<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

インスタグラムの思わぬ効能!?

こんにちは!
本日から仕事始め、と言う方が多いのではないでしょうか!?

私も本日が仕事始めです。
しかも、早々に18時から打合せが設定されていると言う荒れ模様!?でございます。何時に終わるのやら・・・。(笑)

さて、仕事の小言はこれくらいにして、早速本題にまいりたいと思います。
本日のテーマは、「インスタグラムの思わぬ効能!?」です。

■見られることで、磨かれる!?
インスタグラムにつきましては、昨年「四角い写真の衝撃:Instagram(インスタグラム)」と言う記事においても取り上げておりましたが、隙間時間!?を使って気軽に画像を投稿したり、フォローさせて頂いている方の画像を楽しむことが出来ますので、ずぼらな私であっても!?、継続できております。(笑)
※ID:NFLD_rm55

そのような中で、インスタグラムを始めた当初は日本をはじめ、世界のウェルドレッサーの方々の画像や、素敵なアイテムによって物欲を刺激されることに興奮していた日々でした。ところが、継続して自らのコーディネートを投稿して行くうちに、”見られている!”と言うことを”意識”するようになったのです。

ブログもやっておりますし、自らのコーディネート画像をこれまでも多々掲載してきたのに、何をいまさら!?と言う思いを持たれる方もいらっしゃると思います。ただ、インスタグラムはBlogと比べますと、より双方向性が強いような気がしており、その分リアクションをダイレクトに感じることができるのです。

それは「イイね!」を頂くことだったり、「コメント」を通して感じるわけでございます。

この経験は、ブログを2年間やってきた私であっても、自分の中ではかなり新鮮な感覚でした。そういうことを”意識"しだしますと、明日はもっと頑張ってコーディネートしよう!なんて言う欲もでてまいりまして(笑)、日々のコーディネートに対する自分の意識が、それまでとは大分異なってきたように思います。

やはり人間は、なんでも高い意識を持って取り組んだ方が、その能力も伸びやすいと思っております。従いまして、フォローさせて頂いている方の素敵な画像やアイテムに刺激と学びを頂き、それらを自らにフィードバックしながら、高い意識を持って日々のコーディネートに取り組んでいくことにより、自分自身のセンスやスタイリングがより洗練されるのではないかっ!?という期待をもっていたりするのです。

もちろん自分を追い込むためではなく、コーディネートを”楽しむ!”と言う大前提あってのお話です。そうでないと、疲れてしまいますよね。(笑)

ちなみに下記は今年の元旦に初詣に行った際のスタイルです。こちらはインスタグラムでフォローさせて頂いている方のスタイルにインスパイヤーされて、ホワイトカラーのタートルネックを中心にコーディネートしたものです。
2016年初詣スタイル①

全身画像を見たい、と言うお声もありがたいことに頂戴したりするのですが、準備がちょっと大変なので、インスタグラムは上半身アップの画像が最近の自分の中でのトレンド!?です。(笑)

こちらはブログですので、一応全身のスタイルも。
2016年初詣スタイル②

シャマットのチェスター/ポロコート(44)に、ドルモアのケーブル編みタートルネック(44)、インしたネイビーのシャツはフィナモレ(37)で、パンツはロータ(44)、靴はジョン・ロブのウィリアムⅡブーツと言うスタイルでした。
※172cm 59kg ウエスト76cm

一応、年の初めの初詣なので!?、今年更に追求したいスタイルである「ナポリ・スタイルをベースとした大人のエレガンス」を意識したアイテムのセレクトを行ってみました。(笑)幸いにも、沢山の「イイね」を頂けて良かったです!

■言語化による学びの深化!?
そのような中で、インスタグラムを始めたことによって得ることができた、もう一つの大きな効能!?だと感じているのが、「言語化による学びの深化」です。

ちょっと分かりにくいですが、こう言うことです。
この経験は、これまでも何回かあったのですが、ちょうど昨日も同じことがありましたのでご紹介させて下さい。

下記は、昨日のコーディネートです。スティレ・ラティーノのブークレ調ファブリックのダブル・ウィンドペンJKT(42)に、アレッサンドロ・ゲラルディのブロック・チェックシャツ(37)、そしてベヴィラクアのジレにISAIAのウールチーフというスタイルでした。
言語化による学びの深化①

こちらをポストした際に、交流をさせて頂いているウェルドレッサーの方より下記のコメントを頂戴致しました。

「柄と柄も無地のベストを挟むとしっくりくるんですね!」

これには、自分自身もなるほど!と思わず膝を打ってしまいました。(笑)コーディネートに対する意識が高まってきたと言いながらお恥かしいのですが、やっぱりどこか感覚と言いますか、これまでの経験でもって、日々のコーディネートを無意識にしてしまう自分がいるわけです。

今回も、ラティーノのジャケットをまず選んで、そこからオンの日は無地シャツが多いので、チェックのシャツをセレクト。その際、ジャケットのウィンドゥペンとは大きさの異なるチェックを用いることで「柄on柄」のガチャガチャ感を軽減させることは意識してやったのですが、無地のジレは持ってきたのは、無意識だったわけです。

しかし、上記のコメントを頂き、さらに異なるウェルドレッサーの方からは、

「ウィンドウペーンのジャケットに柄シャツをどう合わせようかと思っていましたが、良いアイデアを頂きました。」と言う、大変ありがたいお言葉を頂きました。

これらの頂いたコメントによって、「ウィンドゥペンと柄シャツを合わせる際に無地のアイテムを挟むと馴染む!」と言う公式!?が自分の中にしっかりと刻み込まれることになったわけです。

自分の中では何気なくコーディネートをしてしまうことが多々ありますが、それでも第三者の方から見た際に、自分のコーディネートのポイントを言語化頂くことで、それがしっかりと”引き出し”として自分の中に入っていく、と言う効能は、正直かなり意外でしたし、インスタグラムを初めて良かった!と感じた一つの瞬間でもありました。

ちなみに、全身写真は下記の通りです。パンツはヤコブのBUDDY(29)、靴はオールデンの963です。
言語化による学びの深化②

兄弟Blogとして立ち上げた、「コーディネート日記」の更新が負担となって、その代わりとして何気なく始めたインスタグラムですが、思わぬ効能があり、始めて良かったと改めて思っております。

今後も、素敵な方々との交流を楽しみながら、自らのスタイルづくりの道を進んでいきたいと思います!









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/820-64ff0d3e