<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

良質なアウトプットは、良質なインプットから!?

こんにちは!
rm55です。

本日のテーマは、「良質なアウトプットは、良質なインプットから!?」と言うことですが、ビジネス・ネタではなく、あくまでファッション・ネタでございます。それでは、まいりましょう。

■良質なアウトプットは、良質なインプットから!?
さて、私たち人間(に限らないのかもしれませんが・・・)の日々の生活を極限までにシンプルにすると、基本的にはインプットとアウトプットのモデルとして捉える事が出来ると思います。

例えば、仕事において何かを判断する際には、その判断材料となる情報やら状況やらがインプットされ、それに対して自らの中で何かしらの処理を行い、意思決定と言う形でアウトプットすると。

他にも、私も含めて皆さんも大好きな!?買い物に見立ててみますと、素敵なアイテムが視覚や触覚などを通じて、自分の中にインプットされ、それに対して欲しい!と言う欲求が処理を行い、「買います!」と言う意思決定の形でアウトプットされるのも、インプット&アウトプットのモデルの一つだと思われます。(笑)

つまり、人間生活は、多分にインプット&アウトプットモデルの連続性で成立している、と言っても過言ではないかもしれないな、と思うわけですが、実は私が書いている本Blogも、当然ながらそのモデルの域を出ることはございません。

私が”記事を書く”と言うアウトプットの前段階として、何かを買った!、何かを経験した!、何かを聞いた!、何かを学んだ!などの何かしらのインプットがあって、そこから私rm55なりの解釈と言う名の処理を経て、記事と言う形に世の中にアウトプットされるわけですね。

そのような中で、せっかく皆さまの貴重な時間を使って記事をお読み頂くわけですから、少しでも「読んで良かった!」と思って頂けるような、良質な記事(アウトプット)をご提供したいと思っているわけです。そして、その為にはインプットされるものの質が高い方が、私なりの処理(編集)を行ったあとにアウトプットされる記事も、より良質なモノになる、と言うのはご想像に難くないのかなと思うのです。

もちろん、処理(編集)を行う方の能力が高ければ、何気ないインプットであっても、興味深い切り口と分析などによって魅力的な記事をアウトプットできるのかもしれませんが、残念ながら私はその領域におりません。と言うことで、できるだけ良質なインプットを求めて、これまでの2年間、悪戦苦闘!?してまいりました。

そのような中で、最近良質なインプットを頂ける方との交流を深める!?コトができましたので、ご紹介させてください。

■ファッションの先生は身近にいる
さて、私はこれまでも、多くの方の影響を受けて、自らのファッションセンスや知識、感性を養ってきたわけです。例えば、大変お世話になっている、マイ・サルトであるシャロンのスタッフの皆様や、本Blogにリンクをはらせて頂いている友人ブロガーの皆さま。そして、ブログを通じてコメントやアドバイスを頂ける読者の皆さま。更には、最近ではインスタグラムを通じて、素敵なスタイルをご披露頂いたり、コメントを頂ける、フォローさせて頂いている皆さま。

つまり、身の回りの方々が、まさに私のファッションの”先生”であり、良質な”インプット(刺激)”を頂ける方々であるわけなのですが、最近そこに、新たに”講師”の方を向かい入れる!?ことができました。

その方は、かなり著名な方ですのでご存知の方も多いかもしれませんが、「シロ散財記」と言うブログを書いていらっしゃるブロガーであり、5千人を超えるフォロワーさんを持つインスタグラマーであり、”着道楽”な御方でもある、シロさんです。
シロ散在記_TOP
※「シロ散財記」から拝借致しました。

実はインスタグラムをはじめてから交流を始めさせて頂いたのですが、お若い(まだ20代!)ながら、メンズ・クロージングにおける知識が大変に豊富な御方で、ス・ミズーラ(ビスポーク)も、スーツやジャケットのみならず、シャツや靴、鞄と言った多岐にわたるアイテムにおいて誂えたご経験を持っておられます。

更に、スタイルとしては、上質でシンプルなアイテムを中心に、正統なメンズクロージングの流れをくむブリティッシュな雰囲気の着こなしを、イタリアものやアメリカものなんかを取り入れながら、自らのスタイルとして確立されていらっしゃるウェル・ドレッサーな御方なんです!

