<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ナポリ仕立ての最高峰!Sartoria Solito(サルトリア・ソリート)がSharonさんに降臨!

こんにちは!
BIGニュースは何の前触れもなくやってくるものですが、本日は先日ご紹介した、Sartoria Sharon(サルトリア・シャロン)の興奮が冷めやらぬ中、またまたBIGなニュースをお届けしたいと思います。それは、タイトルにもございますように、なんと、

ナポリ仕立ての最高峰である、Sartoria Solito(サルトリア・ソリート)Sharonさんに降臨致しました!
Sharon_solito1
※Sharonさんの公式HPより拝借致しました。

しかも、Sharonさんでは2016年のSSより独占販売権を交わしておりますので、日本においてサルトリア・ソリートが手に入るのはSharonさんだけ、という大変驚くべき展開となっております。

それでは、まず、ナポリ仕立ての最高峰たる、Sartoria Solito(サルトリア・ソリート)から取り上げたいと思います。

■ナポリ仕立てのBIG4 Sartoria Solito(サルトリア・ソリート)
さて、どの業界においても、どこが一番最高のモノを提供しているのか、と言うのは常に人々の注目の的であったりするものです。例えば私も大好きな機械式腕時計。

機械式腕時計の世界では、創業以来、「人が手に入れることのできる最高の時計」という最大級の賛辞を送られ続けている、名実ともに世界最高峰の時計メーカーがあります。それは、皆さんもご存知であろう、PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)。創業から180年近く経とうとしている超一流の名門時計メーカーですね。

同じように世界最高峰のスーツを提供すると言うイタリアはナポリ仕立ての業界においても、BIG4と呼ばれるトップ・サルトリアがあります。そのBIG4(※)の一角を占め、某格付けにおいては最高の星の数を獲得し、これまでトップに君臨し続けているサルトこそ、実は本日ご紹介する、Sartoria Solito(サルトリア・ソリート)なんです。
※今ではトップ5とすることもあるようです。
Sharon_solito2
※Sharonさんの公式HPより拝借致しました。

そして、Sartoria Solito(サルトリア・ソリート)のマエストロとして君臨するのは、1945年生まれのジェンナーロ・ソリート氏。ヴィンツェンツォ・アットリーニのサルトに務めており、イタリアのチャップリン的存在であったと言う喜劇王トトのスーツも仕立てていたと言う仕立て職人の父、ルイジ・ソリート氏に6歳から師事し、17歳で独立、20歳の時(※)には既に独自のアトリエを持っていたと言います。
※2016年時点でジェンナーロ・ソリート氏は71歳。

今ではナポリでも数が少なくなったと言う、サルトの中でも最も最高位に位置するサルト・フィニートであり、この道60年を超えると言う、まさにナポリ好きの方からすると”神の領域”にいるマエストロの1人が、ジェンナーロ・ソリート氏と言うわけですね。ちなみに、サルト・フィニートになるには最低でも40年は修行が必要と言われていたりします。

なお、現在は息子であるルイージ・ソリート氏と共にス・ミズーラ(注文服)を年間600着程度(※)仕立てていると言いますが、ナポリの中でもここまでの生産量を常に誇っているサルトリアは少ないそうです。顧客の多くは、ジェンナーロ・ソリート氏のお人柄にも惹かれて通い続けているとか。
※2006年時点での数字は、最新の着数は不明

もちろん人柄はビジネス上重要な要素ですが、それだけでは長きに渡ってサルトリアがひしめくイタリアはナポリにおいて、トップのサルトリアとして君臨し続けることはできませんよね。その顧客が絶えない様子からは、サルトリア・ソリートが生み出しているスーツがいかに最高のクオリティであり続けているかを伺い知ることが出来ると思います。

実は私、サルトリア・ソリートの名前こそ、この分野の服を好きになってから聞いてはいましたが、より深く知ったのは2014年に購入した本がきっかけでした。その本は、1年ちょっと前にお届けした記事である「ナポリ仕立てに魅せられて:ナポリ仕立て ~奇跡のスーツ~」にてご紹介しておりますが、カッコいいなぁと思うマエストロが多数掲載されております。

この時は、いつかは絶対ナポリに行って、スーツを仕立てよう!と思っていたのですが、そんな憧れのサルトリアのスーツが、まさか日本で、しかも自分が好きで通い続けているShopであるSharonさんで購入出来ることになるとは、夢にも思いませんでした。

イタリアはナポリにおいて、1世紀(100年)以上にわたってパンツを作り続けてきたと言う、伝説の職人一家であるパスクワーレ・モーラ氏によって手縫いされた吊るし(既成品)のパンツブランド、レ・スパーデとの出会いや、唯一無二の世界観を誇るシャマットもそうでしたが、「奇跡」と言うのは、1度のみならず、2度、3度と起きるものなのですね。。本当に夢のようです・・・。

■Solito house exclusive per Sharon
さて、冒頭にも記載しましたが、Sharonさんではサルトリア・ソリートと2016年SSから独占販売権を交わしております。世界でも最高峰のサルトリアと、Sharonさんがセレクトした、これまたエクスクルーシブなファブリックとが出会い、世界でも稀に見る、最高峰のサルトリア仕立ての吊るしが完成したわけです。その名も、

