<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

魔法のバスマット!?: 珪藻土マット

こんにちは!
本日は、かなり久しぶりのカテゴリとなりました、雑貨カテゴリの記事となります。

ファッションしかご興味の無い方も多いかと思いますが、本日ご紹介する雑貨!?はかなり便利でお得な上、全ての方にご利用頂けるアイテムだと思いますので、通勤などの隙間時間を使って、暇つぶし程度にお読み頂けると嬉しいです。

■バスマットはどの程度の頻度で、どのように洗う!?
さて、皆さんの家にも1つはあるであろう、バスマット。お風呂から上がった際に、下に引いてあるアレですね。

私は無印良品で購入したバスマットを愛用していたのですが、このバスマット、若干メンテナンス!?と言いますか、日頃のケアに悩んでおりました。

それは、

①洗濯の頻度
②洗濯の方法

です。

最初の悩みは①洗濯の頻度。毎日使う物ですから、利用後には乾くようにかけておきます。ただ、毎日使うだけに毎日洗う!?と言うのはちょっと非現実的ですよね。しかも、利用後こそ水に濡れておりますが、次の日には元の通りに乾いています。更に体を洗った後の風呂上がりにちょっと使うだけ。そうすると、どの程度で洗うのがベストなのか!?と悩むわけです。

そしてもう一つの悩みは②洗濯の方法。風呂上がりにちょっと使うだけですが、なんだか他の衣類と一緒に洗濯機に入れて洗うのは抵抗があるのです・・・。決して私は潔癖症ではないのですが、大切なシャツなどとは一緒に洗えない。ただ、別で風呂マットだけ洗うとなると、水も無駄になりますし、わざわざ手洗いもめんどくさい・・・。

そんな折に気になっていたのが、本日ご紹介する珪藻土を使った、バスマットだったのです。

■珪藻土の驚くべき効能とは!?
そもそも珪藻土って何よ!?と言うことなのですが、購入した商品の説明をそのまま転載しますと、

『珪藻土は海や湖のプランクトンが約1000万年の歳月をかけて堆積してできたものです。』

つまるところ、天然素材と言うことですね。そんな天然素材である珪藻土が、どんな効能を持っているのか、と言いますと、驚きべき機能があるのです。これにつきましても、商品説明を一部抜粋しながらご紹介致しますと・・・、


・優れた吸水性&速乾性で、いつでもサラッと快適
・水分を素早く放出するので、カビ・ダニが繁殖しにくい
・ニオイ成分のガスを吸着し、不快なニオイを抑える 』

しかも!

利用後も日干しや陰干しなどは必要が無い、”メンテナンスフリー(※)”な優れものなんです!!
※吸収性が低下した場合などは、紙やすりで表面を削る必要あり

家族がお風呂に入った後ですと、どうしてもバスマットって濡れていますよね!?これが濡れておらず、気持ち良く利用可能になるとは夢のよう!とはちょっと言い過ぎですが、嬉しい限り。(笑)その上、カビやダニなどが繁殖しにくく、不快なニオイまで抑えて衛生的。更に、メンテナンスフリーともなりますと、買わない理由があるとすれば価格だけ!?

■やっぱり安く買いたい、珪藻土のバスマット
実は私、数年前にsoil (ソイル)と言うブランドの珪藻土のバスマットとSEMPREにて出会っておりました。ソイルはもともと左官職人を抱える企業が新たな事業の柱として送りだした雑貨ブランドだったのですが、デザイン性が高く、珪藻土を使ったアイテムをいくつか発表しておりました。

シンプルでいて、面取りをしている優しいフォルムは相当に魅力的で、かなり惹かれたのですが若干高いなと・・・。ま、日々使うものですから365日で割り込みば(笑)、1日当たりの金額は相当に安いのですが、それでもその際は見送っておりました。



しかし、子供も生まれ、より衛星環境については気をつけるようになっていた際に、この度「汚れやキズ」がある訳あり商品ながら、税込、送料込みでナント”2000円以下!”と言う驚異の商品を見つけてしまいました♪もちろん、楽天スーパーセール中と言うこともあり、間髪いれずにポチったわけですが、この満足度がやたら高く、嫁さんからも高評価なんです!


■アウトレットの珪藻土バスマットは、買わない理由がない!?
と言うことで、届いたその日から早速使っておりますので、最後に実物をご紹介し、本記事を締めたいと思います。

「珪藻土バスマット B」と言うことで、この上ないシンプルな梱包で届きました。
珪藻土マット_アウトレット①

緩衝材(別名:プチプチ)が入っており、開けるとご覧の通り、いかにも自然素材で出来たような色合いです。サイズは上記の箱に記載してありますが、60cm×39cmと言うことで、標準体型!?の成人男性が普通に使えるサイズです。
珪藻土マット_アウトレット②

表面はこんな感じ。サラッとした触り心地ですね。
珪藻土マット_アウトレット③

アウトレット、と言うことだったので、チェックしてみましたが、小さなキズがありました。が、用途を考えたら全く問題ないですし、裏表があるわけではないようでしたので、裏にして使えば意識さえもしないですね。全然アリ(※)です。
珪藻土マット_アウトレット④
※個体差はあるかと思いますので、その点ご了承ください。

確認のため!?水を垂らしてみました。すると・・・
珪藻土マット_アウトレット⑦

あっという間に水を吸収し、
珪藻土マット_アウトレット⑧

ご覧の通り。ここまで2~3分と言ったところでしょうか。画像ですとシミが残っておりますが、触り心地はサラッとしており、濡れている感覚はございません。また、完全に乾燥しますと、うっすらとシミが残ることもありません。
珪藻土マット_アウトレット⑨

実際に届いた日から使っておりますが、凄く良いですっ!私は1人で風呂に入る際は、大抵一番最後なんです。もちろんバスマットはその頃にはまだ濡れておりますので、冬なんかは冷たさを感じるのですが、この珪藻土のバスマットはそんなこともありません。嫁と子供の後(1時間後など)に使っても、サラッとした心地良さがあるのです!この感覚、最高ですね♪(笑)

メンテナンスに関する説明書が付属しておりますが、吸水性が落ちてきたら陰干しをしたり、紙やすり(1枚付属しております。)で表面を削ると、吸水性が回復するようです。なお、機能に問題のない限りは、半永久的に使えるそうですから、これまた驚きですね!
珪藻土マット_アウトレット⑥

洗濯不要。これで、私のバスマットに対する悩みは一気に解決。しかも、衛生的とくれば言うこと無しかなと。
珪藻土マット_アウトレット⑤

ちなみに、唯一気になる!?点は、接地面に緩衝材などがないことです。我が家の風呂場の床は石を引いてありますので、以前IKEAで購入し、残っていたフェルトのキズ防止シールを四隅に貼っておきました。接着しているかどうかは不明ですが、今のところ問題なさそうです。
IKEA_キズ対策フェルト

と言うことで、機能面、メンテナンス面、更に価格の面で言うこと無しの珪藻土を使ったアウトレットのバスマットのご紹介でした。

ここ最近で購入した雑貨アイテムの中では、大満足の機能性及び価格ですので、気になる方は是非チェックされてみてください。rm55イチ押しのアイテムですので、きっと「価格以上の価値」を感じて頂けると思います!









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/889-2f5a7198