<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

春・冬ミックスコーディネート!

こんにちは!
本日は、先週の土曜日に家族で整体に訪問した際のコーディネートがテーマです。

先週は仕事がかなり忙しかった、と言うことを前回の記事にて触れさせて頂きました。決して忙しいアピールがしたいわけではないのですが(汗)、数年前から体調だけは壊せない!と言うことで定期的な「カラダメンテ」と称しまして、整体に家族で通っております。

嫁さんはもちろんですが、最近は3歳になる娘も、サービスでちょっとだけ見てもらってます。(笑)

仕事のピーク時は週1で私は整体に通っていたのですが、当時に比べると最近はまだ落ち着いておりますので、頻度を落としながら通っています。ちなみに、整体だけでは疲れがとりきれなかったので!?、翌日日曜日には家族でSPAまで行くと言う、リラックス・ウィークエンドでした!

と言うことで、今週は月曜日から調子が良いです♪
そんなどうでも良い前置きはこれくらいにして、早速まいりたいと思います。

■春・冬ミックスコーディネート!2015-2016AW
先週の土曜日は、曇りながら気温は15度程度と比較的高かめ。風も強くなかったので、こんな恰好で整体に行きました。

アウターにはバラクータのG4スウィングトップ(36)、シャツはラルフ・ローレンのグラフチェックシャツ(S)、ジャミーソンズのフェアアイル柄ベストで防寒性を高めつつ、パンツはRRLのデニム(28)を幅広めのロールアップ。足元はクロケット&ジョーンズのBEAMS別注のTRENTというスタイルです。
春・冬ミックスコーディネート!2015-2016AW②
※整体はもちろん着替えますよ・・・。

ジャミーソンズのニットベストの着用イメージをご紹介した際に、近しいスタイルをご紹介しておりましたね。そこからその日の天候を踏まえて、若干いじったのが本日ご紹介するコーディネートです。

温度調整としては、ベストな着こなしでした。春物主体ですが、恐らく着納めになるであろう冬物のジャミーソンズのニットベスト中心に組み立てました。購入・着用記事でもご紹介しておりますが、ジャミーソンズの保温性はニットながらかなり高いです。おかげで寒い思いをせず、快適に過ごすことができましたょ。

ちなみに、ちょっとモダンなブリテュッシュカントリーをイメージしております。アウターをバブアーに変えるだけで、カントリー色が強まりますが、G4の持つ雰囲気もあり、若干スタイリッシュ!?RRLのデニムのロールアップ幅もブーツを合わせるのであえて幅を広くとりつつ、着丈を短めにしてバランスをとったつもりです。画像ですとだいぶ短いですが、当日はもうちょっと丈は長かったように思います。
春・冬ミックスコーディネート!2015-2016AW③
※ちなみにアーガイル柄のソックスはユニクロです。

娘を抱っこしてもまったく問題のないスタイルです。(笑)案の定!?帰りは寝てしまったので抱っこして帰りました。せっかく整体で癒されたのに、14kgの重たい我が子を抱っこして、若干疲れてしまったのは内緒です。(笑)アメリカとイギリスのミックス・スタイルですが、子供と出かける日は、こんなコーディネートがお気楽です。
春・冬ミックスコーディネート!2015-2016AW④

ちなみに、インスタ用にも撮影しておりましたが、投稿のタイミングを逸してしまい、未投稿です。(笑)ニットの起毛感、そして冬の代名詞的存在でもあるフェアアイル柄の面積も少ないので、3月初旬の春・冬ミックススタイルとしては、まずまずといったところでしょうか。
春・冬ミックスコーディネート!2015-2016AW①

■続・暦か気候か
前回は「暦か気候か」と言うテーマで、装いを何に基準に組み立てるのか、と言う点について記述致しました。

昨年までは「気候」に合わせて、寒いうちは3月であっても冬物主体でコーディネートしておりましたが、今年は3月から春物主体に切り替える、と言う、「暦」に合わせて装いを変えてみました。

気分的には春らしい、ほがらかな心持で気持ち良いのですが、ビジネス・スタイルではやっぱり寒いんです。(笑)特に春夏もの、とはいってもウール系なんかは夏を意識したトロピカルウールのファブリックが多いですので、薄いし、スースーします。

インスタグラムで海外の方の着こなしを拝見しておりますと、ヨーロッパなんかはまだまだ冬物の生地を用いた着こなしが多いように思います。

春・夏・秋・冬と言う四季があり、四季を意識すると言うライフスタイルを日本人として過ごしてきたがために、「春」を必要以上に意識してしまう自分が居るのかもしれません。ただ、「気候」があってファブリックが決まるわけですから、「気候」に合わせた装いの方が、ある意味においては本質的なのかもしれませんね。

やってみて分かることもまだまだあるなぁと感じた、2016年の春。(汗・笑)
ま、今年は1度始めたことですので、風邪をひかない程度に春物主体でこのまま頑張って!?行きたいと思います。








Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/867-d77b360b