<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄 ネクタイ(セッテ・ピエゲ仕様) Modello “287” を購入!

こんにちは!
本日も予告通り!?ファミリーセールで購入したマリネッラのネクタイをご紹介致します。なお、注目はカラー。そして、もう1つ見どころ!?があるのですが、それは追ってご紹介出来ればと思います。

それでは、参りましょう。

■自身”初”のホワイトベースのネクタイにチャレンジ!
さて、ファッションを楽しむ上で、「トレンドとどのような距離感で付き合うのか」と言うのは、ある意味においてはとても重要な要素の1つだと思っております。

ファッション業界によってつくりだされるトレンドにしっかりと乗り、都度、トレンドのカラーやアイテムを踏まえてコーディネートを楽しむのも一つのファッションの楽しみ方だと思いますし、トレンドとは無縁の、独自のスタイルを確立し、自分なりのこだわりと美学を持ってファッションを楽しむことも素晴らしいことですよね。

私は以前も記載しましたが、「シンプルかつベーシックな大人のエレガンス」を体現できるような”スタイルを追求”したいと考えており、そのアプローチの1つとしてナポリを中心とした手縫いのアイテムを最近では好んで着ております。その上で、その時々のトレンドカラーやアイテムなどを参考に、着こなしのアクセントとして取り入れると言う「トレンドとのほど良い距離感」を持って楽しんでおります。

さて、この2016年SSのトレンドカラーの1つと言えば、ホワイトであったことは、これまでも本Blogにおいて取り上げてまいりました。ただ、今季は結局ホワイトのアイテムを購入することはなく、セールの時期まで来てしまいました。

ホワイトカラーのニットなどはセールで良いものがあれば買い足したい、と言う思いもありますが、予算との関係もありますので、自分のワードローブの状況や購入した際の利用頻度、着回しなどの費用対効果を考えて優先度を決め、買い足していきたいなと。

そんなことを考えながらファミリーセールにおいてアイテムを物色していると、たまたまマリネッラのホワイトカラーがベースのネクタイに目が行ったのです。

ホワイトは平和と平等の象徴的なカラーである、と言われているようですが、ネクタイとして取り入れる、と言うのはこれまで考えたことは正直ありませんでした。

そのような中で、今期購入したフランチェスコ・マリーノのネクタイはネイビーとホワイトのストライプ柄のタイ。ここまでホワイトが入っている(ホワイトの面積が多い)ネクタイも初めてだったのですが、紺無地のジャケットなどにあわせると清涼感が抜群な上、爽やかさも演出できると言う優れものだったのです。暑くなる季節にタイドアップをする際には、そんな爽やかさは欠かせません!
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のコットン×シルク×リネン・ストライプタイ_2016SS⑤

と言うことで、今回はファミリーセール価格と言うこともあり、思いきってチャレンジすることに致しました!それでは、そんな自身”初”のホワイトベースのネクタイ。その実物をご覧頂こうと思います。

■OPEN ANNIVERSARY TIE Modello ” 287 ”の実物をご紹介
さて、実は今回購入をしたネクタイですが、昨年2015年の7月に発売された、1914年6月26日に誕生したマリネッラの”101周年”を記念してイタリア国旗のトリコロールカラー(グリーン/ホワイト/レッド)からインスパイアされた、限定のアニバーサリーネクタイだったのです。

昨年発売時にチェックはしていたのですが、興味深いとは思いつつも、スルーをしておりました。それがこの度ファミリーセールで見つけてしまい、ホワイトと言うこともあって思わず手に取った次第です。そんな記念すべき!?アニバーサリータイが、こちらです。ホワイトベースに、ブルーの小紋柄が配置されております。
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄 ネクタイ(セッテ・ピエゲ仕様) Modello “287” ①

マリネッラ社の過去の生地アーカイヴより色、柄を選定して、当時織られていた生地製作行程を忠実に再現、復刻させたと言うヴィンテージ・アーカイブの生地だそうです。ちなみにホワイトは、「Bianca Napoletana(ビアンカ ナポレターナ)」と言うネーミングがつけられておりました。
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄 ネクタイ(セッテ・ピエゲ仕様) Modello “287” ②

仕様はマリネッラ社伝統の!?セッテピエゲ(7つ折り)。そして・・・、
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄 ネクタイ(セッテ・ピエゲ仕様) Modello “287” ③

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ヴィンテージ・アーカイブの生地であることを物語るプリントもしっかりとされておりました。マリネッラファンの方にはたまらない仕様なのかもしれませんね。
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄 ネクタイ(セッテ・ピエゲ仕様) Modello “287” ④

他にもタグが特別仕様になっています。本店所在が記載されている1950年代に使っていたデザインがベースになっているようですね。
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄 ネクタイ(セッテ・ピエゲ仕様) Modello “287” ⑤

こうして見てみますと、ブルーの小紋柄が細かく配置されていることからホワイトの面積が抑えられており、思ったよりも使いやすそうだなと。マリネッラの公式Blogには、白シャツにあえてこのビアンカ ナポレターナをしめてと提案がありましたが、個人的にはやっぱりサックスのシャツに合わせたい気分です。
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄 ネクタイ(セッテ・ピエゲ仕様) Modello “287” ⑥

と言うことで、実際に「悩めるトルソー君」に登場してもらいました。本当はネイビーのジャケットに変えるべきなのですが、着せかえが面倒だったので、前回ご紹介したブラウンカラーの花小紋柄ネクタイをご紹介した際と同じコーディネートで臨みます。ちょっと色のバランスがおかしいですが、ズボラな私をお許しください・・・。(汗)
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄 ネクタイ(セッテ・ピエゲ仕様) Modello “287” ⑦

一応ポケットスクウェアだけはホワイトに変えましたが、ベージュのジャケットのままであればサックスの方がまだバランスが良かったかもしれません・・・、がそこはご愛敬。ネクタイの雰囲気だけでもご紹介できたらと思います。
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄 ネクタイ(セッテ・ピエゲ仕様) Modello “287” ⑧

想像通り!?かなり爽やかな印象になりますね。ネイビーなどのダークトーンのスーツやジャケットであったとしても、このネクタイ1本で全体の雰囲気を明るくできるほどのパワーがありそうです。
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄 ネクタイ(セッテ・ピエゲ仕様) Modello “287” ⑨

前回ご紹介花小紋柄のネクタイ同様、ノットをかなり絞り込むことができますし、ディンプルの造詣も美しくきまります。1日していてもマリネッラのネクタイは緩みがないので、そのあたりも”キング オブ ネクタイ”たる所以かもしれませんね。
E. MARINELLA (エウジェニオ マリネッラ)の小紋柄 ネクタイ(セッテ・ピエゲ仕様) Modello “287” ⑩

と言うことで、自身”初”となりましたホワイトカラーのネクタイは、”キング オブ ネクタイ”であるマリネッラの101周年を記念して作成された、アーカイブ・ビンテージ生地を使ったアニバーサリータイとなりました。

早速、その爽やかさを取り込むべく!?デビューさせたいと思います。
ホワイトカラーのネクタイなど想像できなかった方も、これを機に!?チャレンジされてみてはいかがでしょうか!?





ホワイトベースのボタニカル、かなり爽やかです!




いきなりホワイトが抵抗がある方も、ほんのりグリーンの入ったベースであればトライできるかも!?クラシックな小紋柄の雰囲気がカッコいいですね。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/936-6ac0b56e