『Solito house exclusive per Sharon』

私の知りうる限り、ソリートが吊るし(既成品)のスーツやジャケットを展開したことは、これまで無いと思いますので、”世界初の試み”と言っても良いと思っております。

実は、ソリートの吊るしを世界で初めて実現した!と言うことは、本当に驚くべき事なんです。ソリートはナポリでもトップ・サルトリアとして君臨しておりますし、顧客も多いので、わざわざ吊るしをつくる(経済的)必要性はそもそもないのです。更に、彼らはス・ミズーラ(ビスポーク)こそ最高のスーツである、と言う思想を持っておりますので、ブリオーニやアットリーニ、キトンのように大量生産をするファクトリー化を行いませんでした。

そんな思想の持ち主であるジェンナーロ・ソリート氏に、吊るしにチャレンジしてみよう!と思わせたのは、まぎれもなくSharonのオーナーK氏やY氏の情熱に他なりません。時間をかけて想いを伝え、ここまでこぎつけたと言う経緯が表に出ることはありませんが、相当の努力や数々のストーリーがその背景にはあるのだと想像致します。

もちろん今回吊るしを展開するに当たっては、情熱だけで実現をすることは不可能ですね。ソリートはナポリ最高峰のブランドを持っているサルトリアです。自分の名前を出すにあたって、どこの誰だかわからないShopに卸すことはしないはずです。

しかし、今回それを展開するのはシャマットをはじめ、数々のイタリアのトップサルトと共に吊るし(既製服)のアイテムを開発してこられたご経験とノウハウをお持ちの、Sharonさん。日本の服好きに、最高のスーツを届けたいと言う情熱のみならず、確固たる実績があったからこそ、実現できた”奇跡のコラボレーション”だと感じております。

以前シャマットをテーマに取り上げた記事でも記載しましたが、イタリアでシャマットをス・ミズーラ(ビスポーク)したご経験をお持ちのお客様にも、”こっち(Sharonさんのシャマットの吊るし)の方が良い!”と言わしめてしまうほどの、フィッター(お客様の体型を把握して採寸を行う人)の機能をSharonさんではお持ちなのです。

業界歴数十年のご経歴をお持ちのオーナー兼バイヤーのK氏、そして1人でスーツを丸縫いすることのできる職人である直井氏に加えて、これまでSharonさんで展開されてきたサルトリア仕立ての吊るしアイテムの展開ノウハウが凝縮されて出来上がった、日本で購入することの出来る最高峰のナポリ仕立てこそ、『Solito house exclusive per Sharon』なのかもしれません。

イタリアでも独自のスタイルを持ち、世界的に熱狂的なファンを抱えるシャマット。そして、クラシックなイタリアのナポリ仕立て業界の中でも、トレンドを絶妙に取り入れながら、K氏の言葉をお借りすれば、まさに「究極のベーシック」を提供する、世界最高峰のサルトリアであるサルトリア・ソリート。

そんな”最強の仕立て服”を吊るしで提供できるセレクトShopは、世界を探してもSharonさんだけだと思います。

もちろん私も、泣く泣く貯金を取り崩し!?「究極のベーシック」を自らのワードローブに加えるべく、準備をしておりますので、もう少々お待ち頂ければと思います。もちろん、泣く泣くと言うのは嬉し泣きですよ!?(笑)

ちなみに、Sharonさんがソリートとの間で確保できた生産量は年間わずか50着。春夏で25着、秋冬で25着と言うごくごくわずかな着数です。世界最高峰のサルトリアが手掛ける『Solito house exclusive per Sharon』 。

気になる方は是非お問い合わせをされてみてはいかがでしょうか。もしかしたら、店の奥から宝石のように輝く、『Solito house exclusive per Sharon』 と出会えるかもしれませんよ!(笑)
※数量が限られておりますので、完売の際はご了承ください。

<問い合わせ先等>
お問い合わせ:Sharon(シャロン)
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)
Mail:info@sharon-shop.jp








Comment

YUSUKE says... "ソリート"
こんばんは。
Instagramでいつもお世話になってます。
ソリート、シャロンさんで取り扱い始まるんですね!
2015FWまで赤坂のT&Cで独占でしたが、このSSから取り扱い辞めたので、残念に思ってました。経緯を知ってるので複雑なとこなんですが楽しみですねd(^_^o)

何かもう仕込まれました?
自分はT&Cでの最終モデルを秋冬用に仕込んであります!

2016.06.13 23:00 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: ソリート"
>YUSUKEさん
こんにちは!こちらこそいつもお世話になっております♪
Blogまでお読み頂き恐縮です、ソリートはとうとうシャロンさんでの取扱が開始されましたよ^^

赤坂のT&Cさんでもスミズーラやられてましたね!
サンプルのセールもやっておられたので、ちょっと気になってました。(笑)

赤坂のT&Cさんでのソリートは見たことがないですが、シャロンさんでのソリート、かなり出来が良くてちょろちょろっと仕込んでしまいました。(笑)正直かなりキツいですが、、まっ勢いとタイミングもありますからね^^

引き取りひましたら、是非本Blogやインスタでもアップしたいと思います!
2016.06.14 00:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/932-3105a79b