<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Pitti Immagine Uomo 89(2016年AW)がやってくる!

こんにちは!
これまでも本Blogにおいて動向をお伝えしてまいりました、メンズプレタポルテ(既製服)最大の見本市であるPitti Immagine Uomo。今回は「89」と言うことで、各ブランドによる2016年AWのプレゼンテーションが2016年1月12日から15日(現地時間)までイタリアのフィレンツェにおいて、行われる予定です。
pitti89_HP
公式HPより拝借致しました。

ちなみに今回のテーマは「Generation(S):The “coexistence” of different generations in today’s fashions and styles」と言うことですが、日本語で言うと、「世代:世代間における流行やスタイルの”共存”」と言ったところでしょうか。ファッションの世界も世界情勢を無視できないと言うことで、なんとなく「共存」と言うキーワードがテーマに入ってきた背景が分かるような気が致します。

本日は、そんなPITTI(ピッティ)89を前に、直前のピッティの傾向を踏まえて2016年SSのトレンドなんかを復習しておきたいと思います。それでは、まいりましょう。

■2016年SSの傾向
まず、2016年SSのトレンドカラーとして外せないのは、「2016年SSはホワイト!そして、2016年AWはっ!?」と言う記事でもお送りしました通りホワイトです。サプライヤーとしてのプレゼンテーションにもホワイト、オフホワイト、ベージュなどのカラーリングが多く見られましたね。
88JR_BV002

ラルディーニもホワイト押し。
88CC_LRN001

関係者のSnapにおける着こなしでも、ホワイト系のジャケットは多く見られました。
insta_88_snap009

また、ブルーも引き続きトレンドカラー。毎シーズントレンドカラーを前面に出したプレゼンテーションを行うタリアトーレは、下記のようなトレンドカラーを取り入れたホワイト×ブルーのチェックジャケットなんかを提案しておりました。
88nkm_tt001

また、着こなしと言う意味では、ブルー(ネイビー)×グリーンと言うスタイルも多く見られたコーディネートでした。下記はISAIAのプレゼンテーションですが、ホワイトのボルサリーノにブルー×グリーンのカラーコーディネート。
88CC_ISA001

もちろんPITTI会場のSnapでも、ブルー×グリーンのカラーコンビネーションは多く見られたようです。
insta_88_snap003

ちなみに、以前コチラの記事でも記載しましたが、ファッション業界で言うトレンドカラーと言うのは、消費者の動向から設定されるものではなく、あくまでフランスにある世界流行色委員会が主導して設定しているカラーのことを言います。つまり、”仕掛け”があるわけですね。

まぁ、そうでもしないとサプライヤーが発表する新作アイテムのトレンドカラーを横並びで合わせることなどできませんし、ある意味「トレンドカラー」と言うのは、ファッション業界のビジネス的観点から生まれたものなのかもしれません。

ただ、そのトレンドカラーに沿って、多くのサプライヤーがアイテムを提案するわけですから、半強制的!?と言ったらちょっとネガティブですが、自然とトレンドカラー(多くの人がそのカラーのアイテムを身につけると言う意味で)になっていくわけですね。

個人的には目指したいスタイルが見つかった今は、トレンドカラーやアイテムを強く意識することはないと思いますが、それでもそんなトレンドを意識するのもファッションの楽しみの一つだと思っております。従いまして、ホワイトのジャケットを購入するのは難しいかもしれませんが、それでもネクタイやチーフ、ニットなどでトレンドカラーを取り入れて、自ら目指すスタイルとミックスしながら、”今”を感じられればと思ったりしております。

そのような中で、柄として注目されているのがサファリ。
ただ、幾何学模様がトレンド柄として設定されていた際も、日本においては盛り上がりがイマイチだった記憶があります。ストライプ柄のジャケットは、私の予想を超えて反響があったのですが、日本ですと意外にこう言った柄物は支持を集めにくいのかもしれませんね。とは言え、各セレクトShopがどのようなセレクトをされるのか、興味はあるところです。(笑)
GG_2016SS_pt001

さて、『①カラーリング/柄』を見てきたところで、次は『②シルエット/ディティール 』です。個人的にはクラシック回帰の流れから、ジャケットの丈が長めになり、
insta_88_snap002
※レッド系のジャケットの方以外のジャケットは、ヒップがしっかり隠れるくらいの着丈の長さですね。

