<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

今季の最(再)注目は、De Petrillo (デ ペトリロ)!?

こんにちは!
本日は、「今季の最(再)注目は、De Petrillo (デ ペトリロ)!?」と言うことで、アチラやコチラで最近よく漏れ聞こえてくる、「De Petrillo (デ ペトリロ)」がテーマです。

■デ・ペトリロとの出会い
実は、本Blogにおいてペトリロを取り上げるのは2回目です。初めて取り上げたのは、2014年の10月でした。記事のタイトルも、「De Petrillo (デ ペトリロ)を知っていますか!?」と言う直球なタイトルでお届けしておりましたね。(笑)
※現在では取扱代理店が変更になるなど、記事の内容に一部齟齬が生じておりますが、ご了承ください。

その記事では、2006年にスタートしたGAiOLA(ガイオラ)が、新たに名前を「De Petrillo (デ ペトリロ)」に改名して再スタートすることや、マシンメイドながらナポリ仕立てがベースの仕立てのため、体にフィットするような構築的なフォルムであることに加えて、肩や腕の稼働性が高いことが支持される理由であること。

また、友人ブロガーさんである北陸の伊達男さんご用達のブランドであることなどをお伝えしておりました。ちなみに、伊達男さんも先日「今季はデペトリロに注目せよ!」と題しまして、代表的な2つのモデルを着比べたりされていらっしゃいますので、気になっている方は是非チェックされてみてください。

そんなデ・ペトリロ(当時はガイオラネーム)に私が初めて出会ったのは、神宮前にあるセレクトShopであるB.R.SHOPさんでした。当時ガイオラ(現デ・ペトリロ)を扱っているセレクトShopはかなり珍しかったと思います。従って、ご担当頂いていたスタッフの方から、「着心地が良いのでおススメですよ。」とレコメンドされたことを、今でも覚えています。

ただ、その頃はボリオリから始まり、ラルディーニ辺りが自分の中では「旬」なブランドでしたので、正直ガイオラに惹かれることはありませんでした。(泣)

しかし、Blogの開始からほどなくして仲良くさせて頂いた伊達男さんのBlogを読んでいるうちに、ガイオラ(現:デ・ペトリロ)を格好良く着こなされているお姿に影響されて気になり始め、昨年の正月にSharonさんのセールにてキャリー品のガイオラのホップサックスーツを購入しておりました。
※購入記事:「GAiOLA(ガイオラ)のネイビーホップサック織りスーツを購入!

その後、本格的なハンドメイドのナポリ仕立てに傾倒していくわけですが、フルハンドのナポリ仕立てを着るようになった今でも、初めてSharonさんにて購入したガイオラのホップサックスーツはお気に入りなんです。

さすがに価格帯が異なりますので、ハンドメイドスーツとの単純な比較はできませんが、それでも違和感のない腕の稼働を実現する心地良さは健在です。

■デ・ペトリロが今季、最(再)注目!?
もともと服好きを魅了していたペトリロ(当時はガイオラネーム)ですが、そんなデ・ペトリロが、2016年の今季は非常に注目されていると言います。

中でも、MEN'S EXさんの最新号で取り上げられてからは、注目度も俄然アップ!?普段は検索ワードとしてあまり出てくることのない、「デペトリロ」や「ペトリロ」で当Blogにアクセス頂いた方が急に増えたのも、MEN'S EXさんで取り上げられた後からでした。さすがに大手メディアのチカラは凄いですね。(笑)

最近ではファクトリーもアップデートして生産量も増えていると言うデ・ペトリロ。ERRICO FORMICOLA(エリコフォルミコラ)のスーツやジャケットをOEM生産していたりもしますが(記憶違いであれば申し訳ございません!)、BEAMSの中村氏がペトリロの取扱に力を入れていかれるようなことを少し前に仰っていたので、それが注目されている理由の大きな一つにはあるのかもしれません。

また、これまでブークレやサマーツイードなど、アイテムを「生地で訴求」することが、ここ数年続いていたように思います。しかし、「クラシックへの回帰」と言う流れがある中で、「ナポリ仕立て」と言う、本格的な「仕立て」や「造り」に対する注目度が上がってきている、と言う背景も、もしかしたらあるのかもしれませんね。

残念ながらお世話になっているSharonさんでは、デ・ペトリロの扱いは終息し、今後ペトリロを新たに扱う予定はないそうですが、価格と着心地の良さを考えたら、とても魅力的なファクトリーブランドだと思っています。

もちろん逆に今季から取り扱いを開始したり、取扱を再開したShopなんかもあるようですので、気になる方は是非行きつけのShopでの取扱有無を確認し、ご試着をされてみてはいかがでしょうか!?

数年後に振り返った時に、あれが「ナポリ仕立て」に魅了されていく、第一歩だった!となることがあるかもしれませんよ。(笑)











Comment

Dateotoko says... ""
rm55さん、今晩は!

たびたび僕のブログの事を取り上げて頂いて恐縮です。

最近は訪問者数も減っていたのに何故かある日だけ回復していたのは、この記事の影響が大きそうです(笑)

さて、今季のペトリロですが僕もアルバーノさんの店長も満足の「仕立て」になっており、価格帯は上がっているものの、元々が安すぎたということもあり、そこは仕方ないかな?とも思っています。

このGAiOLAのスーツのおかげで僕も「ナポリ仕立て」という言葉を覚えたのを思い出しました♪


2016.02.29 21:06 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>Dateotoko さん
こんにちはっ!コメントありがとうございます^^
とんでもございません、やっぱりガイオラ、ペトリロと言ったらメディアにプッシュされる遥か前から着こなされていたDateotoko さんが思い浮かびますし、タイミングも良かったため、勝手ながらご紹介させて頂きました!

特に、モデルによる着用イメージのご紹介などは、参考にされた読者様も多かったのではないでしょうか!?

このプライスラインにおいては、着心地と言う点では特に頭一つ抜け出している感じも致しますし、このSSの新作はファブリックも良いモノが多いので、更に人気を呼びそうですね。私もチャンスがあれば、試着してみたいと思います^^
2016.03.01 00:12 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/858-2d90795a