<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM を購入!

こんにちは!
本日は、2016年SSアイテムの第3弾、という事でちょっとした大物のご紹介です。

購入しましたのは、この2015-2016年AWのセールにおいて購入し、非常に満足度の高かったMOORER(ムーレー)のスプリングコートです。モデルは、秋冬に購入したモデルであるダブルブレストのMORRIS(モリス)の春夏バージョン!?と言えば良いのでしょうか、MORANDI(モランディ)と言います。

■長く使える良いモノを
さて、これまで毎年この時期になるとスプリングコートを買うかどうかで悩みながら、ある程度の予算感で購入できるもの、と言う条件を踏まえて買い足してまいりました。

しかし、これまでその投資したアイテムを振り返ってみますと、多少妥協のようなものがあったことは否めませんでした。そうなると、自分が100%満足したものではないですから、自然と着用する回数も限られてしまい、結果的に投資対効果、と言う意味においては高くついてしまった、と言う経験があったわけです。

そんなことから、今年は満足できる良いものを購入し、その分長く使おう!と言う心持で、この時期を迎えました。

当初は、本命でもあったHERNOのトレンチコートタイプのモデルの購入を考えておりました。が、意外にペラペラで薄いのが気になったのと、確かにデザインは洗練されているものの、ミリタリー発のモデルと言うこともあって、私の目指したいスタイルである「エレガンス」とは若干ながら距離感があるかなと。(笑)



そこで、基本に帰り!?ベーシックなスタイルであるステン(スタンド)カラータイプのものを候補としました。中でも、やっぱり一番「エレガンス」を感じたのは、ムーレーのモデルでした。シルエットや素材感、シンプルで余計なデザインがないあたりも方向性にもぴったりです。と言うことで、買い物かごの中に入れて、少し冷静な判断が出来るまで”寝かせて”いたわけです。(笑)


正直二桁にも達するスプリングコートは投資効率の観点から敬遠していたことはこれまでの記事に書いてきたのですが、出来るだけシンプルで、良いモノを購入すれば、年単位で使えることは間違いありません。

シンプルでベーシック、かつ質が高いモノ、と言うのは一見すると派手さはないですし、トレンド感もございません。ある人からみたら、「普通」なもののように見えることもあるでしょう。

でも、トレンドに流されない分長く使えますし、良いものであればあるほど、着ている本人の満足度も高いわけで、長く活用できると言うことは、ここ数年で学んできております。

そんな考えをベースに持ちながら、更にリサーチを進めた結果見つけたのが、今回ご紹介するトレンチコートタイプ以外では珍しいダブルブレストのモデルであるMORANDI-KM(モランディ)だったのです。

それでは、ご紹介致しましょう。

■MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM (モランディ)をご紹介
今回購入したのは、ベージュカラーのスプリングコート。正直ネイビーにするかギリギリまで悩んだのですが、春らしさと言う観点で、今回はベージュにしました。ただ、ネイビーもかなり捨てがたかったです。(汗)
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM①

素材はポリエステルながら、しっかりとコシがある襟で、長さもほど良いため立たせやすいのも特徴です。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM②

釦は秋冬のダウンと変わらず、光沢感のあるオリジナル釦です。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM③

もちろんファスナー関係もメイドインイタリーなオリジナル仕様。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑰

フロントの仕様は、私がもっとも好きな仕様であるジップと釦のダブル仕立て。防寒性を保持しつつ、釦のクラシカルな表情がたまりません。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM④

スプリングコートと言うと、どうしてもポリエステルの1枚仕立てで”防寒性”と言うよりは、”雨よけ”だったり、”防風対策”と言った意味合いのものが多いのですが、ムーレーのこのモデルはしっかりとライニングもついており、寒がりな私にもぴったりです。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑤

もちろん最高級である、と言うこともあって、ライニングの吸いつくような気持ち良さもそのままです。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑥

インナーのポケットもこの作り込み。
とってつけたような簡易なものではなく、しっかりと”デザイン”されております。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑦

