした。

それでは、ご覧頂きましょう。

■Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ) TRENT(トレント)の実物をご紹介
購入しましたのは、こんな牛革スエードのやや明るめのブラウンカラーのカントリーブーツ。本当は表革を考えておりましたが、天候を選ばず使えるのはスエードの魅力だったり致しますし、安かったので良しとしております。
Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のカントリーブーツ TRENT(トレント)①

やはりカントリーブーツはフルブローグですね。雰囲気が違います。ただ、上述したような「ストームウェルト」や「フルベロー」と言った本格カントリー仕様ではなく、ヴィジュアル重視のカントリーブーツです。
Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のカントリーブーツ TRENT(トレント)②

なかなか良いバックスタイル。
ちなみに、状態も良く、これから自分仕様に出来るのもGood Pointでした。
Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のカントリーブーツ TRENT(トレント)③

少しボリュームのあるラウンドトゥ。ただ、コバは抑え気味で、トリッカーズなんかと比較しますと、カントリーブーツ仕様と言えど、いくらかドレッシーな雰囲気も感じます。このあたりは、自分のスタイルを考えるとクロケットのTRENTの方がフィットしているのかもしれません。
Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のカントリーブーツ TRENT(トレント)⑤

安心のラバーソール。大きな減りもなく、ソールも結構綺麗でした。
パラブーツのセリニャンも天候を考えることなく使っておりますが、クロケットのTRENTも同じようにガンガン使えるのが嬉しいです。
Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のカントリーブーツ TRENT(トレント)⑥

非常にこなれた価格でしたし、スエード&ラバーソール仕様ということで、これなら娘に踏まれても安心。(笑)オフの日を中心に、デニムやバブアーに合わせるスタイルで、これからガンガン活躍してもらいたいと思いますっ。









Comment

白川 says... "クロケット&ジョーンズ"
先般、コメントのご返事ありがとうございました。クロケット&ジョーンズをご購入されたのですね。具体的な値段は分かり兼ねますが、そのお値段ではかなりお買い得のようですね。しかも、状態も良さそうに見えますし、ラストもかっこいいですね。メス仕上げでもなさそうですし(笑。クロケット&ジョーンズは仰る通り、フェアバリューからは乖離してますので(まあジョンロブ、エドワードグリーンもですが)、今のうちに買っておかないとさらに良い靴は手が届かなくなりそうですね。
2015.12.23 23:50 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: クロケット&ジョーンズ"
>白川さま
こんにちは!コメントありがとうございます。
偶然ながら、クロケット&ジョーンズを購入しておりました。(笑)ネクタイといっても幅がありますが、実は2万程度で買いました。クロケットがこの値段、しかも状態も良いので全然ありかなと判断した次第です。ちなみにラストは200です。

そして、メス仕上げではありません。こちらも偶然ですが、気まずくならなくて良かったです。(笑)革小物は革質と値段のかい離が激しいと最近よく耳にします。靴好きの皆さんがJ.M.Westonを支持するのは、やはり質と価格のバランス感が今一番良いからなのでしょうか。

白川さまは非常に靴に対する造詣がお深いとお見受けしております。私は正直、高級紳士靴の分野に足を踏み入れて間もないので、手探りの状態な部分もございますが、今後も色々と教えて頂ければ幸いです。

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します!
2015.12.24 01:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/810-1423ecc5