<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)のダブルフェイス 総柄シルクストールを購入!

こんにちは!
本日は2016年SSの第1弾・・・!ではないのですが、この度、春先にも使えるちょっとした小物を購入しました。

ご紹介致しますのは、そのオリジナリティあふれるデザインが特徴のPIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)のダブルフェイス・ストールです。実は、以前、友人Blogerであるyonyさんが同ブランドのストールを購入されているのを見て、カッコいいなぁと思っておりました。

機会があればっ!、とは思いつつもプロパーですとなかなか良いお値段ですし、デザインの柄も相当数に上るのでなかなか絞り込めない。更にはセールになっていたものもあったのですが、ちょっと好みと違うなど、決断できない状況が続いておりました。

そんなおりに、好みの柄のデザインのモノを、セカンドハンドではありますが見つけてしまいました。状態もかなり良さそうですし、お値段もお手頃だったので、試しに購入してみることに致しました。

そんな経緯を経て、我が家にやってきたピエール ルイ マシアのダブルフェイスのシルクストール。私にとりましては初めてのブランドですので、少しそのブランドのご紹介から始めたいと思います。

■PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)
ピエール ルイ マシアは、グラフィックデザイナー兼ファッションイラストレーターであるピエール=ルイ・マシア氏が、イタリアにおけるファブリックの聖地であるコモのアキーレピント社とパートナーシップを組み、2007年にスタートしたファッション・アクセサリーブランドです。

ピエール=ルイ・マシア氏は、パリの美術学校でイラストをはじめとしたアート分野を修めた後、和紙製作を学ぶ為に日本にも着ていたという経歴をもっているのだとか。

同ブランドの最大の特徴は、1枚のスカーフやストールに数種類の異なる柄をパッチワークのように組み合わせて、非常に独創的な雰囲気を持ったアクセサリーであるという点。正直、ファッション・アクセサリーと言うよりは、一つ一つが「アート作品」と言った方が適切ではないか、と思う位に様々な柄が喧嘩することなく、1枚のストールの中におさまっております。

ちなみに、『アーバン・活発的・ポエティック・タイムレスをDNAに、レーザープリントの最新技術や革新的素材も取り入れ「着心地の良いラグジュアリー」を提案』しているそうですよ。

なお、日本ではフェリージなんかを扱っているフィーゴさんが代理店のようですが、今ではスカーフのみならず、トラベルケースやチーフ、バックパック、更にはブルゾンといったファッションアイテムにまで、その幅を広げております。

一見すると、かなりアーティスティックな柄なんですが、エキセントリックではないという点が個人的にはお気に入り。何の関連性も内容な柄同士が、有機的かつ不思議とエレガントにまとまっているのです。

と言うことで、今回購入したダブルフェイスの総柄シルクストールをご覧頂きましょう。

■PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)のダブルフェイス・総柄シルクストールをご紹介
購入しましたのは、こんなオレンジカラーのダブルフェイス・ストールです。小物では、普段アパレルでは買わないようなカラーに目が行ってしまいます。オリエンタルかつ、フェミニンな雰囲気も感じるこの柄に惹かれました。
PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)のダブルフェイス・総柄シルクストール①

ペイズリー基調に、小紋柄。どちらも大好きです。
PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)のダブルフェイス・総柄シルクストール②

ダブルフェイスなので、裏側にも少しトーンを落としたダークオーレンジの柄模様がプリントされております。
PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)のダブルフェイス・総柄シルクストール③

シルク100%なので、トュルン、トュルンです。
真冬で、風が強い日は厳しいですが、晴れの日なら通年通して使えそうですね。
PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)のダブルフェイス・総柄シルクストール④

届いた時はシワが結構あったのですが、肌に近いアイテムなので、クリーニングにだしました。その結果、かなり綺麗になったので、良かったです。気に入った柄があれば、新品、中古問わずにおかわりしても良いかもしれません。
PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)のダブルフェイス・総柄シルクストール⑤

本当は、もう少し異なるテイストの柄がパッチワークされていたほうが、いかにもマシア!的な雰囲気にはなるのですが、同時にカジュアル感も強くなります。初めて、と言うこともございましたので、今回は購入したようなガチャガチャ感が強くない柄を探しておりました。これはそういう意味では柄のテイストがそれぞれ近いので、使いやすそうです。
PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)のダブルフェイス・総柄シルクストール⑥

オレンジは、私が好きなブラウンやグリーンのアイテムにもあいますし、ベーシックなネイビーなんかにも合わせやすいので、なかなか満足度の高い買い物だったかもしれません。
PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)のダブルフェイス・総柄シルクストール⑦

首元にちょっと入るだけで、だいぶ華やかな感じになりますし、着こなしに変化もつけられるので、ストールも良いですね。昨年はネクタイやチーフと言った小物系の買い物が多かったのですが、今年はストールなんかも増やしてみたいと思います。
PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)のダブルフェイス・総柄シルクストール⑧

と言うことで、ピエール ルイ マシアのダブルフェイス総柄シルクストールのご紹介でした。

マシアのストールはダブルフェイスですと結構値が張りますが、シングルであれば新品で2万円代、中古ですと状態にもよりますが、5,6千円~8千円前後でも購入できます。クリーニングに出せば心地良く使えますので、気に入った柄を見つけたら、チャレンジするのも良いかと思いますよ。

そうそう、昨日2月19日からリタリオリブロ、そしてTOKYOlifeさんがファイナルセールを開始しています。かなりお値打ちのようですので、AWアイテムの充実を図りたい方は、是非チェックされてみてください!






パッチワーク柄でもワントーンですと、柄があっても使いやすいかもしれません。




マシアっぽいパッチワーク柄ですね。巻き方によってはカモフラっぽく見える箇所もあり、カッコよくまけそうです。


カシミア混でこのお値段はお買い得かも!?アズーロ・エ・マローネちっくなカラーリングが使いやすそう。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/850-0d45ec89