特に、服もさることながら、靴や革小物に対する知識と経験は半端ではなく、スタイリングのみならず、色々な知識も含めて教えを請いたい”講師”でもあるわけです。(笑)

正直これまでは自分のブログの記事を書くための準備や執筆作業に追われており、それまでリンクを貼らせて頂いているブロガーの皆さまのところへさえも、なかなか訪問できずにおりました。

が、今年からは更新頻度を落としておりますので、その分空いた時間を使って、双方向性の強いインスタグラムを中心に、より多くの方との交流が出来たら、なんて言うことも考えております。

と言うことで、シロさんのブログである、「シロ散財記」は、私のBlogのリンクに追加させて頂きましたので、皆さまも是非チェックされてみてください。その超絶的なアイテムの数々には、きっと驚かれると思いますよ!









Comment

hirosato0301 says... ""
こんばんは!
『シロ散財記』、私も前から愛読しておりました!シロさん凄いですよね〜!多分私と同い年なのですが、持っているアイテムも知識量も桁違いです(苦笑)
rmさんもシロさんも所謂クラシコ系ブログの方とは考え方もアイテムも一線を画していてとても刺激になります!これからもブログ・インスタグラムともにフォローさせてもらいますのでよろしくお願いします^^
2016.01.07 23:10 | URL | #imKQ/SmM [edit]
シロ says... "恐れ入りますっ"
こんばんは!
大変素敵な記事を起こして下さり、誠に有難う御座います!
これはますます頑張って着道楽を極めないと…と決意を新たに致しました(笑)
rm55さんの仰る通り、良質なOut Putにはそれ以上のIn Putが必要だと感じます。
僕も先輩方のBlogやWeb上の情報を勉強させて頂いたおかげで最近ようやく
自分の進む方向が分かってきて、語れるようになってきた気がします。
これからもBlog・Instagramを通じて勉強させて下さいませ!i-278
2016.01.08 00:06 | URL | #TojGNFVY [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>hirosato0301さん
こんにちは!いつもコメントありがとうございます^^
hirosatoさんはシロさんをご存知でしたかっ!すごいリサーチ力ですね。私はインスタを通じて交流を始めさせて頂き、Blogまで辿りつきましたよ。結構インスタをやっておりますとBlogをやっていらっしゃる方に出会いますので、今後も少しずつ”講師”の方をお招き出来ればと思っております^^

しかし、hirosatoさんも20代でしたかっ!お若いのに皆さんすごいですね。
私はようやくこの年齢になって高級紳士靴の分野に入りましたし、クラシコ系もhirosatoやシロさんと同じ20代後半位からだったように思いますので、まだまだですね。今年も色々と楽しみですっ♪

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します!!
2016.01.08 00:08 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: 恐れ入りますっ"
>シロさん
こんにちは!コメントありがとうございますっ^^
こちらこそ、素敵な紹介記事をありがとうございましたっ!

シロさんの本日の記事を拝見して、装いにおいて大切なことは自らの考え方と言いますか、軸と言いますか。そういった思想を持つことなんだな、と改めて感じた次第です。

私もシロさんのBlogやInstagramを通じて、良質なIn put(刺激と学びと、楽しみと)を頂こうと思っておりますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!!

2016.01.08 00:25 | URL | #- [edit]
あき says... ""
始めまして「あき」といいます。
シロさんのブログ経由で来ました。

まだ、数ページしか拝見してませんが、rm55さんのブログもとても深く、哲学があり、とても勉強になります。
まだ、私は若造で仕事をしてないため高価なスーツは買えないのですが
トラッドなファッションが大好きです。
そのため、rm55さんのブログを2013年の記事から読んで勉強してみようと思います(笑)

シロさんやrm55さんみたいな紳士を目指して頑張ります。
2016.01.09 00:03 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>あき さん
はじめまして!コメントありがとうございます^^
わざわざシロさんのBlogからお越しいただいたとのこと、嬉しいです。

お褒め頂いたほどの深さや哲学があるわけではないかもしれませんが、Blogを書き始めてからはじめて!?ここまでファッションと正面から向き合ったなと言うように感じております。

私も「自分なりのスタイルをもった紳士になりたい」と願う一人ではありますが、やはりスタイルを持つと言うことは、独自の思想、哲学を持つことと同義だと言うように感じておりますので、そう言った内面を磨くことも今年の課題として設定し、精進していきたいと思っています。

思想や哲学があれば、高価なものではなくてもスタイルを持つことはできると思いますし、センスの良い方は沢山いらっしゃいますね。私はたまたまイタリアのサルトが手掛けたアイテムに感動するとともに強く共感し、それがたまたまた高価であったために、毎日必死に働いおていますが、是非あきさんも素敵なスタイルを見つけてくださいっ!

その過程に、少しでも貢献できたら嬉しいです!
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
2016.01.09 17:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/822-15c69225