<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツを購入!

こんにちは!
本日は、2016年SSアイテム!ではまたないのですが、、通年使えるシャツを買い足しましたので、ご紹介したいと思います。

購入しましたのは、タイトルにもあります通り、MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー・ストライプドレスシャツです。実は私、普段のドレス(ビジネス)スタイルでは、インスタグラム(ID:NFLD_rm55)をご覧頂いている方はお気づきかもしれませんが、基本無地シャツを好んで着ております。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ②

ロンドンストライプ柄のドレスシャツも、BEAMSFのオリジナルを2カラー(ブルーとブラウン)持っているのですが、「ナポリ・スタイル」を目指したい私としましては、ナポリメイドなシャツのストライプ柄もワードローブに加えてみたいな、と思っておりました。(笑)

なかなか聞き慣れないブランドだと思いますし、自身初のブランドとなりますので、まずはブランド・ストーリーから触れてみたいと思います。なお、プロフィール紹介で主に参考にさせて頂いたのは、もちろん今回シャツを購入させて頂いたシャロンさんのアイテム紹介HPです。

■MONTESARO napoli(モンテサーロ・ナポリ)
モンテサーロは、1986年にナポリ郊外で創業した、ナポリでも最高級と呼び声高いカミチェリアです。

「古き良きナポリスタイルのシャツを後世に伝える」
「肌に近いほど上質なモノでなければならい」

と言った事を信条として、熟練した職人たちが時間をかけシャツを仕立てています。

衿付けやヨーク、袖付け、釦ホールに釦付け、カフスなど、10箇所がハンド工程で仕上げられており、バックヨークや袖付け部分には、機能性を伴った美しいギャザーが見て取れます。もちろんこれは見た目ありきのデザイン的なアプローチで、これ見よがし的に存在するのではなく、人体の動きにそわせるためというナポリの伝統的な技術の結果ゆえです。

実は、あの、クラシコイタリアを代表するブランドである「Kiton」のシャツを過去に手掛けていたこともあるという、相当の実力派であることは、意外にも知られていないとか。

数年前までKitonは、自社にシャツのファクトリーを持っておりませんでした。その際、KitonのシャツのOEMを受けていたのが、何を隠そう、本日ご紹介するMONTESARO napoli(モンテサーロ・ナポリ)だったのです。

ちなみに今現在はKitonは自社にてシャツのファクトリーも構えておりますので、モンテサーロがシャツづくりをしているわけではないようですが、その実力を伺い知ることができるエピソードですよね。

私がその存在を知ったのは、昨年2015年AWからなのですが、やっぱり仕立ての良いシャツと言うのは佇まいが良いわけで、箱に入った姿を見たときから、気になっていたシャツでした。そして、実は昨年試着もさせて頂いており、「これはっ!」と言う感覚がございましたので、資金繰り上のタイミングを見計らって、購入を狙っていたのです。(笑)

それでは、そんな隠れた!?実力派シャツ・ファクトリーであるモンテサーロ・ナポリのシャツの実物をご覧頂こうと思います。

■MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツの実物をご紹介
高級感のある、ハードなケースに入っております。
イエローにグリーンのロゴが映えますね。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ①

箱をあけますと、美しいシャツが鎮座しております。
これまた非常にハンサムな襟型ではございませんかっ!?
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ③

襟付けの角度にまでこだわって、完璧なシャツを目指していると言います。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ④

広げてみますと、こんなプロポーション。
襟やカフ、そしてボディライン、平置きながら美しいです・・・。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑤

生地は、ほど良い光沢感のある120双グレードの生地を使っており、心地良い肌さわり。ストライプ柄も主張が強いわけではないので、様々なスタイルに合わせやすいと思います。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑥

近づきぎてボケてますがっ、、ザンパテグリアートな釦付けでした。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑧

釦ホールも手縫いです。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑨

アヴィーノ程ではないようにも感じますが、それでも細かく、美しい運針の跡が見て取れます。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑩

丁寧な仕上げが見て取れる、袖付け箇所。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑪

襟付け、ロゴ付けも手縫いで行われております。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑫

そして、個人的にお気に入りである台形にカットされたカフの表情。これがまたいいのです・・・。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑦

せっかくのナポリシャツであるのに、平置き撮影だけではもったいない!?ので、「悩めるトルソー君」にも着て頂きました。こうして見てみますと、なんだか透明化のある、クリアな印象のシャツですね。それでいてカチっとしすぎないのは、ナポリシャツの魅力です。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑬

ショルダーラインも美しい。クラシックなナポリ仕立てのため、マニカカミーチャもありますが、あくまで機能美としての範囲にとどめてあります。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑭

ボディに綺麗にフィットした襟先。台襟の高さも絶妙で、ネクタイをしめた際の表情もよさそうですね。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑮

サックスブルーのシャツは若干パフドスリーブのようなボリュームのある袖山周りでしたが、こちらは肩から袖山、腕にかけてはナチュラルなラインを描き出します。それでいて適量なイセ込みはもちろんんこと、パターンも秀逸なので腕の稼働域も広いです。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑯

個人的に驚いたのが、こちらの画像。肩からウエストにかけてはシャープに絞り込まれ、ヒップにかけて再度ボリュームがでていることが、そのシルエットから確認できるのですが、なんとダーツが入ってないのです・・・。前身頃と後身頃のパターンのバランス、背中のイセ込みでウエストラインを絞っていると言うことでしょうか。。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑰

バックヨークのギャザーには個人的には色気を感じます。ただ、アイロンがけは結構大変です・・・。
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑱

最後は台形にカットされたカフの表情。
ほど良くすぼまっていくカタチがなんとも言えず、エレガント。お気に入りです!
MONTESARO(モンテサーロ)のワイドカラー ストライプシャツ⑲

と言うことで、モンテサーロのワイドカラー ストライプシャツのご紹介でした。普段使いするのにはかなり良いシャツではないか!?と思っておりますので、気になる方は是非店頭で試着されることをおススメ致します!
※SharonさんのOnlineShopはコチラ






こうなると、私のメイン!?ドレスシャツであるサックスも欲しくなりますね。(笑)




襟が本当に美しい・・・。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/852-e37378f7