<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

セレクトShopにおけるスタッフの位置づけを、考える

こんにちは!
本日は「セレクトShopにおけるスタッフの位置づけを、考える」と言うテーマについて、コラム的な内容でお届け致します。

■セレクトShopで何を買うのか
以前、と申しましても2014年の頃のお話ですが、「インポートファッションはどのShopで買うべきか?」と題しまして3部制の公開させて頂きました。

・「インポートファッションはどのShopで買うべきか?:前半
・「インポートファッションはどのShopで買うべきか?:中盤
・「インポートファッションはどのShopで買うべきか?:後半

選定における比較軸を設定し、自らのライフスタイル、置かれている状況によってその比較軸に対する重要度に重みづけをして、評価、選定していきましょう、と言う内容でした。

当時はSharonさんと出会う前でしたが、私は小さな子供を持つ、ファッション好きのパパさんですので、自分の限られた時間内で買い物が出来るネットShop、かつコダワリのモノがセレクトされている比較的小規模のShopがベスト、と当時は判断しておりました。実際、ネットShopでの購入がかなり多かった事実がございます。

しかし、幸運にも自分のワードローブづくりを託したいと思えるSharonさんと出会い、しかもオーナーさんのお考えに強く惹かれたことからShopに通い出す、と言う非常にレアなアプローチから今に至っております。

上記の記事をお読み頂ければご理解頂けると思いますが、当時(記事の執筆時)は、商品や家からのアクセス性、ポイントプログラムの有無などに重きおいてShopを選んでいたはずが、SharonさんのオーナーであるK氏と言う「人」との出会いにより、それまで重要視していたものをすっ飛ばして、Sharonさんに通うようになったわけですね。

もちろん今ではSharonさんに置いてある商品が大変素晴らしいものばかりである、と言うのは本Blogを通じて皆様にもお伝えしているつもりなのですが、最初に出会った際は、ガイオラ(現:デ・ペトリロ)など、取扱ブランドの内、1割も知らないほどでした・・・。

そういう意味におきましては、私がSharonさんで購入させて頂いているものは、一流の職人さんによる手縫い仕立てのアイテムや、世界レベルの上質なアイテムである、と言うよりも、オーナーK氏をはじめとした、Sharonさんの「スタイル」や「思想」、「信頼」だったりするのな、と思うこともございます。

つまるところ何が申し上げたいのか、と言いますと、セレクトShopにおける「人=サービススタッフ」と言うのは、普段買い物をする際には案外意識しないことも多いのですが、実は買い物においてとても重要な位置づけだったりするのでないか、と言うことなんです。

■大手セレクトShopのスタッフ異動に思ふ
さて、なぜ今このテーマなのか!?と申しますと、インスタグラム(ID:NFLD_rm55)においてフォローさせて頂いている方の投稿に、「普段通っていた大手セレクトShopの馴染みのスタッフさんが異動になるため、今後は足が遠のきそう」と言う趣旨の内容がポストされていたのです。

実は私もまったく同じ経験を昔しております。それまでリアル店舗ではメインで通わせて頂いていた大手セレクトShopのスタッフさんが異動となったあと、なんだか通いにくくなってしまい、だんだんと訪問回数が減ってしまったことがありました。

特にべったりとした関係性ではなかったものの、電話で商品の確認をする際にはその方に代わって頂いておりましたし、訪問すれば、何かと相談に乗って頂いていたのです。

しかし、企業からすれば様々な理由で配置転換と言うのは実際に起こるわけで、スタッフさんの異動も当然のように行われます。

私の場合だけかもしれませんが、担当の方から「異動になります。」とお声掛けを頂いた後は、その後任の方のご紹介や引き継ぎ!?などは当然存在しませんでした。ま、そこまでの上客ではなかった、と言えばそうかもしれませんが。(笑)

ちなみに、それまでご担当頂いていた方の異動先は同じ都内ではあったものの、やっぱり限られた時間で訪問するからには、アクセス性と言うのは非常に重要でして、わざわざ場所を変える、と言う所までには至りませんでした。その結果として訪問回数が減り、購入頻度も減ってしまったわけです。

もちろん担当頂いていた方の異動は、デメリット!?だけではなく、新たな出会いと可能性を秘めていることもございますので、一概にデメリットしかない、とは言えないのかもしれませんが、上述したような背景を考えますと、服好きな方にとりましては着るものと同じ位、この時期は悩ましい問題なんだなぁと改めて感じた次第です。

春は、出会いと別れの季節。

もしかしたら本Blogの読者様の中でも、担当スタッフさんが異動になられてしまう!と言う方がいらっしゃるかもしれません。そう言ったタイミングは、新しいスタイル構築のチャンスかもしれませんし、新たな可能性を秘めているとも言えますね。そんな皆さまにとってこの春、素敵な出会いがあることを祈っております!!

■おまけ
先日執筆致しました、「国産ナポリ仕立て!?:リングヂャケット・マイスターラインがお得です!」と言う記事内でご紹介した、リングヂャケット・マイスターがA&SHOPさんにお得なプライスで大量入荷しております。既にサイズ欠けも発生しておりますが、気になる方は是非チェックしてみてください。スーツだけではなく、ジャケットなんかもありましたよ!








Comment

elnegro says... ""
こんばんは。
基本的に縁がないので普段意識することもないのですが、異動の季節ですね。(^^;;

私は大手のセレクトショップついてはヒトで買うタイプではないので担当さんみたいな存在は特に必要としません。
でも困っている人は確かに多いですよね。顔がみえる特定の人がいた方が行動経済学的には購買意欲が上がると思われますが、大手セレクトショップにとっては異動の方が大事ということなんでしょうね。

その点では異動のない小規模なお店の優位性は確実にありますね。
私もシャロンさんに行く際はマネージャーさん、オーナーさんにお会いしたいと思いますし。
2016.03.12 00:36 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんにちは!コメントありがとうございます^^

私もこれまで「異動」とはご縁がない生活でしたので、自身についてはイメージが湧かないのですが、Shopスタッフさんの「変更」と言うのはこれまで何回か経験してきました。

Shop(企業)側も「異動」によるリスクは把握していると思うのですが、スタッフさんのモチベーションや経験など様々な要素を踏まえてもなお、異動をすべきだと言うことなのかなと理解しております。

私もシャロンさんに通いだしてまだ1年ちょっとながら、常にオーナーK氏をはじめ、DマネージャやスタッフMさん、直井氏などをコミュニケーションをとらせて頂いておりますので、そういう意味では、2~3年ほど通わせて頂いているような濃く、深いコミュニケーションをとらせて頂いているようにも感じます。

シャロンさん居る時間は、家族と居る時間についで、自分の癒し時間となっておりますので、今後も癒しを求めて通い続けたいと思っております。(笑)
2016.03.13 00:41 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/868-72e586ac