なお、ウエストのベルトはついておりませんが、内側のウエストより少し高い位置に、絞り調節が可能な紐がついていておりますので、多少のシルエット調整は可能です。あえてこのドローコードを中に隠す、と言うのがムーレーらしい「エレガントさ」を引き出しているデザイン上の1つのポイントかもしれません。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑧

実際、「悩めるトルソー君」に着せてみますと、こんな雰囲気です。
タイト過ぎず、かといって緩すぎない、絶妙なシルエットだと思います。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑨

襟もご覧の通り、しっかりと立ちます。
これ、着こなしを考える上では意外に重要です。(笑)
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑩

フロントの釦は左右で10個。なかなか見ない、珍しいデザインかもしれませんが、ベースはクラシックなので長く使えるかなと判断致しました。ただ、さすがに全部留めることないと思います。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑪

ショルダーまわりのアップです。かなり美しい表情ですね。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑫

内側の紐は絞らない状態でこのシルエット。172cm 59kg ウエスト76cmの私がスーツの上から着てサイズ「44」でジャストフィットでした。冬物のスーツやジャケパンであれば、「46」でも良いかもしれませんが、袖丈や着丈のバランスは「44」でぴったりだと思いました。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑬

こういった作り込みも丁寧、かつとても美しいです。さすが「高い」だけはありますね。(汗・笑)
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑭

バックサイドのスリットはマグネットで脱着するタイプです。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑮

個人的には求めるエレガンスが備わっている「スプリングコート」として大満足の1着となりました。早速活用しておりますが、かなり良い感じだと思います。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑯

唯一不満があるとすると、このロゴの位置。
ダウンもそうでしたが、ここにあるとフロント釦を留めずに開いた状態ですと見えてしまうので、是非再考頂きたいです。
MOORER(ムーレー)のダブルブレスト スプリングコート MORANDI-KM⑱

と言うことで、自身最高額のスプリングアウター。春先、秋口には使えそうな雰囲気ですので、5年、10年としっかりと使いこんで、自分色に染めていければと思っております。

こちらは近いうちに着用イメージもお届け致します。

なお、ダブルのムーレーのスプリングコートは、ブルゾン仕様であればいくつかのShopで見かけましたが、丈の長いコートタイプはほとんどみつかりませんでしたので、気になる方は早めにチェックした方が良さそうです。








Comment

elnegro says... ""
こんばんは。
これは素敵な大物ですね〜。
AWと比べて目にする機会も少ないのでモデル名も存じ上げませんでしたが、MORANDIというのですね、勉強になります。(笑)

スプリングコートはまさにこれから1ヶ月位の期間しか着用しない?ので贅沢なアイテムですけど、ポリだと経年変化が少ないし合理的な選択かもしれませんね。
エレガントさという意味でも申し分のないコート、実に羨ましいです。(^^;;

ただロゴの位置....私も以前から(持っていないのに)気になっていました。
もっと言うとボタンにブランドネームを入れるのも止めて欲しいくらいです。(笑)
目立たなければまだ許せるのですけどね。

2016.03.20 00:28 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんにちは!コメントありがとうございます^^
MORANDIは私が調べた中は取扱店舗も少なく、結構レアなモデルだと思いました。そういう意味では被りも少ないので、良いかもしれませんね。(笑)

早速活用しておりますが、レインコートとしても使えますし、秋口での利用も考慮すると、年間3か月程度は使えるかもしれません。(汗)1年ベースでみると決して投資対効果が高い、とは言えないかもしれませんが、かなり満足度も高いですよ。また、本日はカジュアルにも合わせてレインコートも兼ねて使ってみたのですが、なかなか良いです!オンオフで考えれば、アリかな改めて思いました。

あと、ロゴのような形で主張しなくても、十分良い品質のブランドだと思っておりますので、配置や入れ方などは是非とも再考頂きたいところですね。(笑)
2016.03.20 01:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/871-ac2ff148