<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

国産ナポリ仕立て!?:リングヂャケット・マイスターラインがお得です!

こんにちは!
本日から3月ですね~。まだまだ気温は低いですが、個人的には本日より春物主体に切り替えて、春の着こなしを楽しんでまいりたいと思っております。

さて、本日は、お得な情報を1つ、ご紹介致します。

■国産ナポリ仕立て!?
「ナポリ仕立て」と言えば、軽い着心地の代名詞ともなっておりますが、国産ながら、その軽い着心地を高レベルで実現しているのが、日本におけるスーツ界の雄であるリングヂャケット・マイスターラインのスーツ/ジャケットです。

通常ライン(リングヂャケット)におきましても、これまで取り上げました通り、日本人体型に合わせた前肩仕様のパターンや、適度なイセ込みによって腕の運動量を確保するなど、同価格帯のインポートのスーツやジャケットにも肩を並べる実力の持ち主であることは、散々お伝えしてまいりました。

しかし、そんな良く出来ている通常のリングヂャケットに対して、同じブランドとは思えないほどに更に高いクオリティを発揮しているのが、着心地に影響する個所を手縫い仕立てで仕上げている、「リングヂャケット・マイスター」ライン。

私が「ナポリ仕立て」に興味を持つきっかけとなったラインであることは、以前もお伝えした通りです。

そんな「リングヂャケット・マイスター」ですが、プロパーで購入致しますと、手間暇がかかっている分、当然価格もあがります。スーツですと代替20万円前後と言ったところでしょうか。

しかし、そんな「リングヂャケット・マイスター」ラインのベーシックなスーツが、キャリー品ながら78000円(税別)と言う破格で販売されておりますので、ご紹介したいと思います。

■リングヂャケット・マイスターがお得です!
今回ご紹介致しますのは、極めてベーシックなネイビー無地と、グレーの無地の3つボタンの段返りシングルスーツ。生地にはゼニアのトロフェオをを採用しており、ほど良い光沢感に、しなやかな質感が魅力です。もちろん春夏の生地ですので、すぐにご利用頂けるという優れもの。

しかも紺無地、グレー無地と言う長く着用できるのも嬉しいですよね。
記事を執筆時点では、サイズもほとんど残っておりますので、スーツのご購入をお考えの方にはかなりおススメです!



私の未熟な経験の中で申し上げますと、着心地はスティレ・ラティーノと遜色ない心地良さがあります。むしろ、パターンが日本人向けになっている分、ラティーノよりも合う!と言う方も多数いらっしゃるかもしれません。

ただ、使われている芯地はサルトリオに比べるとハリ感があったように記憶しており、軽さと言う点ではサルトリオに譲るようにも思いますが、それでも20万円~30万円の価格帯のスーツと比較しても負けていない、と個人的には感じております。

ちなみに、172cm、59kg ウエスト76cmと言う私の体型ですと、今回のモデルであれば「44」になりますね。

なお、手縫い仕立てのスーツにおける弱点!?の一つは、その心地良さに慣れてしまうと、病みつきになる!と言うことが挙げられます。(笑)マシンメイドなブランドでも優秀なものは多々ございますが、それでも特に肩、腕の稼働はやっぱり手縫い仕立てと比較してしまうと、その着心地には大きな差がありますね。

国産ながら本格的なナポリ仕立てに近い着用感を持ち、それでいて税込でも8万円ちょっとと言うのは、かなり破格。いつも、あっという間に売り切れてしまっているようなので、気になる方は是非チェックされてみてください!









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/860-73897f45