更に、パンツがハイウエスト化とプリーツが入って、腰回りにゆとりが生まれ、最近のタイトフィット化に対する”変化”生まれているようだと”分析”しております。
88snap_JR005

私は、昨年のSSにシャロンさんで仕立てて頂いたパターン・オーダーのスーツの丈はしっかりとヒップが隠れる長さに設定して頂き、パンツもワンプリーツで仕上げて頂きました。今年挑戦するス・ミズーラ(ビスポーク)も、同じくクラシックなディティールを踏まえたうえで、仕立てて頂こうと考えております。

少し長くなったので、後は駆け足でいきましょう。最後は、『③着こなし』です。これは、継続してかぶり物のハットは人気を呼びそうです。中でもホワイトカラーのパナマハットは、かなり人気がでそうかなと言う個人的な予想です。
insta_88_snap008

また、私も昨年デビューしたサスペンダーも、より裾野が広がりそうです。私は昨年SSに購入したレ・スパーデのパンツがハイウエストであったがために、サスペンダーを合わせたらカッコいいかも!?と思い、その流れからチャレンジしました。実際、ベルトをした際に比べるとパンツが吊られるので、足長効果が期待できますし、シルエットも綺麗です。ただ、肩が凝る、と言うデメリット!?もございますね。
insta_88_snap004

■2016年AWの傾向は!?
さて、突然大きな変化が起きないのがメンズクロージングの分野ではありますが、上述しましたように、少しずつですが、”変化”を見てとることができると思います。

ここ数年カラーリングは”シック”と言うことで、トーンを落としたカラーが継続しておりましたが、2016年のSSのトレンドカラーであるホワイトを境に、また2016年AWではまたトーンが明るくなっていくのでしょうか!?

また、世界的な装いのカジュアル化が叫ばれて久しいですが、今回のピッティのテーマでもある「共存」は、ドレスとカジュアルのミックス化の傾向をさらに後押しするのでしょうか!?

更に、ボルサリーのハットが人気を博した今、新たなカタチのハットが着こなしの中に登場するのか!?また、サスペンダーはどの程度までマーケットに浸透するのか!?など、服好きとしては興味が尽きません!

恐らく、今回も速報と言う形で様々なサイトでピッティの情報が届けられるかと思いますが、本Blogでは、改めてそんな最新のピッティ情報から、2016年AWのトレンドや傾向を取り上げる予定です。

なお、2016年SSのピッティ情報は、下記の記事にまとめてありますので、気になる方は是非チェックしてみてください。
・「来週から、Pitti Immagine Uomo 88(2016SS)が始まりますっ!
・「PITTI UOMO88 (ピッティ・ウォモ:2016SS)から、来期SSの傾向を、考える!:前編
・「PITTI UOMO88 (ピッティ・ウォモ:2016SS)から、来期SSの傾向を、考える!:後編
・「2016年SSはホワイト!そして、2016年AWはっ!?









Comment

離婚パパ says... ""
こんにちは♪

サスペンダーはかなり興味があります。ホワイトは……難しいですね(笑)昨年ジョンスメドレーのホワイトカーディガン買いましたが、あまり使えて無いです……帽子は好きなのでいくつかあります。

結構流行を追うの好きなんですよね。ホントはrm55さんのように少し意識したり、少し取り入れるのが自然で格好いいのでしょうが。今年はかなりブラウン×ネイビー買いました(笑)
もともとブラウン好きなので去年は流行って良かったです。
2016.01.13 12:59 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>離婚パパさん
こんにちは!コメントありがとうございます^^
流行を追うのは、それはそれで楽しいですし、全然ありかとおもいますよ。それも一つのスタイルですしね。ファッションはこれが正しい、これが正解と言うのは無いと思いますから、離婚パパさんなりのファッションの楽しみ方を突き詰めるのが良いのだと感じております^^

好きなカラーがトレンドカラーになりますと、展開されるアイテムが増えるのは嬉しいですよね!私もブラウンは大好きですが、昨年はテーマカラーであったネイビーがやっぱり多かったかもしれません。ホワイトも上手く取り込めば素敵なスタイルが出来そうですので、どんなアイテムが展開されるか楽しみです!
2016.01.13 22:05 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/824-c269da0c