<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ライトグレーなジャケットにチャレンジ!:Sartorio(サルトリオ)のウール・ライトホームスパン 3Bシングルジャケット

こんにちは!
本日は、「Sartorio(サルトリオ)のウール・ライトホームスパン 3Bシングルジャケットを購入! 」にてご紹介しましたサルトリオのジャケットのお直しがあがってまいりましたので、その着用イメージをご紹介させて頂きます。

■カラートーンの明るいジャケットは難しい!?
さて、今回購入しましたサルトリオのジャケットは、購入記事でもご紹介させて頂きました通り、ホームスパンの生地が特徴的なライトグレーのウール・ジャケットです。
Sartorio(サルトリオ)ウール・ライトホームスパン 3Bシングルジャケット④

ジャケットは一番その面積が大きくなるがために、明るめのトーンを持ってまいりますと、”浮つき感”を抑えつつ、どのようにバランスを取っていくのかが難しいように思います。実際、友人Blogerであるelnegloさんからは、ライトグレーのジャケットは着こなしが難しく、過去に手放したご経験をお持ちであるとのコメントを頂きました。

私も購入する前に、他にもいくつか候補がありましたので、本当にライトグレーのジャケットを着るのか!、着れるのか!?、着こなせるのかっ!?と言う”悩み”を持ったのですが、今までチャレンジしたことがないカラーでしたし、ワードローブにもない雰囲気。また、今後私がジャケットを購入していくであろうシャロンさんでは扱わないようなジャケットでしたので、購入を決断致しました。

実際は、Vゾーンとパンツのカラーでバランスを取っていくことになるのだと思いますが、いざチャレンジ!と言うことで、試してみましたので、ご覧くださいませ。

■ライトグレーなジャケットにチャレンジ!
やっぱり一番王道!?なのはグレーのグラデーション。と言うことで、ブラウングレーのROTAのチェックパンツ(44)をボトムスにもってきました。シャツはヴィンツェンツォ・ディ・ルジェッロ(37)、タイはルイジ・ボレッリのヘリンボーン・ウールタイ、ジレはスリードッツ、靴はエドワード・グリーンのドーバーです。
Sartorio(サルトリオ)のウール・ライトホームスパン 3Bシングルジャケット_着用イメージ①
※172cm 59kg ウエスト76cm

ROTAのパンツこそ、ブラウングレーなカラーリングですが、個人的にはグレーのグラデーションコーデにはしっくりきておりますので、このままのスタイルで出勤したいと思っています。(笑)
Sartorio(サルトリオ)のウール・ライトホームスパン 3Bシングルジャケット_着用イメージ②

パンツだけ、レ・スパーデのウィンドペン柄のウールパンツ(44)に変更してみました。よりダークトーンなグレーですが、実際には若干ネイビーっぽい色合いも出ております。こちらのスタイルも、全然OKかなと。
Sartorio(サルトリオ)のウール・ライトホームスパン 3Bシングルジャケット_着用イメージ③

パンツのカラートーンが大分低いので、表革を使ったグリーンのドーバーですと、若干表情が硬いでしょうか!?もしかすると、靴はスエード素材などで柔らかさを出しても良いのかもしれません。
Sartorio(サルトリオ)のウール・ライトホームスパン 3Bシングルジャケット_着用イメージ④

そして、王道中の王道。インコテックスのチャコールグレーのウールパンツ(44)。柄物は一切ないですが、ジャケットのホームスパンや、タイやジレのヘリンボーンなど、素材や織りで魅せてます!?
Sartorio(サルトリオ)のウール・ライトホームスパン 3Bシングルジャケット_着用イメージ⑤

面白味はありませんが、安定感のあるスタイル。カジュアルなホームスパンのジャケットですが、こんなスタイルならビジネスでもあまりシーンを選ばずに使えるかもしれません。
Sartorio(サルトリオ)のウール・ライトホームスパン 3Bシングルジャケット_着用イメージ⑥

最後は、ネイビーを入れてみました。大分分かりにくいですが、シャツはルジェッロで、タイはマタビシ。ジレはグランサッソのニットジレ(44)、パンツはヴィガーノ(44)、靴はエンツォ・ボナフェのセミブローグです。
Sartorio(サルトリオ)のウール・ライトホームスパン 3Bシングルジャケット_着用イメージ⑦

グレーのグラデーション以外には、ネイビー合わせも良いかなと。ちょっとネイビーのカラートーンが同じなので、あまり立体感と言いますか、変化を感じませんね。ネイビーを使ったスタイルは、もう少しブラッシュアップする必要がありそうです。
Sartorio(サルトリオ)のウール・ライトホームスパン 3Bシングルジャケット_着用イメージ⑧

と言うことで、サルトリオのウール・ライトホームスパンのジャケット着用イメージのご紹介でした。明るめのトーンのジャケットの場合は、Vゾーンとパンツでどの程度色をコントロールできるかが、ぱっと見の印象に与える影響を左右すると思います。今回はトーンを落としたグレーとネイビーでチャレンジしましたが、慣れたらVゾーンとパンツの色を変えてみたりしたいですね。

ライトグレーのジャケット。確かに難しいですが、個人的には購入前に思っていたほどの使いづらさでは無いようにも感じましたので、残りの2月末までの期間で色々とチャレンジしてみたいと思います!もち、こんなスタイルどう!?などのアドバイスがございましたら、是非宜しくお願い致します^^









Comment

elnegro says... ""
こんばんは。

流石のバリエーションですね〜。
個人的にはレ・スパーデのウィンドペン柄との合わせに一票です。

私が履いていた時はネイビーかチャコールのパンツ一辺倒でした。
でもコントラストが強すぎてJKTが浮く様な気がしていました。(^^;;
確かにジレを挟むとグラデーションで馴染み易い気がしますね、当時の私に教えてあげたいです。。

しかしサルトリオ、やっぱりエレガントですね!
ドロップ10とのことでしたが、ナチュラルな絞り込んだ雰囲気でとても素敵です。
サルトリオとイザイアはいつか試したいなと思っています。(笑)
どちらも長く着れそうですよね。
2016.01.25 22:26 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんにちは!コメントありがとうございます^^
と言いますか、勝手にお名前拝借してしまい、失礼致しました・・・。

そして清き1票を頂き、ありがとうございます!個人的にもレスパーデとの合わせはお気に入りです。早速、サルトリオのジャケットは明日デビューさせてみようかと思っています^^

確かに全体の浮つき感だけではなく、上下のコントラストをどのように調整するのか、と言うのはポイントなのかもしれませんね。それをジレで調整すると言うのは、非常に興味深いご指摘でした!ありがとうございますっ!!

サルトリオは、着心地、雰囲気ともに気に入っているブランドです。プロパー価格ですと、同じ価格ならシリカを買ってしまいますが、セール価格であればサルトリオはかなりお買い得かなと思っていますよ。

イザイアは着心地は若干硬めですが、やっぱりあのスタイルと言いますか、雰囲気は唯一無二なところがありますので、気に入った素材や柄のジャケットがあればおススメですっ!是非、ミッドタウンの直営店でいかがでしょうかっ!?(笑)

2016.01.25 23:17 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/834-6a949ffd