<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のリネン・ペイズリー柄ネクタイ(ドディチ・ピエゲ仕様)を購入!

こんにちは!
本日は、ようやく2016年SSの第1弾アイテムをご紹介致します。今年はこれまでも、ポチポチ購入しては小物を中心にご紹介さしあげておりましたが、今度こそ正真正銘2016年SSアイテムです。(笑)

■2016年SSも、やっぱりドレス・アイテムから
さて、今年も昨年に引き続き、仕事で使えるドレス系のアイテムへの投資を中心に沿えていくことは、年初に宣言!?させて頂いた通りです。

ちなみに、2016年の買い物計画には、3つのコンセプトがございました。

①「ス・ミズーラ(ビスポーク)・アイテム」
②「グレーカラー・アイテム」
③「ドレス・アイテム」

年初に、Sharonさんのス・ミズーラの職人である直井茂明氏に、FOX & BROTHERSのヴィンテージ・ファブリックであるエスコリアル・フランネル生地でスーツのズ・ミズーラをお願いしたことは、既に「sumizura(ス・ミズーラ)への道のり:採寸編」と「sumizura(ス・ミズーラ)への道のり:生地編」にてお伝えさせて頂きました。もちろん!?カラーはグレーです。(笑)

そして、待望の2016年SSアイテムとして購入したのが、お気に入りのネクタイであるジュスト・ビスポーク。先日その2016年SSの新作がSharonさんに入荷したことを記事にてお伝えしましたが、非常に大きな反響を頂きまして、自身でも驚いておりました。

正直入荷早々に数日で入荷分がほとんど売れてしまうネクタイ、と言うのも日本、いや世界を見てもなかなか事例がないではないでしょうか!?ご購入頂いた皆さまに末永くご愛用頂けることを願うばかりです。

さて、今回購入したものはネクタイですので当然ながら「ドレス・アイテム」になるわけですが、以前も記載しましたように、ネクタイを一つ変えるだけで、ジャケットやシャツは同じでも雰囲気がガラっと変わります。つまり、ネクタイの数だけ着こなしの幅を増やすことが出来る!?と言う、ある見方をすると、費用対効果の高いアイテムであったり致します。

ネクタイを選ぶ際にはしっかりと意識をしないと、どうしても好みなどの影響によってワードローブに既にあるような、同じ雰囲気のネクタイを私は購入しがちです。よって、スタッフの方のアドバイスや、新たな着こなしが出来るようなネクタイを今年は揃えることが出来ると良いな、と思っております。

それでは、購入したネクタイをご紹介差し上げたいと思います。

■Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のリネン・ペイズリー柄ネクタイのご紹介
今回購入しましたのは、ナポリの海を思わせる美しいネイビー/ブルーが印象的な、リネンファブリックを使ったペイズリー柄のプリントタイです。これまでペイズリー柄はほとんど使っていなかったのですが、昨年のAWに同じジュスト・ビスポークのペイズリー柄ネクタイを購入し、ハマってしまいました。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のリネン・ペイズリー柄ネクタイ_2016ss①

AWのペイズリータイは、ウールやモールスキン素材でしたが、このSSはリネンです。ただ、リネンながら非常にしなやかで、しっとりとした風合いのあることから良質なリネンが使われていることが分かります。さらに、この美しい色の出方。若干派手かなとは思ったのですが、AWでペイズリータイに慣れてしまい、感覚がマヒしていたのか躊躇なくセレクトしましたよ。(笑)
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のリネン・ペイズリー柄ネクタイ_2016ss②

もちろんドディチ・ピエゲ(12折り)の、スフォデラータ(裏地なし)仕様です。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のリネン・ペイズリー柄ネクタイ_2016ss③

リネン100%ですので、シワの復元力の高いジュスト・ビスポークのネクタイであっても、さすがにシワは取りきれないと思いますが、この色の出方と、リネンの持っている清涼感の恩恵を考えたら全然ありかなと思います。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のリネン・ペイズリー柄ネクタイ_2016ss④

実はインスタグラムにおいて、ルカ・ジュスト氏と繋がりまして、私が、ジュストのネクタイをいかに好きな、稚拙ながら英語でメッセージを送っておきました。そんな、作り手の方と気軽に直接コミュニケーションが取れる、と言うことにも時代性を感じますね。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のリネン・ペイズリー柄ネクタイ_2016ss⑤

