<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

世界に問う!?

こんにちは!
本日のテーマは「世界に問う!?」と言うことで、ちょっと大げさなテーマでお送りします。

と申しましても、最近熱を上げているインスタグラムに関わるテーマでもあります。
それでは、早速まいりましょう。

■グローバル・インフラストラクチャーで力試し!?
さて、これまでもインスタグラムにつきましては、下記のような記事で取り上げておりました。

・「四角い写真の衝撃:Instagram(インスタグラム)
・「What is 3Days Coffee Challenge!?
・「インスタグラムの思わぬ効能!?

もともと、本Blogでご紹介したコーディネートのみをアップする兄弟Blog(今は閉鎖済み)の代わりとして、昨年5月頃に始めたインスタグラム。兄弟Blogの”代わり”と言う位置づけであったがために、これまでもその日のコーディネートなんかを中心に投稿してまいりました。
※インスタグラムID:NFLD_rm55

最初の頃は、全身のコーディネートがうまく枠内に納まるようなポージングを考えるのに苦心しておりましたが(笑)、途中からは投稿する画像を3分割にし、上下のコーディネートとVゾーンのアップ、そして靴と言った形で全身のコーディネートが分かる形で投稿するようになりました。

それが最近では上半身のVゾーンのアップを撮影した画像を投稿する、と言うアングルで落ち着いております。理由としては、単純に画像加工の手間もないですし、楽に撮影できるからです。(笑)

手探りの状態で始めたインスタグラムも、今では周りの先輩ユーザーさんに支えられ、ようやく使い勝手が分かっていたように思います。それと同時に、フォロー頂ける方の数も増えてきたわけですが、最近非常にエキサイティングな経験をしているのです。

それは、「海外の方からの反応をダイレクトに感じることが出来る!」と言う経験です。

もちろん日本のインスタグラムのユーザーさんからも大変ありがたいことに「イイね!」や「コメント」を頂戴しているのですが、やはり私がBlogを運営していると言うこともあり、非常にお優しいお言葉を頂くことが多いのです。また、反対に、私がBlogを運営していると言うことで、逆にリアクションがしずらい方もいらっしゃるのかな、とも感じております。(笑)

しかし、海外のインスタグラムのユーザーさんは、私のBlogを読むことは当然できませんし、生活圏が被ることもないと言うことで、ある意味での「しがらみ」が一切ないのです。

だからこそ、投稿されたコーディネート画像のみを純粋に評価し、善し悪しを判断する、と言う非常にシンプルな反応を得ることができるわけですね。

ファッション、スタイルに国境はないと言いますが!?、私の投稿したコーディネート画像に対する海外のインスタグラム・ユーザーさんの反応を分析していくと、どんなスタイルやコーディネートに普遍性があるのかや、世界共通の美的感覚が分かるのではないか、とも思ったりしております。

そういう意味では、インスタグラムに自らのコーディネートを投稿するということは、日本を含めて世界の方々に、自らのコーディネートの採点を日々してもらっているのと同義のようにも思います。

以前も、自らの投稿したコーディネートを見られることで、より自身のコーディネートに対する意識が高まり、結果として自らのセンスアップに繋がっていくのではないかっ!?と言う趣旨の記述をさせて頂いておりました。最近思うのは、まさに、”見られる”と言う行為が、インスタグラムと言うグローバル規模のインフラストラクチャーを使って行われているような感覚なのです。

投稿したコーディネートが格好良ければ沢山の「イイね!」や「コメント」を頂くことができますし、その逆であれば、頂けないという非常にシンプルな仕組みです。

これは少し前の時代であれば、当然考えられないようなことですよね!?

リアルタイムに自分のコーディネートに対する”評価”が世界中の方になされる。そんな素敵な時代に生きていられることを感謝しつつ、より多くの方にご評価頂けるようなセンスを身につけたいと思っております。

ちなみに、自分でコーディネートを考えることもありますが、フォローさせて頂いている日本人のユーザーさんのコーディネートや色使い、素材使い、小物使いなんかを参考にさせて頂くことも多々ございます。そのようなスタイルを世界の方からご評価頂けると、日本人の感性、センスも世界に負けてないな、とちょっと嬉しくなったりするのです。(笑)

と言うことで、これからも自らのコーディネートをインスタグラムに投稿することで、自らの力試しをしていきたいと思いますし、”世界に今の私のセンスを問う”ていきたい、とも思っています。(笑)

最後に、最近のコーディネートを掲載し、本記事を締めたいと思います。

■最近のコーディネート
まずは、ブラウンのグラデーションをベースに、サックスブルーのシャツとベージュ(イエロー)のタイでVゾーンをコーディネートしたこちらのスタイル。ちなみにジャケットやタイに起毛感があるので、クリアな生地のジレで暑苦しさを軽減してみました。思った以上に沢山のイイね!を頂いたのが、個人的には意外であったコーディネートの一つです。
IG_20160204

そしてお次はカジュアルフライデーな日のスタイル。デニムシャツは花金を意識したのですが、日本のお洒落な方からも「デニムシャツが金曜な雰囲気だね」と言う、嬉しいコメントを頂戴しましたよ♪ちなみに、このコーディネートは海外のSNAPを紹介するいくつかのアカウントに転載されまして、そういう意味ではこれまでで最も大きな反響を得ることが出来たスタイルの一つです。
IG_20160205

