<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

SharonさんにGiusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)の2016年SS新作が入荷!

こんにちは!
本日はタイトルにもございますように、私が最も好きなネクタイである、Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)の2016年SS新作がシャロンさんに入荷しましたので、皆さまにもお伝えしたいと思います。

■世界一のネクタイ
さて、ちょっと刺激的なサブタイトルですが、実は以前シャロンさんとのコラボBlogである「Think elegant」にも同タイトルの記事を昨年11月に公開させて頂いております。

「ナポリ・スタイルが好みの方にとって、恐らく世界一のネクタイではないか」と言うことで、その魅力を簡単にですが、ご紹介させて頂いた記事でした。こちらの記事、実は皆さまからの反響も上々でして、わざわざインスタグラムなどにおいて「私も買いました!」と言う、嬉しいご報告を頂いたりしておりました。

Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のネクタイの特徴は以前も記載しましたが、Dodici Pieghe(ドディチ・ピエゲ)と言われる、12折り仕様であることから、スカーフのようなふんわりとした柔らかいボリュームで胸元を演出できる点にあります。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)コットン・ペイズリー柄ブラウン・ネクタイ⑥_2

更に裏地をつけず、剣先には芯地を入れないスフォデラータ仕様であることによって、スカーフのような軽やかさがより一層際立ちます。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)ウール・小紋柄イエロー・ネクタイ(ドディチ・ピエゲ仕様)⑦

そんな柔らかい表情を見せる一方で、剣先を除く中継ぎ部分にはほど良い硬さの芯地が入れられておりますので、ディンプルが形成し易く、非常に立体感のある美しいディンプルを描き出します。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)ウール・ペイズリー柄ネクタイ⑧_2

そして、12折り仕様ながら、適度な柔らかさの芯地によって、ノットをキュッと絞り込むことができるのです。ノットのサイズなどは好みもあるかと思いますが、キュッとしまったノットから顔を出す、ふんわりとしたブレード(大剣部分)とスモールチップ(小剣部分)が描き出すその表情に、この上ない色気を感じます。(笑)
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)ウール・小紋柄ネクタイ⑦_2

もちろん、タイユアタイのセッテ・ピエゲ(7つ折り)のように、芯地を入れない、昔ながらの製法のネクタイも魅力的ですが、ノットのの作り方や、ディンプルの形成も若干難しかったり致します。

更に、Angelo Fusco (アンジェロ・フスコ) のように、ジュストと同じ12折仕様のネクタイを出している有名メーカーもありますが、お値段も6万円前後と言うことで、ジュストの2倍・・・。

ネクタイに3万円(29500円:税別)と言うのも、決して安くはなく、むしろネクタイの価格としては高い方だとは思うのですが、そのクオリティと、一度首に締めたら病みつきになってしまう魅力を考えますと、個人的には破格のプライスだと信じております。(笑)

ちなみにジュスト・ビスポークのネクタイは、インスタグラム(ID:NFLD_rm55)などに載せていると、海外の方からも非常に評判が良く、美しいと褒めて頂けます。従いまして、上述したような仕様などのウンチクをご存知ない方が見ても、素敵なネクタイのように映っているようですょ。

■Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)の2016年SS新作をご紹介!
それでは、早速ジュスト・ビスポークの2016年SSの新作をご紹介したいと思います。

まずは、こちら。第1弾と言うことで入荷したのが、下記のネクタイです。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)の2016年SS新作①

手前の大柄なペイズリーはリネン100%。そして小ぶりのペイズリー柄に小紋柄、ハウンドトゥース柄など、魅力的な柄物のネクタイが並びます。もちろん全てドディチ・ピエゲ(12折り仕様)です。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)の2016年SS新作②

素材も、ドラッパーズのトップラインの生地を使ったウールだけではなく、リネンやシルク、ウール・シルクなど、春夏らしい素材のネクタイが豊富に揃っております。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)の2016年SS新作③
※ドラッパーズの生地を使ったモデルは、ウールと、一部のリネンとのこと。

こちらは画面の奥に清涼感漂うウール・シルクのモデルがならび、手前にはドラッパーズの生地を使ったウールタイが並びます。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)の2016年SS新作④

ちなみにこちらがウール・シルクのモデルです。ほど良いすけ感がたまりません・・・。(笑)
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)の2016年SS新作⑤

ウール・モデルは、さすがにドラッパーズのトップラインの生地を使っているだけあり、その高級感がはんぱではありません。光沢感、そして大剣先のふんわり感には思わず目がハートになってしまいましたよ。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)の2016年SS新作⑥

ちなみに、昨年入荷分はあまりにも人気過ぎてなんと完売状態。その後も、ジュスト・ビスポークのお問い合わせや、ジュスト・ビスポークをお目当てにSharonさんへご来店頂いたお客さまが多数いらっしゃったと言うことで、急きょ追加オーダーをかけているそうです。

第2弾は使い勝手の良い無地系が中心のようですが、こちらもまた楽しみですね!

もちろん私も2016年SSの第1弾と言うことで、滞在時間1時間未満ながら、何本か購入させて頂きました。こちらは、また追ってご紹介させて頂きたいと思います。(笑)

なお、既に顧客様や、入荷次第連絡が欲しいと言うお客様には連絡が入っているそうですので、ご紹介さしあげたモデルの中にも完売しているモデルがあるかもしれませんが、その点はご了承くださいませ。

と言うことで、ジュストのタイが気になっている方は、是非週末にSharonさんに足を運んでみられてはいかがでしょうか!?
きっと、「世界一のネクタイ」と私が呼ぶ理由を、感じて頂けるかと思いますよ。(笑)

・Sharon Shop info
107-0062
東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1、2F
Online Shop
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)
Mail:info@sharon-shop.jp
※OnlineShopにジュスト・ビスポークの新作は未掲載です。







Comment

elnegro says... ""
こんにちは!
私もそろそろいきたいと思っているGiusto Bespoke。
入荷連絡をいただき心を揺さぶられているところでした。(^^;;

今季Fマリーノを購入し、スフォデラータの軽さを実感しました。
ネクタイは試着せずに購入してしまうので意外と締め易さなんかはギャンブル的なところがありますよね。
面倒くさがらずに試着させてもらえば良いのでしょうけど。。

ここのところ少しバタバタしているのでなかなか店頭に行くチャンスはなさそうですが、機会があればチェックしてみます!
2016.02.27 10:25 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんにちは!コメントありがとうございます^^
Giusto Bespoke、かなり最高です。(笑)今回も、1モデルにつき1~2本だと聞いておりますので、既に完売しているモデルもありそうですね。ただ、elnegroさんはまずはベーシックな生地から入られそうなイメージがございますので、第2弾でも良いのかもしれません♪

Fマリーノもかなり良いですよね~!個人的には、ジュスト、マリーノ、ボレリは締めやすさに関してはトップレベルだと感じておりますよ。

確かにネクタイの試着はシワなどの関係もあるの難しい場合もあるとは思いますが、最近はディンプルの造形を見ると、このみの芯地が入っていそうかどうかを、なんとなく感じることが出来るようになってきた”気”がします。(笑)

次回お会いする際は、ジュストビスポークしばりでお会いしたいですね!!

2016.02.27 23:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/857-7a681b93