<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Le Spade(レ・スパーデ) の2016年SSアイテムがSharonさんに入荷!

こんにちは!
本日は私の大好きな手縫いのパンツである、Le Spade(レ・スパーデ) の入荷情報のお知らせです。

■昨年最も反響のあった手縫いのパンツ、Le Spade(レ・スパーデ) 
さて、レ・スパーデと言えば、昨年5月の終わりに初めてご紹介させて頂きました、伝説のパンツ職人一家であるモーラ家が手掛ける手縫いパンツの吊るし(既成品)のブランドです。

5月末に公開した記事である「Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ トロピカル・ウールパンツを購入!」には、これまでにないくらいの非常に大きな反響を頂き、Sharonさんにも相当数の問い合わせが入ったということでした。

その後もその人気は衰えることなく、右肩上がり。
2015年AWの入荷日には、開店前から並ぶ人も出るなど!?ちょっとした騒ぎになっておりました。(笑)

手縫いのアイテムに魅了された私も当然ながらシーズン毎に買い足しを進め、今では私が所有するパンツの中ではトップクラスの本数を占めるようになってまいりました、レ・スパーデ。これまでも、多々購入記事などでお伝えしてきましたね。

※過去の記事は下記の通りです。
・「アイテムとしてのパンツを再評価する!:Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ トロピカル・ウールパンツ
・「Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツを購入!
・「大人のチノパン!?:Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ
・「Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツを”おかわり”購入!
・「Le Spade(レ・スパーデ)  ウィンドペン柄のウール・パンツを購入!
・「レ・スパーデ meets シャマット!:Le Spade(レ・スパーデ)  ウィンドペン柄のウール・パンツ
・「Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツを購入!
・「大人のカジュアル・パンツ:Le Spade(レ・スパーデ)  ブラウングレーのモールスキン・パンツ

まさに争奪戦の模様を呈してきたレ・スパーデのパンツですが、その状況を緩和すべく、2016年SSからはSharonさんでは入荷の本数をかなり増やして、対応されていらっしゃると伺っております。

そんなレ・スパーデのパンツの詳細は、過去の記事をご覧頂きたいのですが、ヴィジュアル面において特徴を挙げるとすると、手縫いであることが溢れだすほどのハンドステッチがありますね。精緻に縫い上げられた、と言うよりは、ナポリの職人が縫い上げたと言う”甘さ”がよく表れていると思います。

シルエットはタイト過ぎず、ややクラシックな面影を残しながらも、裾に向かってテーパードさせることで、モダンな気分もしっかりと反映させており、それでいてヒップを持ち上げる美脚効果はさすがの一言。もちろんパターンはSharonさんにおいてオリジナルで開発したものですから、他のShopでの取扱品とは少し異なります。

そして、柔らかい、手縫いならではの優しい履き心地を一たび経験すると、なかなか他のパンツには手が伸びないのが実情です。手縫いのジャケットにはやっぱり手縫いのパンツを合わせたくなりますので、そんなナポリのスタイルがお好きな方には、是非とも自信を持って、おススメしたいパンツメーカーです。

なお、手縫い感よりも、精緻なミシンステッチや雰囲気を重視される方は、使われる素材にこだわり、仕上げもファクトリー仕上げということで精緻な雰囲気のあるROTA(ロータ)の方をおススメ致します。私も昨年1本購入してみましたが、レ・スパーデとはまた異なる良さがありますね。

■Le Spade(レ・スパーデ)の2016年SSアイテム
と言うことで、早速Sharonさんに入荷したレ・スパーデの2016年SSアイテムをご紹介したいと思います。
Le Spade(レ・スパーデ) の2016年SSアイテム①
※Sharonさんに許可を頂き、撮影しております。

今回第1弾として入荷したのは、ドレス系のウールパンツ4色です。右から左へ、ダークネイビー、チャコールグレー、ミディアムグレー、ライトグレーですね。私はライトグレーを所有しておりますが、2016年SSのライトグレーの方が若干色のトーンが明るめのように感じました。
Le Spade(レ・スパーデ) の2016年SSアイテム②
※Sharonさんに許可を頂き、撮影しております。

仕様はこれまでと同じと言うことですが、バックポケットが1つから2つになっていたようです。もちろん指定したわけではなく、職人であるパスクワーレ・モーラ氏の気分です。♪(笑)このあたりが、「ザ・ナポリ」たる所以の一つですね。
Le Spade(レ・スパーデ) の2016年SSアイテム④
※上がネイビー、下がチャコールグレー
※Sharonさんに許可を頂き、撮影しております。

これ以上手縫い感あるパンツを私は見たことがありませんので、着になる方は是非Sharonさんにご来店の上、お手にとって見られてみてください!
Le Spade(レ・スパーデ) の2016年SSアイテム③
※上がミディアムグレー、下がライトグレー
※Sharonさんに許可を頂き、撮影しております。

なお、最近はミシンで仕上げられたファクトリーメイドのパンツも相当に値上がりしておりますが、Sharonさんで扱うウール系のレ・スパーデのパンツはなんと39000円(税抜)と言う驚異のプライス。入荷早々飛ぶように売れているとのことで、豊富に仕入れたはずの在庫も、既にサイズによっては欠品しているという状態だそうですよ・・・。

ちなみに、第2弾としてカジュアル系のパンツの入荷も控えているそうですので、楽しみに待ちたいと思います。もちろん、私も今回ドレスウールパンツを購入しております♪

<問い合わせ先等>
お問い合わせ:Sharon(シャロン)
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)
Mail:info@sharon-shop.jp









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/907-23e8a86a