海外の方はあまり色や素材で魅せるスタイリングよりも、ベーシックでシンプルなコーディネートの方が評価が高いように感じておりましたでの、このようなミックス系のスタイルが広く受け入れられたことに個人的には驚きを隠せませんでした。

下記は、秋冬っぽくないカラーリングであるライトグレーのジャケットに、ダークグリーンのネクタイとチーフを合わせています。ジャケットのファブリックにネップ感がありますので、そのあたりで季節感を表現したといったとことでしょうか。ちなみにこのジャケットのコーディネートですが、未だにグレーのグラデーションから抜けられておりません・・・。
IG_20160208

下記は、本日ご紹介する中では唯一のスーツスタイルです。私の好きなネイビー/ブルーとグレーのカラーコーディネート。柄もののジャケットと柄物のネクタイを合わせるときは、ガチャガチャにならないようにいつも気をつけるのですが、タイユアタイのウールタイがモノクロなので、今回は違和感なく納まったようにも思います。海外の方からも評価の高かったスタイルでした。
IG_20160209

最後は昨日のスタイル。私は使う色を3色程度に抑える、と言うことを普段は意識しています。ジャケットはブラウンのグレンチェックにボルドーのペーンが入っているのですが、ジレとチーフはペーンの色を拾い、ボルドーにしました。ちょっと遊びの効いたスタイルなので、シャツはホワイトだと硬すぎるということでサックスをセレクト。ネクタイのベージュ(イエロー)はどこから持ってきたのか、と言いますと、実はジャケットの裏地がイエローなんです。(笑)
IG_20160210

ジャケットの裏地の色って実はよく考えられておりますので、これをネクタイなんかに持ってくると、結構まとまりの良いカラーリングに納まったりするのですよね。ちょっとトリッキーなスタイルながら、こちらも海外だけではなく、日本のユーザーさんからもご評価頂けたので、良かったです^^
Sartorio(サルトリオ)ウール×アンゴラ グレンチェックシングルジャケット⑤

「旅の恥はかき捨て」ではないですが(笑)、私は自身の素性も明らかにはしておりませんので、色々とチャレンジしたコーディネートを日々投稿しております。そして、そのスタイリングの善し悪しを世界に問う!ことで、そこからのフィードバックを参考に、日々センスアップの参考に役立ていたりします。

ファッション業界に従事しているわけではない、ただの素人の服好きだからこそ出来ることなのかもしれませんが、そんなインスタグラムの使い方もアリかな、と思っている今日この頃です。









Comment

シロ says... "世界の反応"
こんばんは!
同じようにInstagramで日々の服装をPostしている身として、今回記事に書かれたこと
よ~く分かります。。確かに、これは!と思う出来の日は海外勢の反応も大きくなりますし、
イマイチなときは顕著に減りますよね…(汗)
個人的には、海外User勢は色使いやコーデの上手さも重要ですが、身体にキチンと
合っていることに魅力を感じているように思えます。
あと、やっぱり靴が好きな人が多いですね笑
Instagram仲間と会話していても、靴のPostだけやたら反応が大きくなるのは
もはや「あるあるネタ」になっています。

Instagramの活用法として個人的に「得をした」と思ったのが、職人さんとのやりとりです。
展示会などの情報が流れているだけでなく、仕上がり品の写真を見ることで発想を
得る事がありますし、注文先の職人さんがAccountを持っていれば、発注者との情報共有
にも役立てられます。
普段の装いをPostする事で、好みの服装や普段着ている服・靴、そして姿勢のクセや
既製品で合っていない部分が写真から分かるので、製作に大いに役立つとの事でした。
(気になると申し訳ないとの事で、どの服のどこが合っていないかは具体的に教えて
くれませんでしたが笑、プロの目で見ると気になる部分はやはりあるようです。)
2016.02.12 19:22 | URL | #TojGNFVY [edit]
rm55 says... "Re: 世界の反応"
>シロさん
こんにちは!コメントありがとうございます^^
ご利用歴の長いシロさんもそのように感じておりましたかっ!海外のユーザーさんは、ある意味ではドライな関係性なので、反応が非常にシンプルですよね。(笑)

「体にキチンと合う」と言うのは興味深い視点です。ヨーロッパなんかは特に未だに服装が階級を表す一つのツールとしても残っていると言いますし、そのあたりのモノを見分ける目、と言うのは厳しいモノがあるのかもしれません。


また、確かに靴のポストは、確かに意外なほど「イイね!」がつくことを興味深く思っておりました。やっぱり「あるあるネタ」になる位なんですね!理由は分かりませんが、非常に興味深い現象です。

ところで、職人さんとのやりとり、とは非常にそそられる使い方ですね!特にクライアントの普段の装いや姿勢、クセをチェックして、自らの創作活動にフィードバックさせるとは、非常にプロ意識の高いお方ですね。大変驚きました。そのような方であれば、写真を通したサイズ感のズレもすぐに判断がつくのだろうと想像致します。

私も今後は気になる職人さんをフォローして、シロさんのような使い方も試してみようと思います!インスタグラムの新たな魅力をお教えて頂き、ありがとうございましたっ^^
2016.02.13 00:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/847-8613d535