実はこのペイズリー柄のネクタイ、新作がSharonさんに入荷した際の記事でも画像でご紹介しておりましたが、ベージュカラーがベースのものもあったのです・・・。真っ先に選んだのはネイビーベースの方だったですが、ベージュベースも捨てがたい・・・。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)の2016年SS新作②
※Sharonさんに許可を頂き、撮影致しました。

と言うことで、なんとベージュカラーの方も大人買いしてしまいました!(汗)
ベージュとライトブルーのコンビネーションがたまりません。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のリネン・ペイズリー柄ネクタイ_2016ss⑥

ベージュと言っても、こんなトーンが落ち着いたベージュカラーですので、Vゾーンが浮いてしょうがない!と言う事態にはならないのではないか、と思っております。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のリネン・ペイズリー柄ネクタイ_2016ss⑦

こちらもドディチ・ピエゲ(12折り)の、スフォデラータ(裏地なし)仕様です。この仕様ですと、ディンプルの造形が美しく決まり、かつノットから垂れてくる大剣に適度なボリューム感と、スカーフのような軽やかさが生まれますので、Vゾーンの雰囲気がかなりエレガントになるように感じております。それが、ジュスト最大の魅力の1つではないでしょうか。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のリネン・ペイズリー柄ネクタイ_2016ss⑧

AWのペイズリーは色によって素材が異なり、ブルーがウール、ブラウンがコットン(モールスキン)でしたが、今回はともにリネンでした。いずれにしても、かなり胸元が華やかになりそうですね。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のリネン・ペイズリー柄ネクタイ_2016ss⑨

今回購入しました、ジュスト・ビスポークのペイズリー柄のリネンタイ。この2016年SSの代表的な着こなしの主役として、きっと活躍してくれることと思います。ちなみに、早速来週からデビューさせようかなと思っておりますよ。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のリネン・ペイズリー柄ネクタイ_2016ss⑩

なお、2016年SSの入荷をお知らせした記事でもご紹介致しましたが、ジュスト・ビスポークの新作ネクタイは、Sharonさんに追加分が今後入荷予定です。追加分はペイズリー柄などではなく、無地が主体となるとのことでしたが、気になる方は是非、その追加分が入荷しましたら、チェックされてみてください。もちろん本Blogでも、入荷次第ご紹介したいと思います!








Comment

シロ says... "Giusto Bespoke"
rm55さん、こんばんは!

このペイズリーとても美しいですよね~!
ペイズリーというとミトコンドリア集合!というイメージでしたが(失礼…汗)、
こちらは百花繚乱といった感じで「花」のイメージが強く、春夏には最高の柄
ですよね。しかしまさか同柄で色ち買いとは…流石です!!

自分でタイを選ぶと同じようなものばかりになってしまうとの事、よーく分かります。
僕は最初ストライプばかりだったので、小紋やペイズリーを強化して、
いまはソリッドタイを増強中です!そんなわけで、16SSのGiusto Bespokeは
ソリッドタイ縛りで3本仕入れさせて頂きました♪
近いうちに僕もデビューさせたいと思います!!
2016.03.05 23:13 | URL | #TojGNFVY [edit]
rm55 says... "Re: Giusto Bespoke"
> シロさん
こんにちは!いつもコメントありがとうございます^^
確かにミトコンドリア的な雰囲気を感じるものが多いですよね。(笑)実はそんなことも私が若干ながら、ペイズリータイとこれまで距離を置いてきた理由の1つとしてあったりするのです。

が、AWはそのシックな色柄と、ペイズリーの柄そのものに惚れてしまい、自身初のペイズリータイを2本買い。そしてその勢いは衰えることを知らず、今年のSSは仰られるように、まさに花が咲き乱れるような「百花繚乱」っぷりに惚れてしまい、2本買いしてしまいました・・・。ちょっと派手かなと思いましたが、ま、誰も見てないので大丈夫、と言い聞かせております。(汗)

ジュストのソリッドタイは、本当に魅力的だと思います。特にシンプルなものこそ、生地質や作りが重要なように思いますので、そう言った意味では、ジュストのソリッドタイは私の中では最高峰の1つだと思っています。

シロさんがどんなソリッドタイを「3本」いかれたのか気になりますね~。
楽しみにしておりますょ♪
2016.03.06 01:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/861-76af726b