<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェアをおかわり購入!

こんにちは!
大分暑くなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日は、「G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェアを購入!」と言う記事でご紹介していたポケットスクウェアを、今季何度目かかの!?色違い購入をしてしまいましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

■購入を後押しする、伝家の宝刀!?
さて、「(インポート)ファッションあるある」とは、ファッション愛好家の中で共有する「あるある話」のことですが、これまでも当Blogにおきましては、何回か取り上げたことがありました。

モノを購入する時には、様々な感情や状況が入り混じるわけですが、

「こちらが最後の1点となります。」

と言うスタッフさんのお言葉は、購入の意思決定を後押しする、伝家の宝刀ですよね!?(笑)それでも慣れてくると!?他店にもあるから”まぁいいか”と言う思いにもなり、購入を見送ることがこれまでは多々あったわけです。

ところが、そのShopでしか扱っていないものとなると話は別です。まさに”今”意思決定を行わないと、今後出会うことが困難になる可能性が”大”なわけです。

私が日頃お世話になっている東京は南青山に店を構えるSharonさんには、日本においてSharonさんしか取扱のないブランドやアイテムが多々あることは、本Blogを長らくお読み頂いている方であればご理解頂けるかと思います。

「そこにしかない出会い」と言うのは、何よりも購買意欲を刺激致しますし、購入を決定するにあたっての強力な動機にもなるわけですが、これが魅力的なアイテムともなれば、尚更買わない理由はないわけです。

そのような中で、「こちらが最後の1点となります。」と言われた日には、「では買います。」と言う言葉以外、返す言葉が見つからないのは、きっと私だけではないかと思います

実は、前回G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェアを購入した時点で、後で違うカラーも買い足そうと密かに決めておりました。それは、リネンと言う素材感で季節感を見せる(魅せる)ことができる上、デザインでも清涼感を出せると言うことで、私にとりましては非常に魅力的なアイテムだったからです。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェア④

少なくとも、私が夜な夜なネットをパトロールしている中では、ここまでデザインで清涼感を出せるポケットスクウェアは見つけることができませんでした。更に、それが私が最近好んで購入している職人仕事によるものであるともなれば、尚更ワードローブに加えておきたいと言う欲求が強くなるわけですね。

少し前に確認した時は、数枚の在庫があったのですが、気温が高くなってきますと皆さん考えることは一緒です。クールビズが開始され、ネクタイをされないことが増える方にとりましては、ちょっとしたアクセントにもなるポケットスクウェアは重要なお洒落アイテム。あっという間に在庫がなくなり、気がついた時には残り1枚となっておりました・・・。

と言うことで、そんなタイミングを逃さずにしっかりとものに致しましたので、簡単ですが実物をご紹介しておきたいと思います。

■G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェアをご紹介
今回買い足しましたのでは、リネン素材のホワイトのポケットスクウェアです。最近はどんどんシンプル、ベーシックなものを購入する傾向が強まってきておりますが、ポケットスクウェアも、ベーシックなホワイトとサックスがあれば良いかも!?などと思い始めている次第です。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェアをおかわり①

これまではネクタイの色や素材を拾う形でポケットスクウェアの素材や色も合わせる着こなしが多かったのですが、それはそれで良いとしても、ドレス(ビジネス)スタイルであれば、ホワイトのみ、あってもサックスを用いる位でも十分かもしれない!と言う感覚が芽生え始めております。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェアをおかわり②

ベーシックなホワイトであったとしても、ご覧の通りリネンと言う素材感で季節を感じることができたり、刺繍と言ったちょっとしたデザイン上のアクセントで、十分な名わき役を演じることが出来るアイテムになるわけです。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェアをおかわり③

もちろんカラフルなポケットスクウェアを用いることを今すぐ辞めるつもりはないのですが、そんなことを思い始めた30代の夏。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェアをおかわり④

いかがでしょうか!?こうやって、少しずらすだけでも何とも言えない清涼感と夏らしい表情を感じることが出来る、と思ってしまうのは私だけでしょうか!?
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェアをおかわり⑤

最近は、基本的には自然素材のものを中心に購入しておりますが、自然素材は肌ざわりや、心地良さがやっぱり良いなぁと思っております。ま、ポケットスクウェアは肌に触れるものではないのですけれどね。気持ちの問題です。(笑)
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェアをおかわり⑥

恒例の、「悩めるトルソー君」にも使ってもらいました。ダルクォーレのスーツにアヴィーノ・ラボラトリオ・ナポレターノのシャツ、フランチェスコマリーノのシルクタイに合わせました。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェアをおかわり⑦

シンプルなホワイトのリネンも良いですが、刺繍がちょっとしたアクセントになって、これまたちょっとした遊び心が伺えます。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェアをおかわり⑧

この写真の中に、”夏”が詰まっておりますね。世間的にはクールビズの期間に入っておりますが、今年も出来るだけタイドアップな日々は続けたいと思っておりますので、見た目が暑苦しくならないようにだけ、配慮したいと思っています。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェアをおかわり⑨

そんな時に、このイングレーゼのポケットスクウェアが大活躍の予感・・・。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のリネン 刺繍ポケットスクウェアをおかわり⑩

ちなみに、私が先日Sharonさんに伺った際には、同じリネンですとサックスカラーが残っていました。他にもコットン素材であれば同じデザインのものが、ホワイトやサックスでもありましたので、ちょっとした清涼感を胸元で演出されたい方は是非、Sharonさんにてチェックされてみてはいかがでしょうか!?

<問い合わせ先等>
お問い合わせ:Sharon(シャロン)
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)
Mail:info@sharon-shop.jp








Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/924-4bc31e52