<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のシルク・小紋柄タイ(クワトロ・ピエゲ仕様)を購入!

こんにちは!
本日は、2016年SSの第2弾と言うことで、またしてもネクタイのご紹介です。

購入しましたのは、ジュスト・ビスポークと並んでSharonさんのネクタイにおける不動の2トップであり、私のお気に入りのネクタイでもあります、Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のシルク・小紋柄ネクタイです。

フランチェスコ・マリーノは、ナポリにおけるネクタイのトップ・ファクトリーブランドです。著名な有名ブランドのネクタイは、だいたいマリーノが手掛けている、と言うとちょっと言い過ぎかもしれませんが、それくらい有名なファクトリーです。ちなみに、ジュスト・ビスポークはフィレンツェのブランドですね。

そんなフランチェスコ・マリーノですが、ジュスト・ビスポークと並んで締めやすさは抜群です。その上ノットがかなり絞りこめますので、小さなノットが好きな方には大変おススメなネクタイ。それでいて1度締めたら緩みにくいですし、価格も2万円前後とクオリティを考えたら満足度が高く、ナポリ・スタイルに合わせるネクタイとしては大変優秀なブランドだと思っております。

と言うことで、ウンチクはこれくらいしにて早速ご紹介したいと思います。

■Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のシルク・小紋柄ネクタイをご紹介
購入しましたのは、SharonさんのBlogにも取り上げられておりました、ブラウンベースにブルーの花小紋柄が入ったシルクのネクタイです。ネイビーもあって非常に迷ったのですが、似たような花小紋柄のネクタイをジュスト・ビスポークで持っておりますので、今回はブラウンをセレクトしました。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のシルク・小紋柄タイ_2016SS①

マリーノは、使われている生地も非常に良いですね。こちらはシルク100%ですが、色の出方はご覧の通り、とっても美しいですし、触り心地もトロトロしていて気持ち良いです。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のシルク・小紋柄タイ_2016SS②

今回はセッテ・ピエゲではなく、クワトロ・ピエゲ(4つ折り)仕様です。さすがにドディチ・ピエゲ(12折)やセッテ・ピエゲ(7つ折り)と同じような、ふんわりとしたボリューム感にはおよびませんが、テロテロのシルクに、スフォデラータ(裏地なし)仕様と言うことで、風になびくような柔らかさは健在です。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のシルク・小紋柄タイ_2016SS③

マリーノの工房では訓練されたプロの職人ではなく、あえて適度な甘さを引き出すべく、ナポリ在住の普通の(と言っても、最低限の技術レベルは有しているという前提ですが)主婦たちが手縫いで縫い上げていると言いますが、そんな光景が目に浮かぶ手縫い感を感じ取ることが出来る風合いです。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のシルク・小紋柄タイ_2016SS④

ちなみに、ネクタイはとても足が速いそうですので、気になる方は種類が豊富なうちに、Sharonさんまで急いで駆けつけてくださいませ。(笑)なお、色違いのネイビーもかなり魅力的でしたっ!
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のシルク・小紋柄タイ_2016SS⑤

ジュスト・ビスポークとフランチェスコ・マリーノと言う、私にとってのネクタイの2トップの牙城を崩すようなネクタイと出会える日は来るのでしょうか!?今年も、気になるネクタイは色々と試してみたいと思っております。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のシルク・小紋柄タイ_2016SS⑥

それでは、本日も「悩めるトルソー君」に登場してもらいます。ジャケットはルイジ・ボレッリのホップサックJKTで、シャツはアヴィーノ・ラボラトリオ・ナポレターノです。ブラウンはネイビーと相性が良いのはご存知の通りだと思いますが、グレーにも合わせやすいのでビジネス用のネクタイではとてはかなり重宝するカラーかもしれません。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のシルク・小紋柄タイ_2016SS⑦

ご覧の通り、ノットがキュッとしまっておりますね。
ダブル・ディンプルの表情も、とても柔らかい雰囲気が出ているように思います。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のシルク・小紋柄タイ_2016SS⑧

新しいネクタイをすると、身も心もシャキッとする気が致します。身につけるもの一つで気分を大きく変えることができるのは、”装う”と言うことにおける最大の魅力の1つですね。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のシルク・小紋柄タイ_2016SS⑨

さて、まさか自分がこんなにネクタイを好きになるとは、数年前は予想だにしませんでしたが、気付けば毎年ネクタイが増え続けております。ただスペースもあまりとらない上、気分も良くなり、更には着こなしに変化もつけることができる。そういう意味では、投資対効果の高いアイテムの一つだと思っております。

ネクタイが投資対象になっていない方は是非、お気に入りのネクタイを見つけてみてください。毎朝ネクタイをしめる、と言うルーティーンの時間がガラっと変わり、お気に入りの時間になると思いますし、仕事が”少し”!?楽しくなるかもしれません。(笑)









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/865-be7fcd28